失恋中のゆりかにシャンソンを勧めるようです

新人シャンソン歌手新春シャンソンショー シャンソンやフランス,エディット・ピアフを交えながらわかりやすく解説

2016/01/20

さとうとしお

3

シャンソン フランス エディット・ピアフ 音楽 失恋 美輪明宏 フレンチ・ポップ

  • facebook share
  • line
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 今日の話題はシャンソンです。……おや、あそこにいるのはゆりか……なんだかめっちゃ号泣しているようです…どうしたのでしょうか?

  • ゆりかちゃん?どうしたんだし?

  • うううぅぅ… 振られたー−−−−エーーーーン

泣いてるのかw
  • え?ずっと気になってる、売れないバンドマンで劇団員もやってるあの人と?

  • そうよぉーーーー

  • 彼の出てるステージをみて一目惚れしたっていう、あの人だし?

  • なんで無駄に詳しいのよおぉ

  • 自分でめっちゃ言ってたんだし…知りたくて知ってるわけじゃないし〜。

  • 彼には才能があったのよーーー

  • ただしとの扱いの差がひどかったし…

  • ただしなんかとは比べものにならないくらいの、才能豊かないい男だったからよ!

  • はいはい……

  • 彼が音楽で食べていけるように、私も友達にチケット配りまくったり、良い曲が出来ないときは相談に乗ったり、本当に頑張ったわ

  • そういえば、ライブのチケットを複数枚強引に売りつけられたし……

  • 売りつけたんじゃないわ!おすすめしてあげたのよ!

尽くす系
  • まあ、それまでのことだったということだし。早く次の人を見つけるだし。

  • ああ?なんて言ったよ、ただしこの野郎

  • ヒィッ!

  • 彼は東京に行くのよ。 私は重荷なのよ…。

  • そ、そうなんだし?

  • 私のために、せっかくのチャンスを棒に振って地元に残るとか言ったら、わたし・・わたし…・うわあああああん

  • (そもそも付き合ってないんだし…と言おうと思ったけど殴られそうだからやめるだし)

    ゆりかちゃんにとっては彼を応援するために、別れることを決断したんだ。ちょっと泣けるエピソードだし。

  • うううう…。 もう映画とか小説ののヒロインになった気分よ。

  • 確かに、名曲「バラ色の人生」を作ったときのエディット・ピアフとイヴ・モンタンみたいな話だし。

  • 何よぉぉそれえぇ

  • 最近、シャンソンにハマってるんだし。シャンソンと言ったらエディット・ピアフ。シャンソンと言ったら「バラ色の人生」、フランス語の原題だと「La vie en rose(ラヴィアンローズ)」だし。

  • なんか顔に似合わない事をいっているわね… シャンソンとわたしにどう繋がりがあるのよ!

  • エディット・ピアフは売れない若きシャンソン歌手だったイヴ・モンタンの才能を見出して、彼が世界的なスターになるまで愛人として、善きアドバイザーとしてイヴ・モンタンに尽くしたんだし。

  • な、なんか…

  • 彼が一流のシャンソン歌手になったときに自分がもう必要のないことを悟って、エディット・ピアフは彼のもとから去ったんだし。

  • まるでわたしじゃない!

  • そのときの思いを込めて「バラ色の人生」という歌を作ったんだし。この曲は曲名が表す通り、恋人との甘いひとときのことを題材に歌っている曲で、シャンソンの名曲中の名曲なんだし!

  • わたしも、幸せな思い出がたくさんあるわ

  • 幸せな歌だからこそ、エディット・ピアフみたいに苦難の多い人生を歩んだ偉大な歌手が歌うとさらに愛しさと切なさと心強さが入り交じった、何とも深くて良い曲に感じられるんだし!

  • さりげなくB’zをぶっ込んでくるんじゃないわよ でも、今ならすごくこの歌が染みる気がする…。人生出会いと、別れもあれば辛いことも良いこともあるのよね…。

  • 今のゆりかちゃんにはシャンソンがぴったりだと思うし!シャンソンって人生の悲しみや喜びとか、恋愛の悲喜こもごも、それから政治批判なんかも歌われることが多いし!あ、政治批判については無理しなくていいし!

  • 失礼ね!私だった現代社会に対して思うことくらいあるわよ!

  • たとえば…?

  • たとえば…、えっと、えーっと…

  • もういいし。掘り下げたただしが馬鹿だったし。

  • 傷心の乙女には社会情勢なんてアウトオブ眼中なのよ!

  • あー、はいはい。

  • ただしのくせに生意気ね。 まあ、いいわ。それよりシャンソン、ちょっと気になってきたのよ。 とりあえずフランス人がフランス語で歌っている歌ならシャンソンなの?

  • シャンソン(chanson)ってフランス語で歌って意味なんだし。だから広い意味ではフランス語の歌は全部シャンソンだし。

  • シャンソン、どこから手をつけていけば良いかわからなくなったわ。

  • でも、日本でいうシャンソンって1960年代までのフランスの伝統的な歌謡曲全般のことを指すことがおおくて、それ以外はまた違うジャンルになるから安心するだし!

  • 安心してください、シャンソンには入ってません、てかw

  • ゆりかちゃんがそんなつまらない親父ギャグをいうなんて…。

  • 失恋で、頭がおかしくなってんのよ。スルーしときなさいよ。

  • う、うん…。ともかく1960年代以降は、アメリカやイギリスのポップスの影響を受けてまたちょっと変わってくるんだし。セルジュ・ゲンズブールとかフランス・ギャル、ジェーン・バーキンなんかは有名だと思うんだけど、彼らはどちらかというとフレンチ・ポップと呼ばれるジャンルなんだし!

  • へ〜。

  • シャンソンで有名なのはさっき言っていたエディット・ピアフやイヴ・モンタン、ジュリエット・グレコ…、いっぱいいるからあげきれないけど、彼らの楽曲はカバーも多くて有名なものが多いんだし。

  • 私みたいなしゃんしょんひょひんひゃ…早口言葉みたいね!シャンソン初心者は何を聞けばいいの?

  • しゃんそんそしんさ…、シャンソン初心者…そうだなあ。エディット・ピアフだと「バラ色の人生」の他に「愛の讃歌("Hymne à l'amour")」、イヴ・モンタンは「枯葉(Les Feuilles Mortes)」、ジュリエット・グレコだと「パリの空の下(Les Feuilles Mortes)」がおすすめだし!

  • 傷心期間は聞いて過ごすわ!

  • ちなみに、シャンソンは曲調とかが日本の歌謡曲と若干にている感じもあって、日本人が多く日本語でカバーしているし。さっきの曲もよくカバーされているんだし。そういうカバーも含めてシャンソンと呼ばれているし。日本でシャンソンは昭和20年代から30年代に流行したらしいんだし。

  • そうなのね、最初はそっちの方が聞きやすいかしら。

  • 日本の有名なシャンソン歌手は、越路吹雪、あと美輪明宏だけど、彼ら以外も多くの人がカバーしているから聞いてみるべし!

  • 美輪明宏ってシャンソン歌手だったの!

  • そうだし! ちなみに、山下達郎や、ジュリーこと沢田研二、その他にも色んな有名な歌手が至る所でシャンソンの名曲をカバーしているから聞いてみるだし!

へー
  • 失恋ストレスからの暴飲暴食にいいお供が出来たわ…。

  • まあ、そんな落ち込むなし! エディット・ピアフはイヴ・モンタンと別れたあとに、マルセル・セルダンというプロボクサーと大恋愛をしたんだし!

  • そ、そうなの! 二人は幸せになったの…!?

  • あ。マルセル・セルダンは飛行機事故で亡くなってしまったんだったし…

  • ちょっと!!あんまりじゃない!ピアフは悲恋が多過ぎて私までさらに辛くなったわよ!!

  • でも、さっきゆりかちゃんにお勧めした名曲「愛の讃歌」彼との恋愛について書かれた歌なんだし…。

  • エディット・ピアフは本当に天才ね って、わたしはどうなるのよーーー!そんな名曲なんて残せないし、やり場のないこの気持ちどうしたら良いのよ!

  • 早く立ち直って新しい恋をするといいし!ピアフもその後、二度結婚したから、ゆりかちゃんもきっと良い人見つかると思うし!

  • 2回結婚て離婚してんじゃん!

  • 一回でよかっただしね…それはそれは…。

  • おわり

Copyright © VOYAGE GROUP, Inc. All Rights Reserved.