伏魔殿って怖い響き、一体なに?

なにかと話題の伏魔殿。ただしの家が伏魔殿のようです。 伏魔殿や水滸伝,小池百合子を交えながらわかりやすく解説

2016/10/21

メトロ

2

伏魔殿 水滸伝 小池百合子 話題 内田茂 石原慎太郎 失楽園 田中真紀子 外務省

  • facebook share
  • line
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 最近聞くようになった「伏魔殿」ですが、なぜこの言葉が広まっているのでしょうか?恐ろしい政治の話と共に理解を深めていきましょう!

  • うーむ、金がないし。エロゲが買えないんだし…。

  • そりゃ、仕事しをしていなかったらないだろうよ。
    というか、この前仕事決まったんじゃなかったか?

www
  • あーれは1日でぶっちしたし!

ワロタ
  • 一級バックラーかよ!せめて1週間は働けよ!

  • どうしても欲しいエロゲがあったから、ネットで仕事を探したら1日1万の仕事があったんだし。
    履歴書もいらないんだし!それで面接に行ったらその場で採用されたんだし!

  • ほう、明らかにうさんくさいな。どんな仕事だったんだ?

  • それが…
    水にありがとうを言い続ける仕事だったし…。

  • はっ?

  • いや、ほんとに。ペットボトル1本につき100回「ありがとう」を言い続けて箱詰めするし…。 頭おかしくなりそうだから1日で逃げたし!

  • そりゃ逃げるな…。まぁ、そういうインチキ商法はあるが実際声をかけているところがあるというのが逆に驚きだ。
    (※実在しない仕事ですたぶん)

  • まともな仕事はどこにあるんだし…。

  • まぁ、超有名企業でも社員が自殺して大問題になっていたくらいだからな。

  • もう、どこもかしこも伏魔殿ばっかりだしー!

  • 伏魔殿か…。最近、また聞くようになった言葉だな。

  • 15年前に当時外務大臣だった田中真紀子が「外務省は伏魔殿」と記者会見で発言したんだ。
    小泉純一郎内閣の目玉大臣だったのもあり、非常にマスコミ受けしたんだな。

    田中眞紀子 - Wikipedia

  • なんで外務大臣が外務省をdisる言い方をしたし?外務省のトップが外務大臣だし?
    社長が自分の会社を公におとしめるみたいな発言だし?

  • 外務省に限らず、大臣というか行政の長と官僚・職員の関係というのは非常に難しいものではあるが…。

    田中が外務大臣に就任した2001年に外務省機密費流用事件が発覚したんだ。外務官僚が多額の官房機密費を横領して、馬や高級マンション、風俗通いに使っていた、という事件だ。

  • 何かすごく税金払うのがいやになる事件だし。それで外務大臣が怒ったんだし。

  • 田中はこの事件に対し徹底追求を命じ、一応決着はついた形だ。

  • なんだか歯切れが悪いし?

  • 首謀者とされる官僚は懲戒免職の上起訴され逮捕されたんだが、この官僚はノンキャリアだった。
    で色々な噂が立ったが実際はわからん。

    松尾克俊 - Wikipedia

  • このほかにも、外務省改革を行おうとしたが、外務官僚の抵抗が強く、まったく進まなかった。
    なんて話もある。

    参考書籍:国家の罠 - 外務省のラスプーチンと呼ばれて(佐藤優)

  • それで伏魔殿と言ったんだし!

  • まぁ、もっと伏魔殿っぽくなってるんだけどね

  • どういうことだし?

  • 外務大臣に就任してから短期間で秘書が4人交代したり、事務方と言った言わないの争いを会で繰り広げたんだな。

    あまりの醜聞に小泉首相(当時)が外務大臣と事務次官と同時に更迭するというわけのわからない事態になった。

  • 伏魔殿に入ったら自分が魔王になっていた感じかし…。

  • まさにそんなもんだなぁ。その直後に秘書給与横領疑惑で議員辞職したがどんな権力抗争が広げられたか想像もつかんな。

  • 政治の世界は絶対に覗かないことにするし。

  • 外務省が伏魔殿というより政治の世界そのものが魔界だ。

  • 怖いし…。でも、また伏魔殿と言う言葉が広まっているし?

  • このたびの東京都知事選で自民党東京都連と小池百合子の対立が話題になったろ。
    都政のドンといわれた内田茂議員が後輩議員に圧力をかけて自殺に追い込んだ、と言う報道があった。

  • 国政のみならず地方まで怖いし!

  • 小池さんと対立の意味で使われていたんだし。

  • なるほどだし!
    でも、実際のところ東京都議会や東京都は伏魔殿なんだし?

  • うーん、何をもって伏魔殿というか、という話でもあるが。

  • 伏魔殿の語源はなんなんだし?

  • 梁山泊などで有名な中国の伝奇小説「水滸伝」に出てくる。

  • へぇ、伝奇小説ってラノベっぽいしね!最近の話なんかし?

  • 15世紀の明で書かれた小説だぞ…。

  • そんな昔から伝奇小説があるんだし!?

  • 伝奇というと最近はジョブナイル小説やノベルゲー、ラノベばっかりだけど本来は唐や宋の時代(約600~1100年)に成立した「不思議なこと」を語る小説のことだな。
    日本だと現実の事件の裏側には能力者や秘密結社が、と言う内容が多いが…。

  • そのへんのジャンルの話はやめるし!長い上に論争になるんだし!それで、水滸伝では伏魔殿はどんな役割なんだし?

  • 水滸伝は108人の好漢が梁山泊に集結し、腐敗した王朝に反乱を企てる、というものなんだな。ここまでは有名だが。

  • 有名と言われても知らないし…?

  • 王朝の人間が伏魔殿という建物を開けてしまったんだな。そうしたら108の星が飛び出た。梁山泊の108人は伏魔殿に封印されていた魔星の生まれ変わりだったんだな。

  • ん、そうなると伏魔殿に入っているのは悪政を倒すいい人達なんじゃないし?

  • 民衆の味方とは言え、王朝から見たら国を滅ぼす悪魔連中だろうよ。そういう意味では確かに伏魔殿だな。

  • でも、僕がイメージする伏魔殿とは違うしー。なんかこう陰謀とかそういうのなんだしー。

  • そちらのイメージでは時代が下ったイギリスでつくられた叙情詩失楽園」だな。
    地獄の首都「パンデモニウム」に「伏魔殿」という訳語が当てられている。別な訳として万魔殿というのもあるがな。

  • 地獄の首都!まさにそんな感じなんだし!

  • まぁ、どっちにしろ「恐ろしいものが潜んでいる」というイメージなんだろうな。

  • 怖すぎてもう伏魔殿と言う言葉が軽々しく使えないし…。

  • 実際、最近、伏魔殿と言われてるところは陰謀や暗殺疑惑が絶えないところだからなぁ。
    まぁ、田中真紀子の父、田中角栄なんかはもう魔王だったが。

  • いろんな意味でこの世界は地獄だし…。

  • まぁ、世の中の地獄はけっこう身近にあるかもしないな。さて、もう夜も遅いから帰れ。

  • では、まただし!

  • 数分後…。ただしから電話がかかってきました。

  • 助けるし!助けてだし!

  • ん?どうした?

  • かーちゃんがペットボトルに延々「ありがとう」を言い続けてるし!しかも目がガチだし!

  • お前の家が伏魔殿になってたか…。

  • あ、なにかが!何かが!窓に窓に!

  • …。聞かなかったことにしておこう…。

Copyright © VOYAGE GROUP, Inc. All Rights Reserved.