保育園に入るのってすごく大変って聞くけど実際にはどうなってるのか?

「ただしママが子供を保育園に入れたいようです。」 保育園や入園,認可保育園を交えながらわかりやすく解説

2016/09/30

えいすけこばやし

10

保育園 入園 認可保育園 経済 認証保育園 学歴 少子化 教育

  • facebook share
  • line
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 最近ニュースになっている「保育園に入れない問題」。
    なんとなくは分かっているけれど、実際にどうして入れないのでしょうか?今更聞けないそのあたりを、ただしママが実際に子供を入園させるという設定で探っていきたいと思います。果たしてただしの子は入園できるのかっ?!

  • サトルさーん、実はね、今回も相談があるんザマスがよろしいかしらぁ〜?

ワロタ
www
ワロタ
  • き、気持ち悪っ! ななんだんだよそのキャラは!

  • おこっちゃいやーん。
    今回はね、私、幼い子供をもつお母さんの役なのザマスよーオホホホー。

www
  • なるほどな。それはいいけどよ、なんかそのお母さん像って古くないか?
    なんか、ベビーブーム時代の教育ママって感じだぞ。

  • いいんだし! 今回はこのキャラを貫かせていただきますわ。オホホホっ!

  • まあいい。キャラの問題でなく、大事なのは内容だからな。
    で、お前が小さい子供がいるママキャラってことは、お題はやっぱりアレか?

  • サトルが何を想像しているかよくわからないザマスが
    今回はうちの可愛い可愛いゆりかちゃんを保育園に入れたいと思っているんザマス、ホホホホ。

  • はるほどな。でも、今保育園に入れるのってすごく大変というか、狭き門になっているらしいな……。

  • え? そうなんザマスか?
    いやー、うちに限ってそんなことはないザマスよ〜。きっとアサッリを入れるザマす。

  • だといいけどなあ……。
    まあ、一応、2016年現在の保育園入園問題についての現状を教えておこう。

  • ん、もう。
    サトルったら、そんなの知らなくてもうちのゆりかは大丈夫ザマスよーオホホホ!

  • お前のためじゃねえよ! 読者の方にお伝えしたいと思っているだけだ。

  • そうザマスか……。

  • まず、保育園事業所の数は現在約24000か所となっているんだ。

    実はこの数、ここ7年間で約2000か所増えていて決して保育園が少ないという、いや、正確には増えていないということではないんだ。

ふむふむ
  • へえ、そうなんザマスねえ。メディア報道を見ていると、とにかく入れないというイメージで、
    てっきり保育園の数が増えていないのかと思っていたんザマス!

  • 俺も実は調べるまではそういうイメージだったんだよなあ、正直。

  • でもだったらどうして保育園に入れないという状況が出てきてしまうんザマス?

  • まあ、簡単に言えばそれでも子供の数に対して施設の数が足りない。
    つまりは需要と供給があっていないということになるんだけどな。

  • まだまだ少子化と言われても子供の数が多いってことだしザマスね。

  • そういう事になるな。
    と、一言に「保育園」と言っても色々な種類があるのは知っているか?

  • はい? そ、それは……。もちろん知っているザマスよ。

  • じゃあ、説明してもらおうか? その種類を。

  • すいません。嘘をついていました。ザマス……。

  • ったく、そんなことだろうと思ったぜ。じゃあ、俺が簡単に教えてやる。

    いいか、まずはが認可している「認可保育園」そして、東京都が独自に認めている「認証保育園」そして、それ以外が独自の事業として行っている「認可外保育園」となるんだ。

  • はるほどだし!
    じゃあ、うちのゆりかちゃんも、まずは認可保育園に入れようと思うんザマスよ
    オホホホホホホっ!

  • な、そうなるんだよ。まずは。そこがある意味でこの入園できない問題にもつながっているんだ。

  • どういうことかし? どの保育園も一緒じゃないんだしザマス?

  • う〜ん、これはいうのが難しいんだよな……。実際に違いはあるし、正直、認可だからいい面もあるし、その逆もあるだろう。

    でも、それはそれぞれの保育園にもよるし、もっと極端に言えばその保育園の先生一人が素敵な人かどうかレベルでも違うと思うんだ。

  • 確かに、国とか東京都の認可っていうと、イメージとして「安全」という感じがしてしまうしよねえ。
    でも、認可とそうでないのって入園金的にも違うんザマスか?

  • そうだな、実際に親の収入にもよるんだが、国が認めている保育園では「補助金」が出るんだよ。

    これはすごく大きいんだよな。イメージ的にも実質も。

  • 大きいザマス!

    それは大きいザマス!

    でも、そればかりに目が行ってしまって大事なものを見落とすこともありそうな気がするしザマス!

ワロタ
  • それも結構問題になっているよな。例えば、大学を例にとって考えてみるとちょっと似ている部分があるんだけどな。

    学歴の社会のイメージで言えば、世間的に「いい大学」というのがあるよな。だから、親はその大学を目指して勉強させて入れようと思う。

わかる
  • よくあることザマス!

  • でもな、本来、大学って自分が学びたい科目があったり、あの教授の講義を受けたい、その他校風とかで選ぶべきだと思うんだよ。

    ファッションじゃないんだからな。でも実際はというと、すべてではないにせよ、そうなっていない……。

わかる
  • なるほどだし……。ザマス……。

  • まあ、日本特有の感覚なんだよな。
    この保育園、入園できない問題も「認可だから良い」「認可でないから不安」というイメージを本当なのか? 
    と、実際にその保育園をもっと調べてみるのも大事だと俺は思うんだよな。

ふむふむ
わかる
  • 同じ人間なんだしから、きっと無認可でも素敵な保育園はいっぱいあるんだしザマス!

  • その「無認可」の「無」という言葉のマイナスイメージが大きいよなあ……。
    無添加だとイメージがいいのに。

    で、おまえのところは何点になりそうなんだ?

  • はい? 日本語でおkだし ザマス?

  • あのなあ、そんなことも知らないのかよ……。
    今な認可保育園に入れるかどうかは点数で決まるんだぞ!

  • ひゃーーーー、テストを受けるんだしか? ボクの娘、大丈夫だしかねええ……。

  • 違う違う。点数は親に付くんだよ。

  • 終わったし……。今まで真面目にもっと勉強してくればよかったし……。

  • それも違うな……。そういう学問の点数じゃなくてな、これは各自治体によって多少の差はあるんだが以下のようになっているんだ。

    例として
    親である夫婦の労働時間が両人共に8時間以上の場合は満点。逆に7時間以下の場合はマイナス1点。

    さらに
    子供が2人いて、2人とも預ける場合はプラス2点。
    片親の場合はプラス2点、しかし、住んでる場所の近くに祖父母さんがいる場合はマイマス1点となる。

  • な、なんだか良いような面倒なようなザマスね……。

  • 基本的には「大変な方に有利」にはできているんだけどな。
    そして、満点がまずはボーダーラインで、マイナスがある場合はほぼ受からないと言われている。

    ※場所や状況によります

  • や、ヤバいし……。ボクのゆりかちゃんは大丈夫だしかねえ……。

    ええと、まず、夫もボクも8時間以上働いているしから、満点だし。
    でも、近くにおじいちゃんおばあちゃんがいて面倒を見てくれているしから、マイナスになってしまうザマス!!

  • まあ、それはそれで幸せなことだけどな。
    この問題は家族で話し合っていろいろな保育園を見学して冷静に決めて、受けるのがいいんだろうな。

  • よくわかったし!ザマス!

    うちのゆりかちゃんの保育園もがんばって探したいと思うし!

  • 最後に「ザマス」を忘れたな……。

  • だって、聞いていたら焦ってしまって、つい、キャラを忘れてしまったんだし……。

  • 今回は、最後まで胡散臭かったな...

Copyright © VOYAGE GROUP, Inc. All Rights Reserved.