親がいない子供を支援するし!ただしが家庭養護促進協会について考えるようです

家庭養護促進協会って何をするところ? 家庭養護促進協会や保護者,養育を交えながらわかりやすく解説

2016/06/28

メリージェーン

0

家庭養護促進協会 保護者 養育 学習

  • facebook share
  • line
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 世の中には育ての親がいない子どもが世の中には存在します。それは発展途上だけでなく先進諸国にも広がっており、日本ももちろん例外ではありません。

    今回は適切な養育をおこなえず、養育が難しくなったこどもたちに里親・養親家庭をさがす活動を続けている児童福祉団体についてご紹介します。

  • ああーお金欲しいしー

  • お前はニートで働いていないからな。そりゃないだろうな。

  • でも今の時代真面目に働くのはバカバカしいし。

  • 虚勢はってもいいことないぞ、ただし。

  • そんなことないし。 人工知能とかロボットが発達して働かなくてもよくなるんだし!

  • だからといってお前に金が入るわけでもないだろ。 それに今どうするんだよ。

  • とにかくロボットが登場するまで我慢するし!!

  • お前みたいなバカは気楽にいられるけど、家庭を持つ、子供を持つ人たちは、家族を養っていかなきゃいけないからそんな悠長なこと言ってられないんだぞ。

  • ううーん、確かに僕には彼女もいないし、子供もいないし。

  • お前知ってるか?沖縄県は今、平均年収は全国最下位、雇用は崩壊状態にあるって言われてて、大変な状況なんだぞ。

  • へ、そうなんだし?!

  • 県民の平均年収は333万円(平成25年賃金構造基本統計調査)、平均月収は23.75万円(勤続9年、平均40.5歳)で、全国最下位だぞうだ。この年収じゃ自分一人が生活していくだけでもギリギリだ。

  • 確かに深刻だし。子供は育てるのも大変だし。

  • 親がキャバ嬢とかシングルマザーの風俗嬢とかザラらしい。さらには親が逮捕されるとかで、家賃滞納で一家がホームレスになるとか、ありえない話じゃないとのことだ。

  • ・・・そういう時はどうなるんだし?死ぬしかないんだし!?

  • いきなり死ぬってことはないだろうけど、どこか親戚に引き取られるか、児童養護施設に預けられるかされるだろうな。子供たちは、自分の前から育て親がいなくなるんだ。

  • なんか同じ日本でもこういう現実があると、心がいたたまれないし。。

  • でもこういう状況を少しでも改善しようと、家庭養護促進協会っていう団体が活動してる。

  • 家庭養護促進協会?聞いたことないし。

  • 家庭養護促進協会は、保護者による養育が難しくなったこどもたちに里親・養親家庭をさがす活動を続けている民間の児童福祉団体のことだ。

  • へーそうなんだし!

  • この団体は民改正による公益法人制度改革に伴って、これまでの組織形態である社団法人から公益社団法人としての認定を受け、平成25年4月1日付けで公益社団法人としてスタートしているそうだ。

  • ひえ〜それはすごいんだし!確か公益社団法人だと寄付金とかの優遇を受けたり、社会的信用も高くなるんだし!

  • よく知ってるな。この事務所は大阪と神戸の2カ所にあって、今後も各地に支社を立てて活動範囲を広げていきたいということだ。

  • ものすごく意義のあることなんだし!! 具体的にどんな活動をしているかもっと知りたいし!

  • こういう地道な活動で、一人でも多くの人を救うことはとても素晴らしいことだよな。

  • 本当そうだし!早く教えてくれし!

  • わかったわかった、今解説してやるから。 具体的には、こどもの里親をさがす「愛の手運動」と養子縁組斡旋を行ってる。

  • 里親と養子縁組ってどう違うんだし?

  • 里親家庭は、家族が一時的な危機的状況にあるとき、一定期間、家庭崩壊の防止と子どもの 家庭復帰(家族再統合)とを目標にして、子どもに代替的家庭養育を保障する制度のことだ。

  • ふむふむ。。

  • 要は、児童養護施設での18歳までの措置を一般家庭で行っているものと考えてもらえればわかりやすいかな。ちなみに里親には賃金としての里親手当て、児童には養育費が出されて、その他さまざまな援助・免除が受けられるんだ。

  • へーそうなんだし!

  • そんで里親ので育った児童は18歳までの間に実親が養育可能になった場合、実親の元に帰る。また18歳以降になった場合には、里親の養育措置は解除されるから、実親の元に帰るか自立することになる。

  • 一定期間養育して、実親が社会復帰するのを待ったり、社会復帰を目指すものだし!

  • そういうことだ。一方、養子縁組は正式に親子関係を結んだもので、「家の存続等の契約型」で「親子の離縁が可能」になる制度のことだ。戸籍上も「養子・養女」ではなく「長男・長女」と記載される。

  • 実親との関係はどうなるんだし??

  • 普通養子の場合には、戸籍上実親と養親の二組の親を持つことになる。

  • なるほど、そういう意味合いの違いがあるんだし。 勉強になったし!

  • 家庭養護促進協会の里親探しの活動「愛の手運動」は、里親を求めているこどもを新聞・ラジオで一人づつ個別に紹介する里親開拓=「愛の手運動」を行ってる。愛の手運動は新聞社、放送局、さらに多くの人の協力を得て、神戸では昭和37(1962)年から、大阪では昭和39(1964)年から始まったんだ。

  • なるほどだし!!

  • 実際に支援するこども一人ひとりの状況と必要に応じて、養子縁組を前提として養育する「養子縁組里親」、一定期間・または自立まで家庭で養育する「養育里親」、月に1回程度の週末と夏・冬休みの数日間、家庭に迎え交流を継続する「週末里親」を具体的に求めてる。

  • へーそうなんだし!

  • この運動を通して、これまでに2300人を越えるこどもたちが、里親・養親家庭に迎えられられているそうだ。

  • 2300人!! すごいんだし!!2300人の子供が救われてるんだし!

  • 次に養子縁組あっせんの活動だな。さっきも説明したけど、養子縁組はこどもが安定した家庭環境と永続的な親子関係の中で育つための方法だ。この場合、保護者による養育が将来的にも見込めない場合、実親の元に戻るのが難しい場合にはこの制度が求められる。

  • なるほどだし。確かに実親がホームレスとか、すでに亡くなっていたらもう戻れないんだし。。

  • 養子縁組のあっせんについては、社会福祉法の第2種社会福祉事業にあたり、届け出が必要なんだ。家庭養護促進協会は、特別養子縁組を含む養子あっせんを行うことを定款に記して法人として認可を受け、児童福祉団体としてこどものための養子縁組にとりくんできてる。

  • 家庭養護促進協会は本当に素晴らしい活動をしてるんだし!

  • 養子斡旋に関しては、国により営利を目的とした事業は禁止されている。また養育希望者に対して、入会や寄付金をこどもの斡旋の前提条件としたり、斡旋に際して実費を上回る金額を要求することはないんだ。

  • じゃあほぼ慈善事業だし?!

  • まあおそらくな。生半可な気持ちやお金目的の人には絶対取り組めない仕事だ。 だからこそこの事業を継続して、実績を残してる家庭養護促進協会はかなり信用が高いんだ。

  • 確かにその通りだし、非常に責任重大な仕事だし。。

  • あとは、親子問題、子育て、妊娠などについての相談事業も並行して行ってる。 実際に里親・養子縁組として受け入れた時に色々トラブルとか悩みもあるしな。

  • よし!僕も恵まれない子供達への支援事業を何かするんだし!!

  • お前は自分自身の支援をしろ…

  • おわり

Copyright © VOYAGE GROUP, Inc. All Rights Reserved.