人類への復讐?パンクバンド「挫・人間」は僕らの思っていることを歌にしてくれている。

虐げられしただしがパンクバンド挫・人間の曲に傾倒しているようです 音楽やパンクロック,次世代バンドを交えながらわかりやすく解説

2016/09/23

メリージェーン

1

音楽 パンクロック 次世代バンド 挫・人間 歌詞 若者 バンド

  • facebook share
  • line
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 今回はサトルと挫・人間について話すようです。ただしのようにルサンチマンにあふれた人にぴったりなバンドのようですが…。

    挫・人間 公式HP

    NEW MINI ALBUM 「非現実派宣言」も2016年9月21日に発売開始!

  • 音楽ってなんて素晴らしいんだし。

へー
  • なんか感慨に耽ってるな。どうした?

  • 曲を聞いてると気持ちが興奮するし。

  • そして自分のことを代弁してくれているかのような共感できるものが多いんだし。

  • ただしは最近どんな音楽を聞いてるんだ?

  • ほう、パンクか。 俺もセックスピストルズとか、ストラングラーズを聞いて、かっこいいって思ったね。

  • 曲も歌詞も尖ったものが特徴だし。

  • 攻撃的なメッセージ性を含んだ歌詞、過激なライブパフォーマンスで、一般的なPOPミュージックとは一線を画してるジャンルだね。

  • パンク系の音楽は聞いててスカッとするし!

  • 歌い手も何かしらのメッセージを伝えて、客に感じて欲しくて活動してる節もあると思う。

  • 熱い気持ちがこもってるし!

  • 少し前はGOING STEADYSTANCE PUNKSガガガSPとかの青春パンクが人気で、中高生向けの青春を謳歌しろ!みたいなことが主体だったな。

  • ゴイステ最高だし!峯田和伸いけてるし!

  • 峯田、最近ドラマとか舞台の方で活躍してるね。

  • 当時じゃ考えられないし。。

  • それよりも最近、パンク系でまじでハマってるバンドがあるし。

  • あっそうなんだ。なんてバンド?

  • かっこよくて爽やかなバンドが多い昨今、「挫・人間」は数あるバンドとは一味違うんだし。

  • 「挫・人間」か、たしかにただしは好きそうだな!
    メンバーは

    • ボーカル・ギター担当の下川リオ
    • ギター担当のなつめそうた
    • ベース担当のアベマコト

    だったな

  • そうだし!

  • そうだし! 年齢は3人とも25、6歳で、ミレニアル世代なんだし。

    ミレニアル世代
    2000年以降に成人、あるいは社会人になる世代
  • 若い割に実績もあって、10代のアーティストのみ出場できる夏のロックフェス「閃光ライオット2009」でも決勝大会に進出してる。

  • 昔から才能はすごかったし!

  • 2011年には、OKAMOTO'Sのアルバム「欲望」に下川が参加したり、他アーティストとのコラボレーションも多いよ。

  • OKAMOTO'SってあのOKAMOTO'Sだし?!

  • 誰と勘違いしてるんだ?

  • 勘違いじゃないし!全員が岡本太郎好きで名付けられた、かっこいいバンドだし!

  • そ、そうか...
    話を戻すか、ただしが「挫・人間」を好きなのは、やっぱりあの雰囲気か?

  • そうだし! あの曲といい、メロディといい、狂気すら感じるし!

  • 結成は2008年なんだけど、バンド結成の動機が面白い。

  • それ聞いたことないし!

  • ボーカルの下川を中心に「全人類への復讐」を目的に熊本で活動を開始するんだ。

  • ...人類への復讐?!エッジ効いてるし!

  • 超ネガティブな動機だよな。

  • でもここまでとんがってないと、あんなすごい曲は書けないんだし!

  • ちなみにお前はどのあたりがいいなって思ったんだ?

  • ポイントは歌詞だし。

  • 歌詞?

  • 僕が思っていたことをそのまま歌にしてくれてる感じだし。

    例えば「なんで俺はトイレ掃除」みたいなところだし。

  • ああ、「下川最強伝説」な。
    実際そうだったのか?

  • 中学生の時、なぜかトイレ掃除の番が多かったし。

  • それはかわいそうに。

  • でもそのあとに、体育ではみんなに負けるけど、ポケモンでは勝つって歌詞が続くんだし。

  • 俺もそうだったな的な感覚に陥るわけか。

  • そうだし!僕は当時ゲームは誰よりも得意だったし!

  • おそらく挫・人間のメンバーもそういう経験があったかもしれないね。

  • 曲も何回もリピートして聞いてるし!

  • 俺もライブ見たことあるけど、個性的な出で立ちで、なんとも言えない独特な雰囲気だったな。

  • えっ、そうなんだし?

  • 曲を聞くのと、実際見るのとではまた違うね。

  • 羨ましいし〜なんで僕も誘ってくれなかったんだし?

  • 別に挫・人間を目当てに行ったわけじゃないけど、他のバンドの中に挫・人間がいたって話だ。

  • なるほどだし。

  • 最初登場した時に、まずバンドのネーミングに二つの意味でひかれたね。

  • 二つってなんだし?

  • 「挫・人間」に対する純粋な好奇心と薄気味悪さだよ。

  • 薄気味悪さなんてないし。僕は尊敬の念だけ抱いたし!

  • ずいぶん入れ込んでいるな。

  • もはや今は一ファンだし!

  • 歌詞も、一般人というよりは、一部のコアな層に受けそうだなって思えた。

  • どんな層だし?

  • ただしみたいな人の層。

  • それはかっこよくて、最先端をいってる人たちってことだし?

  • さえない・モテない・自分以外の人間がキラキラして見える・リア充はむかつくけどやっぱり何だかんだ羨ましいって感じてる人たち。

  • …否定できないのが悔しいしー!

  • でも俺も彼らの歌に共感した部分はある。

  • 中学校の時地味地味グループにいた人たちにはしみる曲ばかりだし。

  • ちなみにさっきお前が言ってた歌詞が出てくる曲はなんて名前?

  • 「人類」だし!

  • ああその曲だったのか。「人類」でのボーカルの下川氏の個性的な歌い方と声がなんかクセになるね。

  • そうなんだし。あとミュージックビデオもすごいし!

  • 結構重いストーリーだよね。MVの舞台は大学かな。

  • 片目を怪我した女の子に追っかけ回されたり、途中で精神病に関する説明が入ったり、とにかくパンパないし!

  • ピカデリーナ受精って曲でもそうだけど、なぜか下川氏は大学生が嫌いみたいだな。

  • あの曲でも大学生批判しまくってるし。

  • でもそこもただ忌み嫌ってるわけじゃなくて、妬み、羨ましさってのもあって、そこが両立されてて面白い。

  • みんなが思ってて言えないことを歌にしてくれてるし。ある種僕のヒーローだし!

  • なるほど、そうかもね。

  • リリースしてるアルバム「苺苺苺苺苺」もおすすめだし!

  • 俺はこのアルバム内だと「キス!キス!キス!」とか「サラバ17才」なんかがよかったな。

  • 僕も好きだし!

  • 「学校」「死んでしまえ」とか、今は俺らは学生じゃないけど、下川氏の精神を削ってまで歌い込んでる印象がある。

  • 精神を削るなんて大げさだし。

  • いや、そうとも言い切れないぞ。なかなか言葉にできるワードじゃないし、自分の身を挺して歌ってるようにしか見えない。

  • サトルもなんだかんだ言って挫・人間のファンなんだし。

  • 一度でもファンじゃないなんて言ったか?

  • いいや、言ってないし。。
    (さっきのは自虐も入ってたんだしかね...)

  • 俺も好きだぞ、こういう個性的で異端な音楽を提供してくれる人は少なくなったからな。貴重だよ。

  • なるほどだし。じゃあ僕は人々が言葉にできないことを音楽にせず、直接いうし!!

  • おいおい何をいいだすんだ…?

  • ニートのお前が言っても説得力ないよ。。

人類への復讐?パンクバンド「挫・人間」は僕らの思っていることを歌にしてくれている。
Copyright © VOYAGE GROUP, Inc. All Rights Reserved.