第1話

全3話

水道・光熱費 削減大作戦! 電力編「電力自由化の前にまずは見直し!」 第1話

ただしが光熱費節約を考えているようです。 光熱費や電気代,冷蔵庫を交えながらわかりやすく解説

2016/10/17

えいすけこばやし

9

光熱費 電気代 冷蔵庫 水道代 パソコン ガス代

  • facebook share
  • line
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人間が今の時代を普通の家で生きるために欠かせないのが「光熱費」。しかし、光熱費は決して安いとは言えず、光熱費ひ苦しめられている人も多いようです。そこで、徹底的に光熱費を下げるための手段、方法をここでお話してみます。

  • サトル……。生きるって大変だし……。

  • お、おう。どうしたんだ?今日も悩める子羊か? で、今回はどんな悩みなんだ?

  • 光熱費が高いんだし……。

わかる
  • 光熱費?お前の言っている光熱費って、電気代とかガス代とか水道代ってことか?

www
www
www
www
ワロタ
ワロタ
  • だし……。
    さらに、インターネット代も高いんだし……。

  • ネット代は光熱費とは言わないような気もするが、まあ確かに今の時代においては生活に密着しているからな。

  • ある意味光熱費と言えるかもしれないな。
    じゃあ具体的にお前の光熱費の振り分けを教えてくれるか?

  • わかったし……。まず、電気代が月に12,000円。ガス代4000円。水道代2900円。そして、インターネットが月に5000円くらいし!
    計約25,000円、年間にしたら30,0000円にもなるんだし!!

ワロタ
  • なるほどな。じゃあ順番に解決していこう。俺がお前の光熱費を聞いた感じだと、やり方によっては月に5000円くらい削れると思うぞ。

  • 本当かし?!もし本当に月に5000円も削減できるなら、月に4体しか買えなかった美少女フィギュアをもしかしたら6体くらい買えるようになるかもしれないし!

  • ま、まあ浮いたお金を何に使うかは個人の自由だけどな……。

  • サトル!早く早く!教えてほしいし!

  • おう、いいだろう。が、まず最初に言っておくが、どうやったら光熱費の節約になる等を書いている本やサイトは実は結構あるんだよ。

  • でもな、そこで問題というか論点になるのは、「人間らしさ」「現代人らしさ」をどこまで「捨てれるか」になってしまうんだ。

  • ????人間らしさかし?なんだか哲学みたいになってきたし。どういうことかし?

  • 例えば電気。これは究極に突き詰めてしまえば、0でもいい。考えてみて欲しいんだが、人間が地球で生活を始めたのが約700万年前。
    その時って人間はエネルギーとして「電気」「ガス」は使っていなかったわけだよな。

  • なるほどだし!電気、ガスが使われだしたのなんてたかが2,300年前だし!

  • そういうことだな。人間という生物としての形はそれほど変化はないのに
    今はそれらをを使わないといけない時代になってしまった。つまりは、究極を言えばなくても生物としては生きていけるんだ。

  • ま、またちょっと難しくなってきたし……。

  • まあ聞いてくれ。といことはな、現代人と古代人の違いといえば、「必要のないものがいつの間にか必須となってきた」ということなんだな。
    例えば、今でも地球の一部の部族の方々は電気を使わない生活をしているよな。

  • 知ってるし!マサイの人だし!

  • まあ、他にもいるんだがそういうことだな。
    もちろん、ガスなんていうのも無かったわけだからな。水はあってもお金はかからなかったし。

  • なるほどだし!ということは、光熱費をすべてゼロにするには、現代人であることを捨てるということだし!

  • できるならな。が、実際はそうはいかないだろ?だが、スタートの場所をゼロ、つまりは何もないところから始めることによって本当に必要なものが見えてくると思うんだよな。

  • 確かにだし。今は本当は必要のないものに囲まれていて、それがいつの間にか当たり前にもなってしまっているし。

  • ということで、まずは電気編から行ってみよう。

  • お願いエレキだし!

  • ...まあいい。
    光熱費と言っても、人それぞれの環境というものがある。一人暮らしの人もいれば、10人を超えるような大家族の場合もある。だから今回は一人暮らしの方を前提に話をしていくぞ。

  • ちょうどボクと同じだし!

  • 一人暮らしではない方にも約に立つように話していくので是非読んで欲しいな。

  • 楽しみだし!

  • 電気代だが。ここではどの電力会社が良い悪い等の問題は省かせてもらって、あくまでも現時点の生活の中でいかに電気代を下げるかを話してくぞ。
    まず、家庭において一番電気を消費するものってなんだと思う?

  • う~ん、う~ん。いつもすごい頑張ってくれているパソコンさんかし?

  • 残念!お前がどんなパソコンでどの程度の作業量をしているのか教えてくれるか?

  • ええと、ボクはノート型のパソコンで、半日は使っているし!

  • な、長えな……。まあそれはいいとして、基本的にデスクトップパソコンよりもノート型の方が圧倒的に電力はかからないんだ。

  • しかも、デスクトップだとしても、1日に5時間くらい使ったとしても、1日15円程度。月に換算すると450円くらいだな。
    ノート型ならばその3分の1くらいだろう。つまり、お前がパソコンで使っている電気代は月に120円前後だと思う。

ふむふむ
  • ひゃー、あんなに活躍しているのにそれくらいの電気代しかかかっていないのかし!?驚きだし!

  • この中でいかに、さらに節約をするかというと、もちろん一番はパソコンを使わない。ということだとな。でもそうもいかないだろう。となると、できることはパソコンの操作になってくる。
    まずは、余分なソフトを起動したままにしない。そして、一番大きいのは液晶(等)の明るさを極力下げる。ということだ。

  • なるほどだし!やってみるし!

  • あと、パソコンの埃を綺麗にしておくのも大事だぞ。でも、下手に分解して壊さないようにな……。 これでパソコンの消費電力が年間数百円の節約になるだろう。

  • たった数百円かし……。

  • いいか?節約というのは小さいことの積み重ねなんだぞ!
    はい、じゃあ次にいくぞ。
    パソコンの次は通常運転で一番電気代がかかる「冷蔵庫」についてだ。

  • 冷蔵庫!確かに大事だし!でもサトルのいう極論だと冷蔵庫なんていらないということにもなるし!

  • まあそうだな。
    が、今回の話のセオリーとはちょっと外れてしまうが、食品というのは一回一回買ったり、外食を毎回するよりも一気に大量購入してしまうほうが確実に安くつく。

  • そういうものなのかしねえ。ボクはその日に食べるものはその日に買ってきてしまっているし。

  • 今は、コストコ、のハナマサなど業務用のものを個人でも買える店が増えてきたからな、そういう店を上手く利用するといいぞ。

  • 冷蔵庫を極限まで小さい電力で使う方法だが、まずは冷蔵庫の中のものを綺麗に整理する。そして、今の冷蔵庫は側面からも排熱をして中を冷ますようになっているから、冷蔵庫の背面はもちろん、側面と壁などの隙間を少なくとも5センチは開けるようにすること。
    さらに!通常の場合は温度設定が三段階くらいあったとしたら、最小でも十分に冷える。

  • 冷蔵庫一つでもいろいろあるんだし……。

  • そうだぞ~!具体的にだが、対象は価格ドットコムで売れ筋1位だった三菱の冷蔵庫で考えてみよう。

    三菱電機 MR-P15Z

    この冷蔵庫が 320kWh/年、大体の平均電気代は年8000円。
    そして、それに詰め込みすぎたり、放熱の壁を作らない等の場合は10,000円近くになってしまうだろう。

  • 逆にこれらを行えば、月に170円くらいの節約になる。年間だと2000円、10年で20,000円だっっ!

  • 電気代は1kwh 25円として計算しています。tepco 料金単価表‐電灯(従来からの料金プラン)

    一概には言えないですが、ただしの電気代から察するに、従量電灯Bで30Aの契約だとすると400〜500kwh使ってるとサトルは判断しました。
    一人暮らしとは思えないですね 、何につかってるんでしょう?

  • おおお!月に170円って小さいように思えるしが、年間だと2000円以上になるんだし!これは大きいし!

  • そして、電気編、次はエアコンだ!

Copyright © VOYAGE GROUP, Inc. All Rights Reserved.