第1話

全3話

二郎にあらずして二郎?二郎インスパイア系ラーメンとは? 第1話

ラーメン二郎インスパイア系ってなんだし? インスパイア系やのれん分け,ラーメン二郎を交えながらわかりやすく解説

2016/05/09

中本二郎

32

インスパイア系 のれん分け ラーメン二郎 フード ニンニク いごっそう フーズ系 ラーメン 野菜

  • facebook share
  • line
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • サトルの導きで、すっかりジロリアンになったただし。週に何度か食べているようですが、それでも物足りず、さらに深い世界に足を踏み入れるようです。それは、二郎インスパイア系。

  • サトル〜 二郎いかないかし〜

ハマってる
  • うわっ。 お前、最近さらに太ったな。

  • そんなことないし〜? お肌がつやつやしてるだけだし〜?

www
  • いや、なんつうか、圧がぜんぜん違うよ。 近づいてくるとなんかこう…むわっとする。

www
  • はーはっは。 なにいってんだし。 それは僕のオーラだし。

    そんなことより二郎行こうし!

www
  • 教えてやってからすっかり中毒だな…。 ほどほどにしないと体こわずぞ。

  • だいじょぶだしー。 いつもニンニクマシマシにしてるから、元気いっぱいなんだし。 二郎を教えてくれて感謝してるんだし。

わかる
  • 感謝はわかったから、あんま顔ちかづけるな。

  • 二郎いこうし。

  • たまには違うものも食ったらどうだ。

  • 最近、二郎以外のチョイスが頭に入らないんだし。

わかる
  • かなりの重症だな…。 それは、ジロリアンとしてはそこそこのレベルに入ってる。

    確かに、あの味とコスパとインパクト、ラーメンに勝つか負けるかのスリルは、栄養素は別にしても心臓にガツンとくるから、その感覚がクセになるんだ。

  • なに言ってるかよくわからないし。 とにかく二郎が食いたいんだし。クイタインダシ。

  • そう…。 二郎とはただ食うものにあらず。 心と体の限界を突破してしまった時に襲われるあの後悔の感覚。あれもジロリアンを中毒性の虜にしている要因だ。

    二郎とは食いたい、もしくは悔いたいものなのだ。

わかる
わかる
  • サートールー、ウンチクはいいし! 行かないなら一人で行くし!

  • …そして二郎の恐ろしいところ。 二郎の話をしたり、聴いているだけでが二郎を思いだし、行きたくなってしまうのだ…。

    よし、わかった。行くか…。 あ、でも待て。

わかる
わかる
  • なんだし? 定休日なら大丈夫だし? ちゃんとチェック済みだし?

  • いや、二郎もいいんだが、二郎インスパイア系に行ってみないか。

でた
  • インスパイア系…? なんだしそれ?

  • 二郎の名を名乗っていないが、二郎の影響を受けた二郎系のラーメンだ。

  • パクリじゃないかし!

へー
  • 二郎はある意味でオープンソースのようなものだから、誰が真似しても許される。

www
オープンソースw
へー
ワロタ
  • そうなのかし! 厳格なルールがあるのかと思ったし!

  • これだけ行列ができるんだから、俺も一旗あげようと思うんだろうな。 野菜もほとんどモヤシだし、できるんじゃないかと。

  • わかる気がするし!

  • 確かに、二郎インスパイア系ラーメンは爆発的に増えて、ラーメンのひとつのジャンルとなりつつある。 しかし、多くの店ができては潰れていっている。

  • やっぱり難しいんだし!

  • そりゃそうだ。 あれだけの濃厚なスープと豚をぶちこんで、あの値段で出すのはかなりの企業努力が必要だ。

  • たしかにそうだし。

  • もしくは、採算度外視の、無償の愛。

わかる
  • …サトルが二郎を語ってるときは宗教なんだし。

  • そのどちらも持たないインスパイア系は、ただのニセモノとして歴史の闇に葬られる。 二郎の名を冠している中でも、のれん分け系、フーズ系、独立系などがあるが、ここでは二郎を名乗っているものを二郎、それ以外をインスパイア系としておこう。

わかる
ふむふむ
  • …ゴクリ。 おとなしく二郎を食えばいいし。 いくらうまく真似たところで、しょせんは二郎じゃないんだし。

  • いや、それがそうでもない。

  • えっ?

  • 二郎の中にも、いろいろな二郎があることはわかったと思う。

  • うんうん、味も量も雰囲気もまったく違うし。

  • 二郎として開店したばかりのところもあれば、二郎の名を冠していないけど二郎で修行した店主の店もあれば、二郎愛に満ちあふれて二郎を凌駕する物を出している店もある。

  • すごいし…。 奥が深いし。

  • 二郎を中心とした生態系、エコシステムができているのがすごいところだ。

www
  • …ゴクリ。 ちょっとインスパイア系にも行ってみたくなってきたし。

  • 甘く見るな!

    マシッ!

マシッ!
www
www
  • インスパイア系ではずれを引くと、内臓にも精神にもダメージを食らってしばらく立ち直れないぞ。

    インスパイア系だからこそ、我々の信仰心が試されてるのだ。

  • もう信仰って言っちゃってるし。 大乗二郎教なんだし。

    もういいから、いいインスパイア系のお店を教えてくれし。

  • うむ。 無数にあるが、東京近郊のインスパイア系の店をいくつか食いにいくか。

  • 行くし!

  • ラーメンいごっそう

  • ここはどこだし? いごっそう? ぜんぜん二郎っぽくないし?

  • ここは、23区のはずれにある「いごっそう」だ。

  • ここもインスパイア系なのかし?

  • うむ。 ここの店主は三田本店で修行したサカイさん。

    インスパイア系というと、ただ二郎を真似ただけで、量と味が過剰ならいいという店が多いが、ここは二郎の魂を継承しつつ、完全に新たな世界を切り開いている。

  • へえー…。 想像がつかないし。

  • はい、いらっしゃいませ。 お二人。 ご注文どうぞー。

  • ええと…。 ここは食券式じゃないんだしな。

  • ここのオススメは、塩ラーメンだ。

  • えっ、塩? 二郎系に塩って合わなそうだし。

ふむふむ
  • 騙されたと思って食ってみろ。 おれは塩、麺かためだ。 お前もそれでいいか。

  • う、うん。いいし。

  • 塩かためで2つ、あと豚めしください。

  • 塩かため2つに、豚めし、お待ちください〜。 はい、お水どうぞー。

  • …二郎っぽいようで、二郎っぽくもない、不思議な感じだし。

  • そうだな。 食券もないし、水も出してくれる。 それに、ラーメン、塩ラーメン、季節限定で味噌ラーメンもある。他にはマー油ラーメンというニンニク油のラーメンも。あと、つけ麺に、豚めし、白めし。

  • いろいろチャレンジングだし! ご飯メニューがある二郎なんてあるのかし?

  • さー、俺は知らないな。 でも、二郎できっちり修行したからこそ、新たなことにもチャレンジできるんだな。

  • 普通の二郎のあとにご飯なんか食べたら死んじゃうし…。

  • それが、ここのラーメンは…。

  • 塩、かためのお客さん、ニンニクは?

  • ヤサイ、ニンニク、カラメで!

  • はい、お次は?

  • あ、あー…全部だし!

  • ヤサイニンニクカラメアブラね。 はい、どうぞ

  • なんかやさしげな感じのラーメンだし! でも、野菜の盛り方とかは間違いなく二郎系だし!

  • 当たり前だ。 保守本流だからな。 さらに言えば、「ニンニク入れますか?」というのもこのサカイさんが発明したと言われている。

へー
  • ええっ!! レジェンドじゃないかし!!!

  • ほら、のびないうちに食え。

  • いただきまーすだし。 これも天地返しするし?

  • 俺はな。 よいしょ。

  • …うまいし。 僕はふつうに食べるし。 ハフハフ…

  • うっっ… うまいし!!!

  • そう、うまいんだ。 二郎は、うまいまずいを越えた何かだが、ここのラーメンは間違いなく「うまい」と言える。

  • 麺も丸くてすごくやさしいし。 二郎みたいにへらべったくないし。でも、細麺ではくて二郎らしさは残ってる感じだし。 チュルチュルチュ〜

    うんめーし!!

へー
  • 塩味のスープが、二郎系にはありえない優しさをかもしだしてる。

  • 塩味にニンニクが合うイメージがなかったけど、ぴったりくるし!!

  • そして塩ラーメンにはサービスで味玉が半分入ってるのもうれしい。 野菜はもやしとキャベツがいい具合にくったりとゆでてある。

  • はい、豚めしお待ちどうさま。

  • 豚めしきたしーーー!!!

  • チャーシューの細切りとネギがご飯にまざって、カラメがかけてある。 絶品だ。

  • う、うまい。 うますぎるし。

  • ラーメンと豚めしを両方楽しめる店は、二郎系ではそれほど多くない。

  • ふー…ごちそうさまだし。

  • 一気に食っちゃったな。 店は広くないから出るぞ。

  • う、うん。

  • どうだ、いごっそうは。

  • いやー…。 まだ脳みそが痺れてるし。 二郎が新しい境地を切り開いたのを感じたし。

  • れっきとした独立系だから、狭義ではインスパイア系とは言わないけどな。 このへんの定義はあいまいだ。

  • 本物を超える何かを受け止めたし! 他にもインスパイア系を食べてみたいし。

  • よし、じゃあ次はそうだな…。 場所も近いし、あそこに行ってみるか…。

  • 今から!!!

www
www
  • 三田に継ぐ二号店は、吉祥寺店だったのは知ってるな。

  • 知らないし!!そうなのかし!

  • その吉祥寺店は、先日、惜しまれつつ店を閉じてしまった。

    おやじさんもご高齢だったし、やむを得なかった。 その店はかなり数奇な運命を辿ったのだ…。

  • …ゴクリ。 それはラーメン二郎なんだし…?

  • いや…ラーメン生郎

ふむふむ
わかる
生郎きた!
  • 生郎??

  • 次回、生郎伝説へ!

Copyright © VOYAGE GROUP, Inc. All Rights Reserved.