第2話

全2話

東郷健さんのお店で飲むし!ただしとサトルが新宿ゴールデン街へ行ってみるようです。 第2話

東郷健さんのお店で飲むし! ゴールデン街やLGBT,東郷健を交えながらわかりやすく解説

2016/05/26

えいすけこばやし

0

ゴールデン街 LGBT 東郷健 藤城清治 新宿 歌舞伎町

  • facebook share
  • line
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 少し前のゴールデン街にタイムスリップした、ただしとサトル。サトルが選んだのは、伝説のおかま・東郷健さんのお店。ディープなゴールデン街のお店に足を踏み入れるようです。

  • あれ、ここで終わりだし。

  • そうだな。 ゴールデン街じたいはそれほど広くない。

  • でも、なんか狭い感じはしないし。

  • これでもかってくらいに店が詰まってるからな。

  • フジツボみたいな感じなんだし。

  • 店だけじゃなくて、ここは劇場だな。

  • 劇場もあるのかし!

  • その名もゴールデン街劇場。 演劇やお笑いだけじゃなく、トークライブなんかもやってるな。

  • ちょっとした竜宮城だし。

  • よし、じゃあ乙姫様に会いに行こうか。

  • いよいよ行くのかし…。

  • うむ。東郷健さんのお店だ。

  • …緊張するし。 僕なんかが入っても大丈夫なのかし。

  • まぁ、大丈夫だ。 取って食われたりしないから。

  • 本当かし…。 僕のおしりはぷりぷりしてるし、おいしそうに見えるかもしれないし。

  • 余計な心配をするな。 ほら、入るぞ。

  • サトル…ちょっと、離れないでくれし…。

  • …。なんやろ。来たんかいな。

  • 健さん、こんばんは。 今日は友だち連れて来ました。

  • ホモだちじゃないし…。

  • なんやアンタ、相撲取りみたいな格好やな。

  • デブってことだし…?

  • 健さんは毒舌だからな。

  • 失礼だし…。 この人が東郷健さんかし? 思ったよりふつうのおじさんだし。

  • この時点で、健さんは御年70歳だ。

  • 70歳!には見えないし!

  • そらそやろ。 水割りでええか?

  • はい、2つ。

  • ぼ、僕は水でいいし…。

  • 酒場に来たかったんじゃないのかよ。 いいから飲みな。

  • どうやの、この影絵なんかええやろ。

  • 店はすごい狭いけど、なんかオシャレな感じだし。

  • オシャレかいな…。 藤城清治の作品やで。

  • そう、藤城清治さんはママのいとこなんだよね。

  • 誰だし…?

  • 紫綬褒章ももらってる影絵作家だぞ。 皇室の方々もファンで、キャラクター「ケロヨン」の原作者でもある。

  • ええっ、そんなすごいものがこんな…

  • こんななんや。汚い店にちゅうんか。

  • いやいや…。

  • こういう本物の「文化」がさりげなく飾ってあるのもゴールデン街の魅力なんだよな。

  • すごいし… 火事にならないでほしいもんだし。

  • ほれ、ちょっと肥えた人来たさかい、詰めてな。

  • はいはい。 二人は初めてなんですかー?

  • いや、僕は何度か。こいつはゴールデン街じたい初めてで。

  • はい、初めてだし。

    …サトル、お客さんはかわいいお姉さんもいるしな。

  • そうだな、よかったな。 いろんな人がいるのがゴールデン街だよ。 文豪からLGBTまで。

  • わしらの頃は、そんな言葉あれしまへんで。 おかまいうたら人権なんぞなかったさかいに。

  • そうだったんだし? ひどいし。

  • ひどい言うたかてしゃあないがな。 せやから、わしが日本で最初にゲイ雑誌を作ったんや。

  • 日本初のゲイ雑誌!? いったいどんなもんなんだし?

  • The Gayちゅうやつや。

  • ザ・ゲイ! ストレートだし!

  • はっはっは。ストレートじゃないわよね、ゲイなんだから。

  • …LGBTギャグだし。

  • 日本のLGBTの世界では、健さんはまさにレジェンドだからな。 健さんがいなかったら、ここまで声高に権利を主張したりできなかったかもしれない。

    それに、このThe Gayの表紙を見てごらん。

  • あれ? これがそうだし? ずいぶんオシャレだし…

  • そう、これも藤城清治の絵だ。

  • ええっ! まだ理解されてない時代のゲイから皇室までって幅広すぎるし!

  • ゴールデン街にはあまり知られていない真実がいろいろ埋もれてるんだ。

  • ゴールデン街おそるべし、だし。

  • 健さんは選挙にも出てるんだぞ。

  • 話が飛びすぎだし。 芸術からゲイ術から皇室から政治まで…。

  • わたしが雑民党から選挙に出て言うべきことを言うたんです。 ありたっけの愛をこめて。

  • ええっ!! それがテレビに映ったのかし??

  • 政見放送は、基本的にカットできないことになってるからな。 Youtubeで検索すると出るぞ。

  • すごいし…。 政見放送…。これがテレビで流れたのかし…。マック赤坂よりもすごいし…。

  • 当時は色物の泡沫候補という扱いだったが、いずれ再評価されるだろうな。 人の価値観は時代によって変わるから。

  • 東郷健さんが切り開いたのはわかったし。 でも、どうして最近になって急に増えてきたんだし?

  • 愛の力は絶対やねん。 ザ・ゲイを出したあと、刑法175条の「猥褻」で官憲と争いました。

  • そうなのかし? 大丈夫だったのかし?

  • 裁判で、検察官に雑誌のチンポコ見せて、言いましてん。 「あんた、これ見てコーフンしまんのかいな」って。

  • アハハハ! うけるし!そしたら?

  • 役人がな、「するわけないだろ!」って怒りましてん。 「ほな、猥褻でもなんでもないがな」って。認めさせましてん。

  • ほぉーーー…。 お見事だし。

  • ママの鉄板ネタよね。 でも、それがなかったら、もっとゲイの雑誌とか情報すら自由には出せない時代だったかも。

  • 確かにそうだね! やっぱり切り開いたのは健さんだ。 ついでにこいつのお尻も切り開いてもらっていいですか。

  • やめろし!! シャレにならないし!!

  • でも楽しかったし、ためになっただろ?

  • それはそうだし! お酒おいしいし、話は面白いし、きれいなお姉さんとも話せて大満足だし!

  • あら、あたしのこと?

  • そうだし! こういう出会いがあるのもゴールデン街の魅力なんだし!

  • うれしいわぁー。 ちょっと二人で別のお店行って飲みましょうよ。

  • えっ…? ドキドキ… いいのかし?でも僕、友達と来てて…。

  • いいよ、行ってこいよ。 おれはしばらくここで飲んでるから。

  • えーーー、いいのかしーーー? 悪いしーーー。 でも、せっかくだから行ってくるしーーー。 サトル、またあとでだし!

  • 行きましょ、行きましょ。 これ、お勘定。

  • なんや、さかりのついた犬みたいに。

  • …行っちゃいましたね。

  • あの太った子、ノンケやろ?

  • はい。

  • どうなるやろなあ。

  • えっ?もしかして…。

  • おわり

東郷健さんのお店で飲むし!ただしとサトルが新宿ゴールデン街へ行ってみるようです。 第2話
Copyright © VOYAGE GROUP, Inc. All Rights Reserved.