幼い女の子と結婚できるんだし?ただしが児童婚について学ぶようです。

人権問題として取り上げられることの多い児童婚。その実態や原因、今後の取り組みについて解説。 児童婚や人権,慣習を交えながらわかりやすく解説

2016/05/20

なるり

0

児童婚 人権 慣習 社会問題 貧困 教育

  • facebook share
  • line
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人権問題として取り上げられることの多い児童婚。その実態や原因、今後の取り組みについて解説します。

  • はーーるばる来たぜじーーたくへ〜〜。今日は仕事が早く終わってすっきり爽やかだし!

  • はあ……。

  • ん?なんだか見慣れない少女が電柱の前に立ってるし!いつもなら見ないふりだけど今日は気分がいいから話しかけるし!

  • どうしたらいいんだろう……。

  • なんだか泣き出したし!放っておきたくなってきたなあ。でも一応話しかけてみるし。どうしたんだし?

  • ひっ……助けてほしいんです。

  • なんかいきなり急な展開だし。しかも一瞬おっさんに話しかけられた怖いって思ったのわかってるんだし。まあできそうにもないけど一体何から助けて欲しいんだし?

  • 実は、私は結婚させられそうになってたんです。そんなの嫌なのでこうして日本に逃げて来たんです。

  • 結婚?日本に逃げてきた?一体なんのことだし。だって君はまだ中学生くらいに見えるし?ゆりかにそっくりだけど気のせいだし。しかも結婚できるなんて贅沢だし。

  • 私は今年で14歳になります。私のでは、このくらいの歳で結婚していく女の子がたくさんいます。広くこのことは児童婚と呼ばれていて、18歳未満で結婚するまたはそれに等しい状況にあることが定義となっているんです。

  • ふむふむ、18歳未満で結婚する人たちのことが児童婚……ちょっと待ってし。一体どこから来たんだし?

  • 私はイエメンから来ました。

  • イエメン……何語なんだし?まあいいし、なぜか言葉が通じることとかもろもろにはつっこまないでおくし。

  • ありがとうございます。児童婚は、イエメンや、他の中東諸国、南アジアや東アジア、太平洋地域、アフリカで多く行われていて、ユニセフなどの団体が状況を改善するために活動しています。

  • 知らなかったし。多く行われてるって一体どれくらいなんだし?

  • だいたい、今の世界で7億人が児童婚を経験していて、そのうち2億5千万人が15歳未満で結婚していると言われています。その中には男の子も含まれますが、圧倒的に女の子の方が多いんです。私の国イエメンでも18歳未満の女性の約13パーセントが結婚しています。

  • そんなに多かったんだし!僕よりも年下の子がそんなに結婚していることに若干のショックを隠せないんだし。でも、何がいけないんだし?早くお嫁にいけて幸せなんじゃないんだし?

  • 全然わかってないんですね……!

  • わ、悪かったし。子供ってつくづく扱いが難しいんだし。

  • 18歳未満で結婚させられるっていうことは、十分に教育を受けたくても受けられないことを意味するんです。これは人権の侵害であって、子供の権利を剥奪していることと等しいんです!

  • そうなんだしか?僕は勉強なんてしたくなかったから早く抜けさせてくれるならそれに越したことはないんだし。

  • 別に勉強から解放されたからって好きなことができるわけじゃないんです。むしろその逆なんです。結婚させられたら嫁いだ先で働いたり、子供を産んだりで自分の好きなことをすることなんて滅多にできなくなってしまうんです。友達とも離れ離れになって遊ぶこともできないし……。

  • それはなんだかかわいそうだし。

  • 児童婚が批判される理由はそれだけではないんです。幼い女の子は力がないから、暴力を受けたり、虐待されたり、労働力として嫁ぎ先で搾取されやすいんです。さらに、まだ充分に体が成長していない状態で妊娠することによって妊産婦死亡リスクが高くなってしまうんです。

  • 赤ちゃん産んで死んじゃうのはかわいそうだし。女の子も、赤ちゃんも。

  • そうなんです。たとえ無事に産めたとしても、肝心の母親が学校を中退してしまって十分な教育を受けられなかったのに、子供をしっかりと教育することなんてできるわけないんです……。

  • それはもっともだし。でも、結婚した少女やその子供にとってマイナスなことが多いのに、どうして児童婚があるんだし?

  • それは一つには絞れないんですが……。経済的に貧しいことや、児童婚がその社会の文化に根を張っていること、教育が普及していないことが挙げられるんじゃないでしょうか。

  • 経済的に貧しいって、子供を一人嫁に出すとそんなに楽になるもんなんだし?

  • そうですね、児童婚が多く行われている国のほとんどが発展途上国ということもあって、一世帯あたりの子供の数がとても多かったりするんです。

    その場合、一人でも家から出て行けばその分の食事など養育費が浮くので、その意味で経済的に楽になりたいために幼い子供を嫁に出すこともあります。

    それから、これは必ずしも児童婚に限ったことではないと思うのですが、子供を嫁に出す代わりにお金を受け取る、金銭的な取引が絡んでくることも珍しくはないのです。

  • そうだったのかし。

    それと、児童婚が社会に根付いているってなんだし?

  • ええと、児童婚が一つの社会的慣習になっている地域では、親も、結婚相手も、周囲の人も児童婚に対して違和感をあまり抱いていない場合が多いのではないかと思います。

  • うむ。みんなが当然だと思っていることを変えるのはいつも難しいんだし。

  • 確かにそうかもしれませんね。あとは、残念ながら女性が貴重な労働資本となるための充実した教育がなされていないことも児童婚を促進させている一つの理由だと思うんです。

  • どういうことだし?

  • 女性に対しても充実した教育がなされていれば、女性は幼いうちに家庭に入ってしまうよりも、社会に出て働く方が国にとっても利益となるということです。そのような展望がなくて、成長しても社会に出て働くことなく結婚するなら、その時期が多少早くたって構わないだろうという考えを持っている人もいると思うんです。

  • うーむ。つまりは教育を充実させて女性にも社会で働いて活躍していけるような制度を作って行かなきゃいけないってことだしな。

  • その通りだと思いますね。もちろん貧困で子供を嫁に出さざるをえないような状態の家庭に経済的な援助を行うことや、社会に対して児童婚のマイナス面や成長してから結婚することの利点について訴えかけていき理解を広めることもしていくべきですね。

  • やることいっぱいだし……。でも、最近は人権保護に対しての運動とか盛んになってきてると思うんだし。その中で児童婚の数は減ってきてないんだし?

  • 一応、緩やかな減少傾向にあるんです。だけど、児童婚が盛んに行われている途上国では今後人口が爆発的に増加するって言われているので、それに伴って児童婚の数も増加していくと考えられています。

  • 減らないのかし……。 この問題を解決するのはなかなか難しいんだし…。

    けど、結婚する男性の方は嬉しんだろうし…

  • あなたみたいなおっさんがいるから児童婚は減らないんです!ちゃんと考えてくださいね。

  • 少女の中からサトルがでてきたし!

  • おわり

Copyright © VOYAGE GROUP, Inc. All Rights Reserved.