子育てを応援できる「ファミリーサポート制度」で親御さんもラクラク。ボクも社会の役に立つし!

たすけてファミリーサポート制度! ファミリーサポート制度や自治体,子育てを交えながらわかりやすく解説

2016/03/29

Oki03

1

ファミリーサポート制度 自治体 子育て ライフハック 社会問題 補助事業 育児

  • facebook share
  • line
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ただしは結婚はおろか、子育てにも興味がありませんでした。しかし、ある出来事をきっかけに育児に興味を持ち、ファミリーサポート制度の援助会員として子供を預かる立場になったようです…。果たして上手くいくのでしょうか?

  • 土曜日、天気の良い清々しい朝

  • 今日は仕事も休みのはずだから、サトルと一緒にゲームでもして遊ぶし~。とりあえず電話かけてみるし。ピ、ポ、パ。プルルルル~。

  • …。

  • もしもし。

  • サトル~。今、時間あるし~?一緒に遊ぶし~!

  • ちょっと忙しいんだよな。仕事があるんだよ。

  • えっ、土曜日なのに仕事してるし?なんてひどい会社だし!ブラック企業だし!

  • そうじゃなくて。正確に言うと、最近有償ボランティアを始めたんだよ。

  • 有償ボランティア?

  • ああ。ゲームする暇はないと思うけど、いい機会だしウチに来いよ。

  • ぼくはなにもすることがないから、お邪魔するし。

  • サトルの家

  • サトルー?ついたしー!

  • おう、ただし。よく来たな。

  • ばぶー。

  • ええっ!?

  • えへへ

  • ああ、これか。見ての通り、赤ん坊さ。

www
  • やけにおっさんくさい赤ん坊だし。

  • お前、失礼なことを言うなよ。

  • いや、よく見るし。

  • (どうも、生後9ヶ月です)

  • うわっ!喋った!

  • 何を言ってるんだ。

  • の子、今何か言わなかったし?

  • 生後9ヶ月だぞ?言葉を話せるわけがないだろう。

  • 生後9ヶ月?(聞こえた声と合ってる…。)

  • ばあぶう。

  • そんなわけないか。

  • ほら、部屋に行こう。この子についても説明するよ。

  • サトルの部屋

  • で、この子を預かるってのがボランティアってことだし?

  • ああ。その通りだ。ファミサポって知ってるか?

  • スーファミ?

  • 全然違うだろ。ファミリーサポート制度のことだよ。

  • 知らないし。何だし、それ?

  • 厚生労働省が提供している補助事業で、仕事と家庭の両立を地域のボランティアで援助していこうっていう制度だ。

  • 補助事業とは
    補助事業とは、国が費用を一部負担する事業のこと。ファミリーサポート制度は地方自治体によって運営されるが、国は補助金や事業助成金といった形をとって、事業の運営・継続を応援しているのである。
  • へ~。最近始まった制度なんだし?

  • いや、は1994年からこの制度を設けてある。

  • そんな昔からあったんだし?

  • そう。子育てや介護の負担を小さくするために始まったんだ。

  • どうして突然はじめたんだし?

  • 制度自体は存在していたんだけど、実際に事業を行うかどうかの判断は市町村に任されていてな。

  • ふむふむ。

  • おれの住む町では今年から事業が導入されたんだよ。

  • なるほどだし。

  • 人口がおよそ5万人、もしくはそれ以上の市町村であることがファミリーサポート事業を行う条件である。

  • おっと、赤ん坊眠っちまったよ。

  • すやすや

  • (寝顔を見てるとなんだか落ち着くし…。)

  • いやー、暇な時間にこうして子供と遊んで。小遣いももらえるってすばらしい事業じゃないか?

  • えっ、給料ももらえるし?

  • 1時間あたり、600円から800円ぐらいかな。

  • 平日と休日で料金が異なったり。支援内容によっても料金が上下したりするぞ。

  • 出来れば高い時給の方がいいし。

  • まあお金目当てじゃないんだよ。

  • えっ、アルバイトじゃないし?

  • 有償ボランティアって言ったろ?本質はボランティアなんだよ。

  • でも給料がもらえるんだし。

  • 子育てや介護の手伝いは精神的な負担が大きいからな。

  • 確かに、怪我をさせないように気をつけたり、大変そうだし。

  • 人の子供や、高齢者の世話をするからな。

  • でも、ベビーシッターとかデイサービスがあるはずだし。

  • ファミリーサポートはそういった民間のサービスより安い料金で利用できるんだよ。それに、地域内で顔見知りの存在も出来るしな。

  • ばぶ。

  • おお、起きたようだ。

  • 最初はおっさんみたいだと思ったけど、かわいく見えてきたし。

  • そうか。ただしもはじめたらどうだ?

  • ぼくだしか!興味あるし。やってみたいし!

  • じゃあ、この子の散歩ついでに、町のファミリーサポートセンターへ行こう。

  • だぁだぁ。

  • ファミリーサポートセンター

  • では、ただしさん、提供会員として会員登録するということでよろしいですね?

  • はい。たのむし。

  • 提供会員とは育児や介護の援助を提供する会員のこと。一方、援助を受けたい会員は依頼会員と呼ばれる。

  • 良かったじゃないか。ニート脱出だぞ。

  • でも良く考えてみたら、ぼくは子育て未経験の素人だし。不安になってきたし。

  • ただしさんには、実際に支援を提供してもらう前に、講習会に参加してもらいます。

  • おお、ちゃんと勉強させてもらえるんだし。

  • 居眠りせずにしっかり学ぶんだぞ?

  • 分かってるし。

  • (居眠りするんじゃないぞ)

  • また声が聞こえたし…

  • では講習会を終えてから、ただしさんへ支援を依頼したい会員の方がいらっしゃればこちらで仲介しますので。

  • 了解だし!

  • よかったな。

  • ただしさんは、とても優しそうなので、依頼したい方もたくさんいそうですね。

  • 優しそうだなんて。その通りなんだし。

  • こうして、ただしは無事に会員登録を済ませました。講習会も居眠りすることなく真剣に学んだそうです。そして今日は始めて依頼会員から子供を預かる日を迎えました。

  • それじゃあ、ただしさん。うちの子をよろしくお願いします。6時間後に、また迎えに来ますから。

  • ばあぶう。

  • なんだかおばちゃんみたいな顔してるし。

  • 何か言いましたか?

  • いやっ、何も言ってないし。任せてくださいし。

  • 急にうちの妻が体調を崩してしまって。深刻な事態になる前に病院に連れて行きたかったのですが、こんな小さい子を病院に連れて行って、風邪をもらってくるのも心配だったんです。助かります。

  • このように、子供が学校を終えてから、母親の帰りを待つ1時間だけ提供会員おお宅のお世話になるといった、短時間の支援もある。

  • 奥さんの体調も心配だし。

  • はい。いちおう診察してもらって、ゆっくり休ませてやろうと思います。

  • じゃあまた、帰りをお待ちしていますし!

  • はじめてこの制度を利用するもので、少し心配だったのですが、ただしさんと会ってみて安心しましたよ。それでは、よろしくお願いします。

  • 地域の住民同士で助け合うというシステム故に、援助会員と依頼会員の間で育児に対する考えが異なっていたり、相性の良し悪しがあるのも確かである。そこが、この制度の難しいところである。トラブルが発生するとセンターが仲介する。

  • お父さん、行っちゃったんだし。

  • ばあぶう

  • じゃあ、今日はよろしくだし!

  • (あんたみたいなニートに私の面倒がみれるのかい?)

  • ええーっ!喋った!?

  • 2時間後

  • ん?ただしから電話だ。もしもし?

  • サトル~、助けてだし~。

  • どうしたんだ?

  • 赤ちゃんが、赤ちゃんが~!

  • ファミサポか!何かあったのか!

  • 家に来てくれだし~!

  • ただしの家

  • ただし、何があった!

  • この子が、この子が~!

  • ばあぶう

  • なんだ、怪我でもさせたかと思って心配したけど、元気じゃないか。

  • 違うんだし~。

  • 何が違うんだ。

  • さっきからずっとこの子に説教されてるし~!

  • 説教?

  • (いい加減、仕事探して、奥さんもらっておちつきなさいよ。最近の若者はまったく、しっかりしてよね~)

  • すいません~、仕事も探しますから~。

  • こいつ、赤ちゃんにまで叱られてるのか笑。

  • お迎えの時間

  • ただしさん、ありがとうございました。うちの子、変なことしませんでしたか?

  • ちゃんと仕事見つけて、働けって言われたし。

  • えっ?

  • いや、なんでもないんです。

  • ただしさんの友人の、サトルさんでしたね。

  • とっても良い子でしたよ。

  • 良かったです。じゃあ、支払いも済ませておきますね。今日はありがとうございました。

  • おー!給料だし~!

  • 活動報酬は依頼会員から提供会員へ支払われる。

  • 良かったな。ニート脱出だ。

  • それでは、また次回またぜひ!よろしくお願いします。さようなら!

  • えっ、次回!?

  • どうした?

  • もういやだし~!あんな小さい子なのに、うちのカーチャンに説教されてるみたいなんだしー!

  • あらら…ただしには相性良くなかったかな…。子供にばかにされないよう、ちゃんと仕事を探すんだな。

  • お子様を持つ人も持たない人も、一度「ファミリーサポート制度」試してみてはいかがですか? お住まいの地名+ファミリーサポート制度で検索してみてくださいね。

子育てを応援できる「ファミリーサポート制度」で親御さんもラクラク。ボクも社会の役に立つし!
Copyright © VOYAGE GROUP, Inc. All Rights Reserved.