信玄は意識高い系かし?ただしが武田信玄に興味を持ったようです

信玄は意識高い系かし? 武田信玄や風林火山,戦国時代を交えながらわかりやすく解説

2016/04/15

メトロ

6

武田信玄 風林火山 戦国時代 日本史 徳川家康

  • facebook share
  • line
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • サトル!

  • ただしか?どうした?

  • と、トイレを貸すし! Ingressやってたらお腹がレジスタントなんだし…

www
  • うわっ、きたねぇ! とっとと行けよ!

  • ……

  • ふう、エンライテンドエージェントL11のただしがこんなことで慌てるなんてレジスタントどももやりおるわ… XMを全制覇したあかつきにはレジスタントなど一蹴してやるし!

  • はい…そうです。すいません。

    緑の救急車を1台お願いします…

  • 違うんだし!ただしが気が違ったような反応はやめるんだし!

  • そんなら現実とゲームを混ぜるなよ!

  • Ingresはゲームじゃないし!この世界の隠された秘密を暴き次の文明に備えるための試練なんだし!そのために熱中症で死んでも名前は英雄として永遠に残されるんだし!

  • 最近暖かくなってきたからかな…やばいなこいつは…

  • しかし、サトルのトイレは酷いし…

  • どうしてだよ、掃除は毎日してるぞ

  • トイレに本棚があって、そこの本が重なってたし…

    いくらただしでもトイレにあんなに大量のエロ本を常備しておくなんてドン引きだし。.

  • 図星を突かれたからといって暴力に訴えるのは酷いし

  • 俺がトイレに置いている本は古本屋で買った哲学書だの歴史書だのだろ…

  • なんでそんなのを置いているんだし? 一人暮らしのサトルはどこで何を読もうが自由じゃないのかし?本くらい部屋で読むし。

  • 俺がトイレに本をおいておくのは昔からの癖というか、一番読書が捗るからだな。

  • 変な癖だし…トイレに本をおいておいて汚れないのかし?ばっちいし?

  • まぁそこはトイレの上に棚を作っったり対策してるわ。あと古本屋で買ったどうでもいい本ばかりだしそんなに気にしてないぞ…

  • へーー

  • トイレの中はなにもないから読書や考え事をするには最適な場所だぞ。

    かの武田信玄も大事な作戦は練るときは一人で書類を抱えて雪隠に篭ったというしな。

やっと武田信玄でてきたよ
www
  • ほー武田信玄かし。

    信玄って馬鹿力で力攻めしてとくに戦略とか戦術とか考えているイメージがないし。鉄砲に騎馬突撃した筋バカだし?

  • 鉄砲に騎馬突撃したのは息子の武田勝頼だから別人だろ…。

    諸説あるが、単にバカだから突撃したわけではないしな。しかし、武田信玄の軍師といえば有名な山本勘助がいるが、信玄自身も戦術・戦略の専門家でもあったんだぞ。

  • そうなのかし?

  • 信玄の旗印にある「風林火山」は有名だろ

    この風林火山の意味は「疾きこと風の如く 静かなること林の如く 侵掠すること火の如く 動かざること山の如し」ということだ。

    これは孫子の軍争篇からの引用だな。

  • 孫子かし!

    意識高いビジネスマンが読んでるやつだしwwwwww信玄も意識高い系だったのかしwwwww

    そういう自己啓発書を好むやつほどたいしたことないしww

  • ニートがいうな!

  • ず、ずびばぜん…

    ところで、孫子ってなんなんだし?偉い人なのかし?

  • まったく…ネットで聞きかじった知識だけで意識高いwとかバカにする方がよっぽどたいしたことないザコだろ…

    孫子は紀元前5~4世紀の中春秋時代に生きた孫武が書き上げたといわれる兵法書の事だ。よく勘違いされるが、孔子のような人物ではなく書物のタイトルなんだな。

    それまでの戦は神々に祈ったり、武将に徳があれば勝てる、というような呪術的要素が強かった。しかし、孫子は戦のデータを重ね分析し、徹底して戦争とはどうしたら勝てるのか、もしくは負けないかを導き出したんだ。

辛辣w
www
  • しかし、なんでそんな大昔の書物が今人気なんだし?

  • 経営戦略とか営業戦略とかビジネスの場でも「戦略」という言葉があるからだろ。

    英語のビジネスの場で「Strategy」を「戦略」と訳したためだが、「Strategy」自体に「戦」の意味は持たない。戦略とは英語では「military strategy」が正しく単に「Strategy」というときは「方針・方策」程度の意味合いだろ

    日本ではどういうわけか「戦略」という言葉がビジネス用語として定着したんだが、日本は軍事学を教えるところは無いだろ。

  • 本来の「戦略」の意味が日本ではかなり薄まってしまったのかし?

  • そうだな。軍事的な意味合いはかなり薄れたといっていいだろう。

    そこに日本の軍事史研究家が軍事学的な意味での戦術・戦略を「ビジネスにも生かせるだろ」と気づいたんだな。で、過去の兵法書などを引き合いに出したビジネス書が作られ、その中でも孫子は戦略の基本中の基本ということでよくテーマにされてる、というところが真相じゃないかな。

  • ほぇー。じゃぁビジネスには意味ないのかし?

  • いや、そういうことではないぞ。歴史好きな経営者は実に多いし、実際歴史から学ぶことは多い。ただそれは歴史に限らずで、色んな所から学ぶことが大事だと思うぞ。

わかる
  • ところで、信玄が活躍したのは孫子が書かれてから2000年近くも後でないのかし?

    それなのになんで信玄が孫子を引用したから戦略家といわれるんだし?

  • 日本においては平安時代には日本のインテリ層に伝わっていたんだが、どういうわけか武士の間では長いこと孫子を学んで合戦に活かした例は少ないんだな。

  • 武士はバカばかりでインテリの知識を理解できなかったのかし?

  • 一概にそうとも言えず、孫子は大軍を率いるときにこそ学ぶべき戦略書だ。一騎打ちが戦場の華のような戦(いくさ)ではさほど役に立つ物ではなかったんだな。

    ところが、戦国時代になると足軽を使った組織戦が重要になってくる。それで孫子を学ぶ武将が増えたんだが、それについて最も早く理解したのが信玄なんだな。つまり、信玄の強さは「孫子」が支えたんだな

  • なんだかゲーム攻略書片手に無双プレイしてるように思えてきたし……

  • ま、ゲーム攻略書と違うのは、実際のプレイで役に立つかはプレイヤーの腕次第というところだろう。

  • また、孫子に書かれていることで重要なことは「情報戦」だ。信玄は忍者を多数召し抱え活用したことでも有名だが、これも孫子の教えから来ている

  • ほんとチートだし…最初から2週目ボーナスアイテム付きでプレイするようなもんだし!

  • まぁ、どんなに理論を知っていて情報が集まっても、最後は自分の頭で現実に即した決断をしなければいけないのがリーダーの役目だ。

    この「決断」次第で多数の命が失われ、下手したら自分の一族も滅亡するのが戦国時代だろ。

    信玄は6畳のトイレを作って、重要な決断をするときはそこに入ってじっくり考え込んだと言われているな。だから俺もそれに倣って考えごとするときはトイレにこもることがあるんだ。

  • きっと信玄は本屋に行くとお腹痛くなるタイプだったんだし! しかし、当時のトイレはくさいから長時間いるのはきつくないかし?

  • 信玄のトイレは下に水を流して水洗式になっていたともいうな…

  • 超ハイテクじゃないかし!!!

  • そういうわけだから、人の家のトイレに本が置いていても笑わないことだな。

  • よし!ただしもトイレを漫画喫茶状態にして意識を高めるし!

  • なんもわかってねぇ!!

  • おわり

Copyright © VOYAGE GROUP, Inc. All Rights Reserved.