野球の新ルール、コリジョンルールってなんだし?

サトルのホームインを阻止するし!! コリジョンルールやプロ野球,キャッチャーを交えながらわかりやすく解説

2016/05/28

中本二郎

16

コリジョンルール プロ野球 キャッチャー スポーツ クロスプレー ランナー タッチアップ 犠牲フライ メジャーリーグ 野球

  • facebook share
  • line
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 河川敷のグラウンド。草野球に興じるただしたち。ワンナウトランナー三塁という場面。

  • ピッチャーゆりか。

  • この球が打てるかなー?

    えいっ!

新しいなwww
www
www
  • バッター、ミカド。

  • はっはっは、余裕さ!

  • カキーン

  • レフト、おっさん。

  • オーライ、オーライ。

なんだこれw
www
www
  • 三塁ランナー、サトル。

  • キャッチャー、ただし。

  • …なんで僕がキャッチャーだし…。 ピッチャーがよかったし。 小太りだからキャッチャーって発想は差別だし。

www
www
www
www
  • おっ、ちょっと打ち上げちゃったな。

  • よし!キャッチ!

  • はやくはやく! バックホーム!!

  • よおおおおおし!!! ホーム狙うぞおおおおおお!!!!

  • あれ、サトルがこっちに向かってくるし! あ、犠牲フライだし。 よし、見せ場だし!!ブロックするし!

  • おらあああああ!!! イチローのレーザービームじゃああああ!!!

  • うおおおおお!!! おっさん意外と肩いいから間に合うかどうか!!

肩いいのかw
おっさん 2EDDAEC
  • ゆりかちゃんにいいとこ見せるし! 絶対ブロックするし!! こうやって僕の巨体がホーム前でブロックしておけば…

    ひょろひょろのサトルなんかに越えさせないし!

  • うおおおお!?? ホームベース前にウシがいる…?

  • 誰がウシだし!! 僕だし!

    守護神ただしだし!! この鉄壁のブロックを越えられるかし!?

  • 外回りにいけばなんとか…。

  • ボールが来たし! 絶対に間に合うし!!

  • セーフ。

www
www
www
www
  • 主審、おばちゃん。

  • えっ?

  • いててて…

    なんだし!アンパイア!!! これからタッチって時にセーフってどういうことだし!!! 思わず止まっちゃったし!

  • うーん…。 いてて。 の壁にぶつかった…。

  • セーフ。 あたしがルールブックよ。

  • やった、打点1だね。 はっはっは。

  • ちょっと! おばちゃん! なんでいまのがセーフなのよ! サトルがまだホームにも触ってなかったじゃない!

  • そうだし!! タッチでアウトのタイミングだったし!!

  • それ以上食い下がると退場にするわよ。

  • うっ…。

  • ちゃんと説明してよ!

  • コリジョンルール?

  • ああ〜、そうか。 衝突ルールか…。

    こんな全力で肉のカーテンにぶつかることなかった…。

  • どういうことだし!?

  • コリジョンルール、衝突ルールは、2014年に禁止事項としてメジャーリーグのルールに加えられ、2015年から採用されたルールだ。日本プロ野球でも、2016年から採用されたんだ。

  • なにそれ。 どんなルールなの?

  • 簡単に言えば、以下の通りだ。

    1.走者の捕手または野手への体当たり禁止

    2.捕手または野手の走者へのブロック、走路の封鎖禁止

    3.送球が逸れる等やむを得ない場合、捕手または野手の走路侵入は許されるが、走者と激しい接触を避ける努力をする

    4.球審が悪質で危険な衝突と判断した場合には、該当選手に警告または退場処分を下す

  • なんだしこれ! ランナー超有利じゃないかし!

  • はっはっは。仕方ないよ。 これまでのクロスプレーはあまりにも危険すぎた。

    これまでも多くのケガ人がでたけど、2011年にメジャーリーグ公式戦でクロスプレーの際にサンフランシスコ・ジャイアンツのバスター・ポージー捕手が左足首じん帯を切る重傷を負ったのがきっかけになったんだ。

  • ふむふむ、もともとキャッチャーを守るためのルールなんだし。

  • そうだな。 ランナーのほうももちろん危ないけど、確率的にはキャッチャーのほうがクロスプレーにあたるほうが圧倒的に高いわけだから。

  • …それなら仕方ないし。 それにしても、おばちゃんよく知ってたし。

  • わたしがルールブックよ。

  • でも、ちょっとランナーに有利すぎない? ブロックできなかったら、ほとんどセーフになっちゃいそう。

  • うーん。 基本的には、従来よりはランナー有利だな。 でも、ランナーがキャッチャーにタックルしたら、審判団はランナーに警告や退場を宣告できるからね。

  • いろいろ混乱しそうだし。

  • そうだねー。メジャーリーグで採用された2015年では、ビデオ判定が92回あって、その結果11回も覆ってるんだ。

  • ええっ!そんなに!?

  • これまでプロ野球でビデオ判定で覆るなんてほとんどなかったわよねー。

  • 明らかにアウトのタイミングだったけど、キャッチャーが走路をふさいだからという理由でセーフになったこともあり、いろいろ物議をかもしたね。

    2014年9月にメジャーリーグ機構が「キャッチャーがボールを持っていない状態でホームベースをブロックしても、意図的に走路を妨害した明らかな証拠がなければ、走者をセーフにしないように」と通達して、一定の基準ができたんだ。

  • あれ? じゃあさっきのはおかしくないかし?

  • さきほどのプレイは、意図的に走路を妨害していました。

  • …。

  • わたしがルールブックよ。

  • 基準ができた結果、2015年にはクロスプレーのリプレイ検証は27回、判定が覆ったのも2回まで減ったんだ。

  • やりながらルールを変えていくスタイルなんだし。

    でも、戦略なんかもだいぶ変わりそうだし?

  • そうだな。 基本的には、三塁にランナーがいる時、内野ゴロでも点が入りやすくなるから、内野はかなり前進守備になりやすい。

    ピッチャーとしても内野ゴロでも打ち取れなくなるからやりづらくはなるし、アウトを取るために配球もかなり考えないといけなくなるだろうな。

  • なるほどねー。 でも、これホームベースだけなの? 他の塁ではアリなの?

  • それが、メジャーリーグではセカンドベースでも新ルールの採用が決まっているんだ。

  • えっ、二塁でも?? 二塁ってそんな危なかったし?

  • メジャーでは特に、内野ゴロのとき、ゲッツーを防ぐために、ランナーが野手に向かってスライディングする危険行為が横行していたんだ。

  • エグザクトリー。 それで、「本塁を除いて、スライディング完了時点でランナーはベース上に留まること」「ランナーは野手との接触目的で走路を変えてはならない」というルールが新たに加わる。

  • へえー。 野球の審判さんも大変ねえ。

  • はっはっは、そうだね。 メジャーリーグはビッグビジネスだから、アウトかセーフかひとつで巨額のお金が動いているからね。

    当然、荒っぽいプレーをする選手も多くなる。

  • それはいま触れないでいい。

    まぁ、もうルールが固まっていると思われている野球というスポーツですら、日々ルールが変わることもある、ということだな。

  • うーん。まあ、安全のためなら仕方ないし。 今回の判定は受け入れるし。

  • わたしがルールブックよ。

  • そうね、気を取り直していきましょー。

  • で、いま得点いくつだっけ?

  • 36対2ですね。 コールドルールは無いので続行します。

  • …よくこんな点差で危険プレイしようとしたな。

  • いいんだし…!!

  • ………なーにやってんのかなー…。

  • おわり

Copyright © VOYAGE GROUP, Inc. All Rights Reserved.