第3話

全3話

意外と知らないバーベキューの歴史を学んだら深かった! 第3話

バーベキューって結局なんなの? バーベキューやソース,牛肉を交えながらわかりやすく解説

2016/03/11

えいすけこばやし

1

バーベキュー ソース 牛肉 世界史 マックリブ ファストフード マクドナルド 食事 BBQ 豚肉 ステーキ

  • facebook share
  • line
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • みんなな当たり前にやっているバーベキュー。でもその起源ってどこにあるんでしょう? 思わぬ展開を見せた第2弾に続き、完結編へ!

  • いやーーー、でもまさか自動車王のフォードさんがバーベキューの発展に一役買っていたなんて意外だし! そしてさすが!! って思うし。

BBQきたー
  • そうよね〜。できる人って何をやってもできるのよね〜。ホラ、学生の時って、算数もできる子は国語や社会の点数も良かったみたいにね。

  • それはボクへの当てつけかし……。

  • いいえ〜そんなことないわよ〜。 さて、それじゃあバーベキューの歴史の続きを始めるわよ。

  • たのむし。そして早くボクたちもスーパーで食材を買ってバーベキューがしたいし

  • そうね、わかったわ。そして、豆炭が一般の方にも流通するようになる頃、さらに人々がバーベキューに傾倒するようになったもう一つの要因があるのよ。

  • え? なんだし?? 

  • 答えは、アメリカ人が裕福になってきて、庭付きの家を持ち始めたのね。

  • ああ!! わかるし! 映画スタンド・バイ・ミーとかバック・トゥー・ザ・フューチャーとかで昔っぽい家を見たことがあるし! 古き良きアメリカって感じの家だし!

  • そうそう、ザ! アメリカって感じの家よね。そのおかけで庭先でみんなが余暇にバーベキューをすることになった。というわけ。そして、それに合わせて業者も負けてはいないわよ。

  • 今日は冴えているわね〜。その通り。そして、ジョージ・ステファンというごく普通のバーベキュー好きの金属加工などの会社に勤める人がある発明をしたのよ。

  • ジョージ! 確か、バック・トゥ・ザ・フューチャーの主人公マーティーの親父さんもジョージだったし!

  • まあ、関係ないけどそうね。というか、ジョージという名前は結構多いわね。

    って、そんなことよりね、そのジョージはある日、海に浮かべたりする「ブイ」を見て思いついたらしいのよね。

  • へ? ジョージは何を言ってるんだし? 海ではバーベキューはできないし? 火は水で消えてしまうし。

  • そういうことじゃないのよ。ジョージが思いついたのは、そのブイを半分にして、脚をつけたら〜って。

  • ええと、ブイが直径50センチくらいの鉄の球体だとして、それを半分にしてお椀型にして、脚を……。あ!!!!!!!!!!

  • そう。その宇宙ロケット的な形。ホラ、その断面の部分を上にして網を置くと?

  • 持ち運びできる今のバーベキューを焼くやつだし!! キャンプとかでするやつだし!

  • そう! ここで今のグリルの原型ができたのよ。そして彼はさらに空気穴や、移動しやすく車輪をつけたりして、1970年代には自分の勤めていた会社を買収。やがてこのジャンルでのトップの座についたのよ。その会社がウェーバーね。

  • 確かに、今でも同じ形。究極の形がそんな時代にもうあったんだしね! ジョージやるし!!

  • そしてますますアメリカ人のバーベキュー人気が過熱すると、大手食品メーカーもついに動き出したのよね。前回、大論争が起きると言っていただでしょ? ここでいよいよその話になるのよ。

  • いいしね〜。他人の論争は蜜の味だし……。

  • あんた意外に性格が悪いのね……。

  • グフフフッフフ。

  • そう、いろいろな味をソースでつけることができるようになり、ついに、マクドナルドがバーベキューの商品を発売したの。

  • あ!!! 知ってるし! 「マックリブ」だしね!!!

  • さすがね。その通りよ。

  • でもどうして論争になるんだし? だって普通に美味しいし!

  • あの製法を考えてみて欲しいのよね。通常バーベキューというのは時間をかけてを焼いて楽しむ、味わうものよね。でも、マックリブはミンチした肉を固めて、バーベキューソースをかけたもの。

  • まぁ全然違うし〜。

  • そうなの。だから、本場のバーベキュー好きの人たちはあれをバーベキューと呼ばれるのが許せなかったのよね。だからみんな「エセ バーベーキュー」と呼んだらしいわ。

  • なるほどだし〜。 あ、この感じの話、どこかで聞いたことあるし! 確か、スナック菓子の歴史のお話の時に。

  • それだしそれだし!

  • に、似ているわよね。でもきっと量産ってそういうものなのよね。なんでも楽に、安く。すべてはそこへつながっていくのよ。

    そして、怪我の功名というわけではないけれど、その後、バーベキューソースそのものの商品が大ブームなって今や400種類以上のバーバキューソースが存在するのよ。

  • 日本でもそうだし。ハンバーガーショップに行っても、だいたいバーベキュー味というのがあるし。でも実際は本格的に肉そのものをじっくり焼いたものじゃなくて、ソースの味だし。

  • そうね、ある意味「矛盾」しているのよね。でも、それが商売ってものね。それだけバーベキューという存在に魅力があるのよ。

  • まぁ、じゃがりこサラダ味をこんなのサラダじゃない!って言う人はいないし。別物だからいいんじゃないかし?

  • ところが、今でもマックリブ等がバーベーキューと言われることに違和感を覚える本格派の人も多いらしいわよ。

  • もちろん違うし−。でも全然違いすぎて違和感はないし。メロンパンみたいなもんだし。

    でもどっちもおいしいからいいじゃないかし。

  • 本当にバーベキューが好きな人からすると、我慢ならないのかもしれないわねー。正直分からないわ。

    でも巨大企業の作ったエセバーベキューのおかげで、知名度は跳ね上がり、かくして本物のバーベキューも世界中で食べられるようになったのよ。

    面白いわよね。

  • たしかに!バーベキューの歴史は知らなくても、野外で肉や野菜を焼く、という魅力はみんな知っていると思うし!

  • それじゃあ、私たちもスーパーで肉とかを買って、河原とかでやりましょうかね。

  • やるし!本格的な方のバーベキューをやるし!!

  • でも、ボクはもうお腹が空いて買い物まで待てないし……。マック行ってきていいかし?

  • あのねえ、美味しいものが待っているんだから、もうちょっと我慢しなさいよ。

  • わかってるし……。でも、ボクはバーベキュソース系のものでも良いし……。もう限界だし……。

  • ったく、これだからエセグルメ野郎は困るのよね……。折角良い肉を買って、私が焼いてあげようと思っていたのに。

  • ごめんだし!あ。良いことを思いついたし!

  • 何よ、エセバーベキュー野郎。

  • マックリブを食べながら、ちゃんとした本格バーベキューが焼けるのを待つというのはどうだし? そうしたら両方楽しめるんだし!

  • おまえはメロンを食いながらメロンパンを食うのか、エセ人間め!

  • そんな気持ち悪いことしないし

  • がくっ……こいつわからんわー

  • おわり

Copyright © VOYAGE GROUP, Inc. All Rights Reserved.