第1話

全3話

液体調味料っていつから始まった文化なの? 第1話

ただしが液体調味料にものすごいハマっているようです! 液体調味料やケチャップ,マスタードを交えながらわかりやすく解説

2016/03/14

えいすけこばやし

1

液体調味料 ケチャップ マスタード フード デスソース スパイス タバスコ ハバネロ ハラペーニョ

  • facebook share
  • line
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 世界中で使われている液体調味料。ケチャップ・醤油・ソース・タバスコ・マヨネーズ他、挙げたらキリがありませんが、その歴史っていつからなんでしょう?ただしと一緒に勉強してしまいましょう! きっと読み終わった後、もっと液体調味料が好きになるはず?

  • なんにでも〜い〜つでも〜ボクはかけてしまう〜〜〜んだし〜〜〜〜それが美味しくする秘訣なんだし〜〜〜〜〜〜〜〜。

  • 出たな、いつもの意味が分からない気持ち悪い即興の歌。

  • へ? どうして意味が分からないんだし? ものすごい素直にいつものボクの食生活の気持ちを歌ったんだし!

www
  • 食生活の歌だったのか???? ってことは、「なんにでも、いつもかけてしまう」っていうのはなんのことなんだ?

  • そんなの決まっているし! マヨネーズのことだし!! ちなみにボクはカロリーハーフとかダイエットマヨネーズは認めないし! そんなの邪道だし!

  • ああ、わかるぞ。だからこそ、その身体、脂肪たっぷりの体型なんだろうな。

  • ひどいし!!!! そんなこと言わない欲しいし!! って、いつものボクならいうところだし。

    今回は言わないし。それだけマヨネーズを愛しているということだし。 好きなものをいただいて、その結果この身体なんだし、それを否定するということは、マヨネーズ様を否定することになってしまうし!

  • ……。ふ、深いようで浅いような、しかしまあ納得できる気もする言葉だな。

  • フフフフフっ! マヨネーズを馬鹿にする人はこのただし様が容赦しないし!  そんな人にはマヨネーズピュピュメチョメチョ攻撃だし!

  • はいはい。で? お前さ、それだけマヨネーズが好きっていうからにはマヨネーズの歴史を知っているんだろうな? いや、マヨネーズというかそういった液体調味料すべての歴史を。

  • ……。そ、そんなの当たり前だし! 

  • じゃあ語って欲しいな。実は、今回のお題は「液体調味料」なんだわ。偶然にもな。

  • ま、まあ本当ならボクが語ってもいいし。でもまあ、今回はサトルに譲ってもいいし。ホラ、いつもボクがスター扱いだしから、たまにサトルに主人公になってもらいたいし!

  • お前、知らねえな? 液体調味料の歴史。

  • ご、ごめんなさいだし……。本当は知らないし。

  • まあそんなことだとは思ったけどよ。まあいい。じゃあ俺が話してやるからちゃんと勉強するんだぞ。そして、液体調味料の奥深さを味わうがよい!!!

  • しっかり味わうし!

  • よし、じゃあまず、液体調味料ってお前にとって、いや、人間にとってどういう存在だと思っているんだ?

  • どういう存在? だし? う〜ん……。

  • これってな、みんな存在が当たり前すぎて実は考えない事なんだわ。 例えばな、パスタとかピザに「タバスコ」をかけることってあるよな。

  • あるし! ボク、大好きだし!!

  • おう。で、本来なら別にかけなくても美味しいものだよな。ピザとかパスタって。

  • もちろんだし! 最高だし! 

  • で、タバスコという液体調味料を「付け足す」事によってどうなる?

  • どうなる? だしか?

  • ええと。辛くなるんだし!

  • というのはつまり?

  • つまり……? う〜ん……。

  • 答えは実は簡単なようで出てこない。 「別の味を楽しめる」だ。

  • そんなの当たり前だし!

  • そう、当たり前すぎて人はいちいちそれを理解しなくなっているんだよ。

    でも、考えてみれくてよ。液体調味料をちょっと足すだけで別の味になる。大げさに言えば、もう一種類の味が楽しめるって実はすごいことだと思わないか?

  • た、確かにだし!!! 

    本体にいろいろなカセットを差すことでいろいろなゲームがあそべるファミコンみたいだし!

  • う〜ん、まあ、的は外れてはいないが何か違うな……。でもまあ、そういうことだ。お前の例えを借りるならば、本体をもう一個買わなくてもいいってことだからな。

  • そういうことって今は当たり前すぎて確かに改めて考えたりしないもんだしね〜! 

  • そう。まずはそれが液体調味料というものの大前提として考えて欲しいな。

  • わかったし!! なんだかワクワクしてきたし!!

  • しかも、実は「味」だけじゃないぞ〜。いいか、見た目がソースで盛り上がったり、香りが増したりと、液体調味料って地味な存在だけど実はすごい実力者なんだぞ。

  • 本当だし! サラダでもドレッシングで見た目も豪華になるし!

  • その液体調味料だが、その世界の総売り上げは約7000億円と言われているんだ。

  • ひえーーーーーーーー! ボクの給料の何倍なんだし???!

  • 余計にわかりづらくなる例えはやめてくれるか……。 いいか、この数字って実はすごいことだぞ。だってな、あくまでも主食でない、脇役の売り上げがこの金額なんだからな。

  • 本当だし! タレントよりも売れっ子のマネージャーって感じだし!

  • だから、その分かりやすいような分かりにくい例えはやめろ。

  • わかったし……。でも、液体調味料って世界のどこから始まった文化なんだし?

  • それがな、いきなり申し訳ないんだけど、それはどうやらハッキリしていないようなんだわ。 一応、中国からというのや有力なんだけどな。それがアメリカに伝わって、発展、商業化したのは間違いないな。

  • さすが中国だし! そして、それを商業化させてしまうアメリカ。さすがだし!

  • そのアメリカで今一番盛り上がっている液体調味料ビジネスってなんだか知っているか?

  • 盛り上がっている、だしか? う〜ん、やっぱり、マヨネーズじゃないし?

  • それはお前の内だろ。

    今、一番熱いのは、なんといっても「ホットソース」系だわな。

  • ホットソースだし? あまり日本では見かけないし。

  • そうでもないぞ〜、確かに日本の調味料文化ってケチャップでもマスタードでも結構遅れて入って来るものだから、まだそれほど盛り上がってはいないが、一部には熱狂的な熱いファンが日本にもいるんだ。

  • ホットソースってどんなのがあるんだし?

  • まあ、あせるなあせるな。まずホットソースというのは、もちろんだが食品を「辛く」して食べるためのものだ。辛いものというのは脳内のエンドルフィンを多く放出させて盛り上がるからな。アメリカ! って感じなんだわな。

  • 確かに、アメリカ! って感じだし。ノォォォォーーーーー! とか言いながら大騒ぎしているのが目に浮かぶだし。

    でも、そういうホットソースって原料はなんなんだし?

  • 基本的には「唐辛子(トウガラシ)」だな。種の部分にカプサイシンという物質が含まれていて、それを調理することによって辛さを引き出す!!

  • き、聞いているだけで辛くなってきたし……。

  • ハバネロとかハラペーニョもトウガラシの仲間だな。日本でもこの名前は有名なんじゃないか? スナック菓子などにもなっているし。

  • 聞いたことあるし!!

  • そういったトウガラシというのは液体調味料という形ではないにせよ、紀元前7000年もの昔から料理に味を添えてきたんだ。

  • ひえーーーー! すごい歴史があるものなんだし!! それでそれで! どうやって液体調味料になっていったんだし?

  • ここからが面白いんだ。二話に続くぞ!

  • つづく

Copyright © VOYAGE GROUP, Inc. All Rights Reserved.