日本に実在する恐怖のスポットに行ってみた……。

ただしが恐怖の心霊スポットに……その時……。 たっちゃん池や狭山公園,幽霊を交えながらわかりやすく解説

2016/09/05

えいすけこばやし

2

たっちゃん池 狭山公園 幽霊 話題 心霊スポット 恐怖

  • facebook share
  • line
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 日本には有名、無名を含めて心霊スポットと呼ばれる場所が非常に多くあるんだ。それはポケスポットとは違い、ゲットできるのはポケモンでなく霊……? そんな恐怖の場所にただしとサトルが二人で行き、その場所について語るそうです……。皆様、どうぞ本当にご注意しながらお読みください。また、決して一人で暗い部屋では読まないように……。だってほら、もう後ろに。

  • サトルに恐怖を教えてしんぜよう!

  • な、なんだ、なんだ?
    目の前にダサい服を着たお前がいる事がそれなんだとしたらすでに恐怖を味わっているが。

  • 失礼極まっているし!! 

  • 普通は「極まりない」って言うもんだけどな。極まってしまったか……。

  • 今日は心霊スポットに君を招待するつもりなんだし〜〜〜〜

    ヒュ〜〜ドロドロドロドロ〜。

  • 擬音が古いわ! 

  • 幽霊、心霊スポットに新しいも古いもないし!
    怖い場所はいつまでも怖いし!
    幽霊さんはずっとその場所にいるんだし!

  • 水を差すようで悪いが、
    考えてみると心霊スポットの幽霊が仮にいるとして、何百年もよく同じ場所にずーっといるよな。

わかる
  • 引越しというか…飽きないもんなのかな?

  • はい、サトルアウト!!
    100パーセント呪われるぅ〜〜〜〜! 

わかる
  • だって不思議なんだよ。普通に考えて。普通? の幽霊って除霊とかでいなくなったりするっていうだろ? でもどうして心霊スポットの幽霊ってずっといるんだろうな? う〜ン……。

  • そんな文句を言うのなら実際にその場所に行って聞いてみればいいし! そして恐怖を味わうが良いぞ!!

  • お前はドラクエ3のボスかよ!!

  • だって〜、たまにはボクじゃなくてサトルを困らせたいし……。もうやられる役はこりごりなんだし!

  • わかったわかった。じゃあまずはどこへ行けばいいんだ? 恐怖のただしさん。

  • そうだしねえ、こんな事もあろうかとボクはちゃんとロケハンしてきたんだし! 埼玉県の「狭山公園」という場所へ行ってきたんだし。その時の写真やお話を聞いて欲しいし!!

  • なるほどな。まずはお前のお話を聞いたり、写真を見ればいいんだな?

  • きっとビビって漏らすし…。ボクが漏らしたくしらいだし……。

  • ……。 そ、そうか……。キモいな……。じゃなくて、相当怖い場所なんだな……。

  • 詳しく聞きたいかし?

  • 漏らした後の話じゃなく、その心霊スポットについてなら聞きたいな。

  • 話してあげるし……。 先週の確か水曜日だったし。ボクは友達に聞いたんだし。どこかサトルたちを驚かすことができるような恐怖のスポットはないかし? と。 そうしたら、狭山公園のことを教えてくれたんだし……。ウッヒッヒッ。

  • なにもったいぶってるんだよ。早く教えてくれよ! ジラすな。

  • ボクの家から自転車で約3時間、ボクは一見楽しく美しい狭山公園に着いたんだし。

  • ちょっと待った! 自転車で3時間? この夏の日に? 3時間って、大体1時間で20キロで計算しても60キロくらいあるってことだぞ? お前別の意味ですごいな。

  • サトルを恐怖に陥れる為なら往復120キロなんてなんでもないことだし……。ヒッフッフッフ。

  • こええよ、その執念が。

  • その狭山公園は志村けんさんの出身地でもある、東村山市にあるんだし。多摩湖という西武プリンスドームの近くの本当に美しい湖の湖畔にあるんだし。

  • そう聞くとなんだかあまり怖い場所って感じはしないなあ。

  • まずはその多摩湖の写真を見て欲しいし! 

  • うわーすげえ綺麗な場所じゃないか! 綺麗すぎて恐怖を感じるくらいだわ。

  • バカめっ、これがギャップを含めたフリだとも気づかずに……。フフフフッ

  • なんか言ったか?

  • い、いやなにも言ってないし! こっちの話だし。

    それじゃあそろそろ恐怖のゾーンに入っていくし……。

  • おう、望むところだ!

  • この狭山公園、大きく分けて2つの恐怖が待っているし! まずは、ちょっと暗いクネクネ道に沿った公園の入り口から入った直後の噂と、恐怖の「池」の噂なんだし!

  • 池はまだわかるが、入った直後ってなんなんだよ?

  • フフフ、それを聞いてしまったし……。 この狭山公園、入った直後に「見える人」には語りかけてくるんだそうだし!

  • ?? 誰がだよ? その辺のおっさんがか?

  • 確かにそれもありそうだけど、違うし! なんと、仁王像のような形相の霊? が、「これ以上入ってくるな!!」と言ってくるそうだし!!

  • ななななななな! なんだよそれは?! めちゃくちゃ威力的というか怖えよ!!

  • そういう存在がありそうな証拠として、入り口を入ってすぐに少し寂れた神社があるし。これがなんとも綺麗な湖とのバランスがおかしくて恐怖を感じるし……。

  • 確かに言われてみれば……。

  • と、これが狭山公園、第一の恐怖だし。

  • まてまてまてまて、その前に、お前はその仁王像様に「出て行け!」とか言われたのか? 見えたのか?

  • いや、全く……。

  • ……。

    まあ、残念なような良かったような……。

    じゃあ、第二の恐怖を教えてくれよ。

  • それを聞いてしまうのかし?

  • もちろん。ここまで言ってそれを聞かない訳にはいかないだろうよ。

  • わかったし……。じゃあ覚悟して欲しいし。 狭山公園の奥にしばらく歩いた場所に、「宅部池(やけべいけ)」というとっても静かな池があるんだし。そして、その池の別名が……。

  • 別名? どういうことだ? 

  • その昔、1925年(大正14年)、この池で地元の少年「たっちゃん」が溺れてしまったんだし。そして、それを見て助けようとした若者2人も一緒に溺れてしまい……。

  • 亡くなってしまったのか……。

  • そうなんだし……。それから、その池は別名「たっちゃん池」と呼ばれるようになって、夜中に池に近づくと、きっと溺れて亡くなった彼らの白い手が池に引きづりこもうとしてくるらしいし……。 さらに、おそらくは「たっちゃん」の泣く声がどこからともなく聞こえてくるらしいし……。

  • ……。や、やばい……。俺、もうこの話したくなくなってきたわ……。

  • ギャーーーーーーーー!

  • ウオッエッエッテッッテ!!!!!  な、なんだんだよ!

  • 脅かしただけだし……。フフフ、ついに逆襲を果たしたし!!

  • てめえ……。で、そのたっちゃん池の写真ってあるのか?

  • 昼の写真かよ!!

  • だって、わざわざそんな白い手に引きずり込まれに行くなんてバカだし!

    自殺行為だし!

    さすがにそこまではできないし!

  • ま、まあそうだよな……。

  • でもこれでサトルへの逆襲ができてスッキリしたし! 今日はよく寝れそうだし! じゃあボクは帰るし!

    あ、アレ? なんだか足が動かないような気がするし!!!! 疲れが溜まっていたんだし…?

  • お、お、お、お、お、お前……。

    その短パンの下のくるぶしの所に異常に赤い線、なんか、人の手がギュっと握ったような跡が付いているが……。

    それは……。

  • ギャーーーーー!!

Copyright © VOYAGE GROUP, Inc. All Rights Reserved.