第2話

全3話

水道・光熱費 削減大作戦! 電力編「電力自由化の前にまずは見直し!」 第2話

究極の光熱費節約作戦、エアコン編だし! 電気代やエアコン,LEDを交えながらわかりやすく解説

2016/10/17

えいすけこばやし

14

電気代 エアコン LED 白熱電球 光熱費 水道代 冷蔵庫 パソコン ガス代

  • facebook share
  • line
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 究極の光熱費節約術、その2。電気代の節約の続きから水道代のお話に入っていきます。果たしてただしは光熱費をどれくらい抑えることができるのでしょうか?皆様も是非参考にしてみてくださいませ。

    Manaoi117さん(@manaoi117)が投稿した写真 -

  • 究極の光熱費節約作戦、電気編、エアコンの話だし!

  • そうだ!エアコンは今の時代、夏も冬も必須になってきているからな。
    そしてエアコンの消費電力というのは大きな比率を占めている。

  • そうなんだし……。ボクは暑がりで寒がりだし……。
    だからエアコンはフル回転なんだし……。そして電気代がすごいことになるんだし……。エアコン節約方を教えて欲しいし!

ワロタ
  • よしいいだろう。が、今回は「究極」の節約術だ。だから極論を言えば、「使うな耐えろ」ということになってしまう。

わかる
ふむふむ
  • ……。サトル……。
    それをいっちゃーおしめーよ!

www
www
ワロタ
わかる
ワロタ
  • と来ると思った。が、よく考えてみてくれ。夏は確かに暑い。が、本当に絶えられない暑さか?ということから考えてみよう。
    そして、冬。本当に凍えて命に関わるくらい寒いか?

  • これは難しいし……。汗びしょびしょでも正直耐えることはできるし。そして、冬はセーターとか暖かい服を着れば大丈夫だし。

わかる
  • まあもちろん地域によっては命に関わるくらいの気温はあるが、通常で考えると正直エアコンはなくても大丈夫だと言ってもいいだろう。 なければないでなんとかなる。

  • 確かにそうだし。確かに人間は贅沢になって心地の良い温度を選んでいる気がするし!

  • そうとも言えるよな。だって100年前はエアコンなんてなかったんだからな。夏は涼しい場所に行ったり、風で過ごすのが当たり前だったわけだ。

わかる
  • 人間、一度楽を知ってしまうとなかなか生活のレベルを落とせないし……。

ふむふむ
わかる
  • だな。夏はエアコンをつけないで窓を開けて風の通り道を作ることでかなり涼しいものだ。そして冬は室内でも厚着をすれば極論大丈夫だ。

  • なんだか本当に究極の光熱費節約術になってきたし……。
    サバイバルな感じだし……。

  • 人間はなんとななるもんだ。ちなみに、エアコンを一切使わない場合は月に1500円程度の節約なる。年間にすれば18,000円!
    お前はもっとあるかもな...

  • ゴクリ…。 夏は扇風機だけで耐えてもいいかもしれないし。

  • エアコンを仕方なく使う場合の節約だが、まずはフィルター類を掃除する。
    そして、夏場は「室外機」にも注目することだ。室外機というのはなかなか目がいかない部分だが、室外機が直射日光で熱くなってしまうと冷房効率がものすごく下がる。

  • 古いエアコンは電気代が高いって可能性もある。
    あんまりにも古すぎる場合にはエアコンを買い変えるのも手だ。

  • ふむふむ。

  • また、100円均一などで購入できる日光反射素材などを室外機の上にかけることによって大きな効果を得れる。

  • 100円くらいを投資して大きな節約になるならそれはいいし!!

  • そして、エアコンというのは「立ち上がり」に大きな電力を要するんだ。
    つまりは数時間でかけるから消していこうという行動は、一見節約に見えて実は効率が悪い。

  • ほほー。
    じゃあ、つけるならばある程度付けっぱなしのほうがいいんだし!

  • 察しが良いな、そういうことだ。

  • つけっぱ派のボクには朗報だし!

  • さて、ここまででも電気代は相当に節約できているだろう。他、女性はなかなか難しいかもしれないが、短髪の男性の方ならドライヤーは使わずタオルで時間をかけて乾かすのもありだ。
    毎日のドライヤーの使用をしないだけで月に300円程度の節約なるだろう。

  • その300円をケチったからサトルの頭は…。

  • サトル、究極の節約術、明かり、照明が気になるし!

  • これはすごく難しい問題でもあるんだが、かつての蛍光灯、白熱球よりもLEDが圧倒的に電気代がかからないのは確実だ。
    が、現時点でLED電球を使っていない場合、まずは電球を交換する必要がでてくるんだよ。

  • ボクもLEDにしたいんだけど、その初期投資を勿体無いと思ってしまってなかなか踏み出せないんだし……。

  • そこだよな。が、今回の究極の節約法だと、極論、両方使わない。というやり方もある!!!

  • ……。サトル……。
    人間、今の時代電気の明かりがなかったら何もできないし……。

  • と思うだろ?でもちょっとだけ考えてくれ。逆に今の時代、真っ暗、真の闇の場所ってなかなかないんだよ。
    道には大抵の場合、街灯があるし、他のマンション等の光も部屋に入ってくることも多い。

  • つ、つまりは……。

  • 暗いは暗いでも真っ暗ではない!!電気をつけなくてもなんとかなる!!

ワロタ
  • ……。究極だし……。現代人とは思えないし……。

www
  • 窓を開けていれば自分の部屋にも外の明かりは入ってくる!

  • 確かに実際につけなくてもいい時にも電気をつけている気はするし。

  • LEDでも結構かかるものなんだし〜。

  • が、これが白熱球だったら一ヶ月で360円くらいかかるからな……。
    さらに電球の寿命も考えると、初期投資は仕方ないと考えてLEDにするのが利口だ。使うならな。

  • ふむふむ。投資家的支店が必要なんだし。

  • さて、ここで一旦究極の節約術、電気編を項目にしてまとめてみよう。

    • パソコン

      • 余分なソフト(アプリ)は閉じる
      • 放熱ファン等の掃除をする
      • 画面の明るさを極力下げる
    • 冷蔵庫

      • 食品は整頓して入れる
      • 冷蔵庫を壁から5センチは離す
      • 冷却段階は最低のものでじゅうぶん
    • エアコン

      • 夏場は室外機にも気を使う
      • フィルターを掃除する
      • 頻繁なオンオフは逆に非効率
    • 電気(照明)

      • カーテンを開けて外の明かりで過ごす
      • LEDに変える
    • 他の電子機器
      • ドライヤーは使わない(究極)
      • テレビ等はコンセントから抜いておく(待機電力削減)
  • 電気編だけでも実行するのは大変そうだし……。
    でも究極だからだし。これをすれば月に3000円くらいの節約なるんだし。 僕はもっと節約できるかもだし。

  • なるだろうな、確実に。月に3000円てことは、年間36,000円だぞ!
    因みに俺は1ヶ月1000円切ってたことがある。 テレビも洗濯機もなかったからな。

  • そう考えるとでっかいし!! まだまだ節約できそうだし..

  • さて次は「水道代編」だ!

  • 楽しみだし!!!節約万歳!!

Copyright © VOYAGE GROUP, Inc. All Rights Reserved.