第2話

全3話

愛を知る?まずは食を知る!名古屋の超お得「モーニング」 第2話

名古屋のモーニングで愛を知るし! 名古屋やモーニング,小倉トーストを交えながらわかりやすく解説

2016/09/23

えいすけこばやし

5

名古屋 モーニング 小倉トースト トラベル グルメ 喫茶店

  • facebook share
  • line
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • どうやら最近、愛に飢えているらしく、その「愛」を知る為、得る為に何故か「愛知県」を旅するようです。次第に二人の興味は食べ物に……。

  • サトル……。びっくりする事に、前回は本当に愛知県に一歩も入らず1話が終わっただしね……。

ワロタ
  • そ、そうだな。しかし、俺はそれでもいいと思うぞ。旅というのは準備している時の喜びが旅の半分とも言うからな。

  • なるほどだし。ということは、まさかこの第2話も愛知県に行かずに終わるんだし?

  • それはさすがにやばいな……。

  • だしね……。じゃあ、そろそろ行くだしか! 

  • おう!!
    と、簡単に言ってもな、愛知県は実は結構広いんだ。だから、まずは愛知県のどこへ行くかというのが大事なんだわ。

  • う〜ん、ボクのまだまだ薄いイメージだしが、やっぱりまずは名古屋
    って感じだしね。

  • というより、実は俺の中には今現在、名古屋一択だ。

  • ボクはそれでも構わないし!
    そして、なにやらだしね、名古屋では普通の喫茶店でモーニングセットというのがあってだしね、それがとにかくコノヤロ的にすごいらしんだし!

へー
わかる
  • モーニングセットか〜!?
    でも、ということは、朝なんだよな?
    少なくとも昼前には行かなくてはいけない?

  • いや、実はだしね、それが当初はモーニング、つまりは本当に朝だけのサービスだったらしいんだしが

    最近はその人気や競争もあって、通常に時間でも同じようなセットを頼むことができることが多くなってきたらしんだし!!

  • なるほど、それは俺も興味あるなあ。ていうか、お前、愛知を知らないとか言っていた割に、結構詳しいよな。

  • OK! それなら今から東京から新幹線で約2時間。まずは名古屋に行ってみるか!?

  • YES! モーニング!

  • さて、二人は東京駅から新幹線に乗って、名古屋に到着したようですよ。

  • 到着だし! ここがモーニングの本拠地だしね?

  • もっと重要なことがありそうな気もするが、まあ間違ってはいないな。

  • そして、ほんのりと味噌カツの香りがだたよってくるだし……。

  • 嘘つけ! どんな嗅覚しているんだよ、お前は。

  • 本当だし! 嘘じゃないんだし! 食べ物に関してだけは、その辺の犬を確実に上回っているんだし!

  • 不思議と説得力があるな。
    で、まずはどうするんだ? 名古屋駅、結構大きいし、駅の中に食べるところも結構あるみたいだぞ。中で食べるか、外へ散策にでるか?

  • そうだしねえ〜、ただしレーダーからすると……。
    外にとてつもない美味しいものの反応があるだし!

  • はいはい、そうですか。それじゃあそれを信じて行ってみますか。お前についていくのでどうぞよろしくお願いいたしますね。

  • 任せて欲しいだし!
    ええと、駅を出て……。ええと、ちょっと待って欲しいだし。レーダーを起動するだし。

  • はいはい。

  • この繁華街は一旦スルーしたほうがいいだしね。
    本物というのはひっそりと奥に潜んでいるものなんだし。UMAと一緒だしね。
    ひっそりと人に見つからないように、自分たちの生活をしているものなんだし!

ワロタ
  • UMAと一緒にされてもな……。商売なんだから、ひっそり、人にみつからなすぎたんじゃやっていけないだろうよ……。

  • まあ、そうとも言うだし。
    って、ほら! ここなんてどうだし!?

    この中でジャズでもかかっていそうな雰囲気の喫茶。そして、手書きで「モーニングいつでもやっています」という、やや矛盾を感じつつもそれを超えた説得力を持つ文字! 

  • 確かに。なんだかすごい気配を感じるな。
    ただ、俺の経験からいくと、こういう店って、ものすごい当たりか、逆の意味でも当たることが多い気がするんだよな……。

    だからそれを避けて人はチェーン店に行ってしまう。

  • だしね……。が、ここは大丈夫だし! ただしレーダーがギャンギャン点滅しているだし!

  • 大丈夫だろうな? それって危険な警報じゃないんだろうな……。

  • いいから、いいから、入ってみるだし。

  • はいよ。

  • ほら、中もすごくいい感じだしよ。昭和の初期かくらいからやっているって感じだし。このテーブルなんて、相当使い込まれていて、いい味が出ているんだしよ〜。

  • お前は吉田類さんか……。

  • それじゃ、まあここは確実にモーニングを頼むべきだしね!

  • ああ、まあそうだな。それじゃあ、お母さん、「モーニング二つください」

  • あれ、あんた達、地元の人じゃないねえ? どこから来たんだい?

  • ふふふふ、東京だし! それも、愛を知るために来たんだし!

  • おい、バカ……。

  • 愛って愛知ってことかい? よくわからん人だきゃねえ。

  • す、すいません……。こいつはちょっとどうかしていまして……。

  • モーニング二つだね。紅茶、コーヒー、オレンジジュース、どれにするかい?

  • そうだしねえ、なんとなく、朝って感じを味わいたいから、オレンジジュース二つお願いするし!

  • おい、お前、俺のを勝手に頼むなよ……。

  • ダメだし?

  • ま、まあ今回は同じ気持ちだっかたらいいけどな。

  • 約3分後。

    お待たせ〜。まず、これがうちの「小倉トースト」。そして、フルーツね。

  • うおおおおだし! これだし! これこそが名古屋モーニングだし! 感動だし!!

  • だな、すごいボリュームだよな。これで? 500円。う〜ん、安い。

  • 早速食べるし!! 

  • 美味いな。そして、甘いな。しかし、美味いな。

  • だし! これは大ヒットだしよ! ね?

  • ああ、確かに。ただしレーダーも捨てたもんじゃないな。

  • あ、おばちゃんが何か持ってきたし!

  • はい、おまたせ。これが、うちの特性の「うどん」で、「天むす」ね。

  • お、おばちゃん、ちょっと待って欲しいだし!
    これはボクらは頼んだ記憶がないんだし! ごめんなさいだし。

  • 何をゆうとるの、これはモーニングのセットだよう。

  • へっ? こ、このうどんも、天むすもモーニングセットのうちなんだし?
    ということは。

  • ええと、整理しような。
    まず、小倉トーストがあって、フルーツがあって、うどんがあって、天むすがあって、そして、飲み物……。で、500円……。

  • お、おそるべし! 名古屋のモーニングだし!

  • そ、そうだな……。まあもちろんすべての店がこういうことではないとは思うが、もしうかするとこの店を上回る破壊力を秘めたモーニングがある可能性もあるということだな……。

  • そうなるだしね……。
    例えばUMAというのも、写真を撮られたりしているだけでも数百種、まだまだ発見されていないUMAはその倍以上存在すると言われているからな。

  • あのな、その逆にわかりにくくなる例えやめてくれよ……。

  • と、とにかくすごいんだし! そしてなんと、名古屋モーニングの話だけで、第2話を丸ごと使ってしまったんだし! 

  • 名古屋、恐るべしだな……。

わかる
  • サトル! ボク思ったことがあるし!

  • なんだよ。

  • ここまで名古屋のグルメが魅力的なのは正直意外だったし!

  • ま、まあそうだな。

  • だから、この後も名古屋グルメを極めてみようだし!!

  • なるほどな、普通の観光でなく、名古屋の食べ物を極めるのもいいな!

  • そうするし!

    おう!

Copyright © VOYAGE GROUP, Inc. All Rights Reserved.