遺伝医療ってなんだし?ただしが遺伝子検査について知るようです

日本の遺伝医療の最先端である遺伝医療特定機能病院について、ただしとサトルがわかりやすく解説 遺伝医療特定機能病院やテクノロジー,最先端技術を交えながらわかりやすく解説

2016/09/12

メリージェーン

2

遺伝医療特定機能病院 テクノロジー 最先端技術 経済 新型出生前診断 赤ちゃん 国内 医療 病院 治療

  • facebook share
  • line
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 医療技術が進む昨今、将来発症する病気を予測し、特定することが可能な「遺伝医療」が注目されています。
    このうち、最先端の遺伝医療を提供する遺伝医療特定機能病院は、国内外から注目され、日々患者と向き合いながら治療と研究を行っています。

  • サトルはガン家系だし?

  • 親や親戚でガンの人はいないから、多分ガン家系じゃないと思うけど。

  • そうなんだし、羨ましいし。

  • なんだ、どうしたんだ?

  • 僕、将来ガンで死ぬかもしれないし。

  • もしかしてお前はガン家系なのか?

  • いいや違うし。

  • 違うんかい。じゃあなんで?

  • ホクロが増えたし。

  • ホクロ?

  • 僕は聞いたことあるし、ホクロはガンの前兆だっていうことだし。

  • その認識はちょっと違うな。

  • えっ、そうなんだし?

  • ホクロがガンになるんじゃなくて、皮膚上にできる「皮膚ガン」がホクロと似た黒い点だっていうことだ。

  • じゃあすべてのホクロがガンってわけじゃないんだし?

  • そうだ。ちなみにそのホクロができた部位はどこだ?

  • 腕のあたりだし。

  • 一般的に皮膚ガンができやすい場所は足の裏とか、爪のあたり、顔やお腹って言われてる。
    お前の場合、統計的に見てだが、そのホクロが皮膚ガンである確率は下がるね。

  • そうだったんだし!

  • さらに皮膚ガンの症状としては、痛みや痒みがある。
     
    ホクロの形も特徴的で、少し盛り上がってたり、大きさや形が変わるとかが皮膚ガンの特徴ってわけだ。どうだ?該当しそうか?

  • ううーん、今のサトルの診察から判断すると、僕のホクロはどうやら皮膚ガンではなさそうだし。

  • まああくまで可能性だけどな。
    でもよかったじゃないか。

  • でも油断はできないし。
    いつ人はガンを発症するかわからないし。

  • そりゃそうだけど。

  • 毎日不安で夜も眠れない生活を送ってたし。
    多分みんなも不安だし、どうしたらいいんだし?

  • 考えすぎだと思うが。  
    でも自分がガンになりえるかどうか、将来どんな病気を発症する可能性があるかを診断してくれる医療技術が進んでいるんだ。
     
    その医療技術でお前がガンになるかどうかわかるかもしれん。

  • そんな素晴らしい技術があるんだし!?

  • 「遺伝医療」っていう分野だ。知ってるか?

  • 聞いたことないし。。

  • 具体的には、人の遺伝情報を調べていく医療診断のことだ。

  • 具体的にはどうやって診断するんだし?

  • 一つは遺伝子検査を通してその人のDNAの情報を読み取って、がんなどの病気のリスクや体質などの遺伝的傾向を知る検査を行う手法がある。

    それによって事前に予防をして病気の発症を防ぐのがこの遺伝医療の意義だ。

  • ふーん、予防のための遺伝子検査ってことだし。

  • 検査の結果を知ることで、生活習慣や環境の改善などに取り組むきっかけになるし
    かかりやすい傾向にある病気を未然に防ぐように行動を変えられる。
     
    遺伝子の情報は変化しない特性があって、一度検査を受ければ、再検査の必要はないと言われている。

  • なるほどだし。

  • 遺伝を血液じゃなくて唾液でも調べられるようになったりと、この10年近くでDNAの解析技術が進んだんだ。
    おかげで、分析にかかる費用が下がり、短時間で行えるようになった。
     
    新しい病気の予防法として身近な検査ともなってきている。

  • じゃあ僕でも遺伝子解析してもらえるんだし?

  • やろうと思えば可能だ。
    民間企業でも一部こういう遺伝子検査キットを販売してるところもあるし、企業に自分の遺伝子を提供して調べてもらうサービスも登場してる。

  • 例えばどんな企業だし?

  • 民間でも医療分野の研究が進んでいるんだし。
    てっきり医療の研究とかは大学病院だけだと思ってたし。

  • まあ一般的には、各医療施設・病院が一番遺伝医療の研究が進んでるよ。
     
    平成4年に行われた医療法の改正で、高度な医療を提供する「特定機能病院」というカテゴリーができた。
     
    この特定機能病院が日本国内における医療研究や技術を先導してる。
    もちろん遺伝医療含めてね。

  • 特定機能病院?これも初めて聞いたし。

  • 具体的な特徴としては、

    • 高度の医療を提供・評価・開発・研修することができる
    • 内科・外科など主要な診療科が10以上ある
    • 病床(ベッド)数が400以上ある
    • 集中治療室などの高度な医療機器・施設がある
    • 医師・看護師・薬剤師らが特定数以上いる

    などがある。

  • つまり最先端の病院ってことだし。

  • すごいざっくりだな。
    厚生労働省から認可を受けて、去年のデータでいうと全国84施設がこの特定機能病院に属してる。

  • そうなんだし。でもどこの病院でも遺伝医療はやってるんだし?

  • いや、全部ではない、この特定機能病院に指定されてる病院にはほとんどあるだろうな。
    2016年9月12日現在だと99施設が遺伝子医療部門を用意してる。

  • 結構多いんだし!

  • 有名な遺伝医療の特定機能病院でいうと、東京大学医科学研究所附属病院とか慶應義塾大学病院京都大学医学部附属病院などそうそうたる病院がある。

  • でも遺伝子検査ってかなり高額そうだし。。

  • 検査の内容によっても異なるが、1回あたり15万円程度くらいが相場だね。
    病院によるけど。

  • …結構するもんだし。。

  • まあそこは仕方ないよな。時間もかかるだろうし。
    内容も遺伝子検査、染色体検査を行って、その人個人のDNAを調査する形になるんだ。

  • あとは遺伝カウンセリングを行って
    遺伝病や遺伝の悩みの解決、受診の相談とか検査後の予防対策とかを一緒に考えていくサポートも行われる。

  • カウンセリングとかはいくらくらいだし?

  • これもまちまちだが、だいたい5,000~10,000円くらいじゃないのかな。

  • チェックしとくし。

  • ちなみにこの検査でどういう人が割合として一番受診するかわかるか?

  • 遺伝子検査を望む人?
    いや、それはみんな思うんだし?

  • 実はこの検査は、これから生まれてくる赤ん坊の疾患や病気のことも判別できるんだが、その検査を受けるために受診する人も多い。

  • つまり妊婦さんだし?

  • その通りだ。

    新型出生前診断とも呼ばれる検査だ
    妊婦から血液を採取して、その血液中の遺伝子解析をすることで、胎児の染色体や遺伝子を調べる検査だいたい20万円程かかる。  
    妊娠10~18週頃に検査を受けることが可能だ。

  • それで事前に赤ちゃんの病気を理解しておくってことだし。なかなかすごいし!

  • しかし、例えば検査で染色体異常が見つかって、ダウン症とか、呼吸障害、機能障害とか重度の障害児が生まれたとする。

    その場合母親が中絶を選択する割合が、なんと96%にも及ぶことがわかっている。命の選択って問題で、倫理的な是非が問われてるケースもある。

  • となると、一概に肯定することは難しいし。

  • でもそれによって救われた母親もいるかもしれない。
    こればっかりはなにが良いとも言い難い所ではあるな...

  • あと、赤ちゃんの診断だけじゃなくても成人とかにも適用できる遺伝医療は、今後さらに需要も拡大することになるだろうな。

  • 遺伝医療を行ってる特定機能病院のような最先端の病院の動向や研究に今後も注目だ。

  • サトルも事前に薄毛の遺伝子がわかれば…

  • 黙れ!

www
www
Copyright © VOYAGE GROUP, Inc. All Rights Reserved.