夫婦別姓って?ただしがベッキーと結婚したいみたいです

ただし・レイボーンだし! 選択的夫婦別姓や戸籍制度,結婚を交えながらわかりやすく解説

2016/09/28

ピョートルいしぐら

1

選択的夫婦別姓 戸籍制度 結婚 創氏 婚姻制度 マンガ

  • facebook share
  • line
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • またしてもサトルに近寄り相談したそうな雰囲気を醸し出すただし。サトルはなんだかんだで放っておきません。

  • あああああああああ!もう!

  • おいどうした?何か聞いてほしそうだな。

  • なんなんだし!あのキノコだし!全てあのキノコが悪いんだし!
    ベッキーは悪くないし!

www
  • おお!いまさらあの騒動の話か。
    結局ベッキーが圧倒的に多くの物を失って終わったな。でも俺、ベッキー昔から好きじゃなかったから別にどうとも思わないが。

  • サトルはひどいし!どう考えても今回はベッキーは悪くないし!これからベッキーはどうすればいいし…

  • お前、ベッキーよりも自分の将来心配しろよ。

  • そうだ!ベッキーと結婚するし!
    ベッキーと結婚して、主夫になるし!そうすればベッキーもただしーもハッピーだし!

  • ベッキーめっちゃ稼いでるからな。仕事激減したとはいえ、たくわえだけで食わせてもらえるだろう。

  • その手があったし!そしたらもう就活とか起業とかしなくていいし!!

  • 起業www そういえばお前も結婚したら苗字も変わるな。

  • え?なんで僕の苗字をベッキーに付けられないし!

  • そもそもお前、設定上苗字ないだろ。モンゴル人とか日本のエンペラーみたいに。

  • ただし・ベッキーになるし?

  • それはベッキーの名前だろ。
    しかも、ベッキーはレベッカをもじっての愛称だ。本名は「レベッカ・英里・レイボーン」だったはず。

    だから、お前の名前はただし・レイボーンになるはずだ。

  • ええ!?そうだ!じゃあ僕の苗字を作ればいいし!

  • 法的には「創氏」ってやつだな。前に朝鮮の人たちが日本でやったやつだ。
    でも、現行法においては創氏は認められていない。苗字は新しく作れないんだ。

  • ええ!でも単純に考えて、なんで苗字を一個にしなきゃいけないし。
    しゃらくせえし!僕は僕のままでいたいし!

  • 現在の民法のもとでは,結婚に際して、男性又は女性のいずれか一方が,必ず氏を改めなければならない。
    そして,現実には,男性の氏を選び,女性が氏を改める例が圧倒的多数だ。

  • それは確かにそうだし。でも最近問題になってるってきくし。どんどん説明するし!

  • その通りだ。女性の社会進出等に伴い,改氏による社会的な不便・不利益を指摘されているんだ。 結果、選択的夫婦別氏制度の導入を求める意見がでてきた。

    それが、選択的夫婦別氏制度ってやつだ。

  • 選択的夫婦別氏制度とは,夫婦が望む場合には,結婚後も夫婦がそれぞれ結婚前の氏を称することを認める制度だ。
    この制度は,一般に「選択的夫婦別姓制度」と呼ばれている。

    けど、民法等の法律では,「姓」や「名字」のことを「氏」と呼んでいるんだ。    法務省では「選択的夫婦別氏制度」と呼んでいるらしいぞ。

  • じゃあ早く導入すればいいし。

  • でもそう簡単じゃない、例えば法務省においては,平成8年及び平成22年にそれぞれ改正法案を準備したんだ。
    国民各層に様々な意見があること等から,いずれも国会に提出するには至らなかった。

  • 実際に反対している人もいるんだし!?早くベッキーと結婚したいし。

  • そう、そこなんだよ。
    平成24年に法務省が実施した「家族の法制に関する世論調査」の結果があるんだ。

    選択的夫婦別氏制度を導入してもかまわないと答えた者は全体の35.5%であるのに対し
    現行の夫婦同氏制度を改める必要はないと答えた者は全体の36.4%だった。

  • ええ!それは本当だし?!
    きっとウクライナとかカザフスタンとかの選挙時みたいに票をいじったりしてるし!

  • それはないだろう。でも、世代別では,若い世代の方が選択的夫婦別氏制度を導入してもかまわないと答えた割合が多い。

    例えば20代では 、導入してもかまわないと答えた者の割合は47.1%、改める必要はないと答えた者の割合は21.9%だったんだ。

  • ええ!若い人はやっぱり僕と同じ意見だし!

  • 60代では,導入してもかまわないと答えた者の割合は33.9%であるのに対し
    改める必要はないと答えた者の割合は43.2%だった。

  • おお!反動勢力だし!

  • ま、結果的に国民の意見が割れているのは事実だ。
    法務省的には,選択的夫婦別氏制度の導入は, 婚姻制度や家族の在り方と関係する重要な問題だからな。

    国民の理解のもとに進められるべきものと考えるのが当然だよな。まあきわめてニュートラルな立場だ。感心しているぞ。

  • 何を感心しているし!このままでは僕のお家は途絶えてしまうし!

  • 別にいいんじゃないか。レイボーン家のになれよ。

    それはそうと、その「お家」に関して面白い事実がある。
    この夫婦別姓、実は日本において歴史は浅いんだ。

  • え、どういうことだし。

  • 西洋、特にプロテスタント色の強いドイツでは、夫婦同氏が強制されたんだ。
    これに対して、儒教的な文化が強い東洋では父の氏の変更を伴う夫婦同姓は認められなかったとされているんだ。

    中国や朝鮮、明治前半までの日本などでは血縁についての意識が強いために別氏を原則としていたそうだぞ。

  • おお!じゃあ結構新しい伝統だし!興味深いし。

  • それにしてもさ、日本の夫婦同姓、形式上では男女平等の建前をとっているけど,現実には社会における男女の力関係を反映してるんだってな。
    98%近くの妻が自分の姓を捨てて婚姻しているらしいぞ。

  • ええ!それは多すぎるんだし!
    この辺で僕がレイボーン家の婿になるしかないんだし!

  • そうだな。この制度はさっき言ったみたいに明治民法制定時に作られたんだ。欧米に倣ったらしいぞ。

  • なるほど!明治の改革なんだし!

  • でも、英米では戸籍制度がないから比較的自由に姓を選択できるし、ドイツでは今じゃ女性が旧姓を夫の姓と名前の間に挟む結合姓が認められているんだ。

  • それで日本もまた欧米のまねをしてるんだし。なんか悲しくなってくるし。

  • それはどうかは分からんが、特に1990年頃から、仕事で姓を変えたくない
    娘に家名を継がせたいなど様々な理由で、夫婦別姓の動きが強まっていったんだよな。

  • それで最近ずっとこの問題に関して議論がヒートアップしてるし…。

  • 結局、法制審議会は96年に選択的夫婦別姓を認める民法改正案を答申したんだが
    離婚が増えるなどの誤解もあり、成立の見通しが立っていないんだ。

  • さっきの反動勢力だし!そんなんで離婚が増えるなら日本はそもそも終わってるし。

  • どうだろうな。ただ、最近では通称として旧姓使用を認める職場も増えているんだ。

  • なるほどだし。でも、冷静になってみると、僕は苗字どうこうの前に結婚相手を見つけなきゃいけないし。

  • さっきまでのベッキーの話はどうした?
    そんな簡単にあきらめるのか。お前だってもう少し痩せて筋肉つければいい感じになるはずだぞ?

  • はあ…(チラ)

  • サトルのヘアを見るただし。

  • 大体、男なんてそんなに顔は重要じゃない!大丈夫だって。髪型もかえちまえば…はっ

  • (チラ)そ、そうだし!男は見た目じゃないし!ヘアスタ…

  • サトルのヘアを見るただし。

  • うああああああああああああ!

  • 大丈夫だし!リーブ21とかに通えば何とかなるし!NONO悩み無用〜!サトルの髪きっと生えてくる〜♪落ち着くし!

  • てえええええい!

    ぷげらっ!

  • ぎっと、漫画家さんにだのめば、サドルの髪も、いつかふさふさに…ガクガク

  • ふう、かっこいいはげだって、いるんだぜ、ブ、ブルース・ウィリスとか。

  • ニ、ニコラス・ケイジ、とか。サトルの髪はこっちにちかいし。

Copyright © VOYAGE GROUP, Inc. All Rights Reserved.