ラクじゃないし…ただしが接待カラオケをするようです

接待カラオケもラクじゃないし…。 接待カラオケや営業,カラオケを交えながらわかりやすく解説

2016/03/22

中本二郎

1

接待カラオケ 営業 カラオケ ビジネス

  • facebook share
  • line
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 今日のテーマは「接待カラオケ」です。ただしが接待カラオケで相手と仲良くなるテクニックを教えてくれる…のでしょうか?

  • だるいしー。 はやく定時にならないかしー。

  • おれが紹介してやったバイトなんだから、ちゃんとやれよ。 お前なんか使ってくれるところ他にないんだからな。

  • 今日の仕事は終わったんだしー。

    残りの時間はネットサーフィンでもしとくしー。 さすがにネトゲは帰ってからにするんだしー。

  • 堂々とサボってんじゃねえよ。

  • ちょっとあんた、明日の夜は空いてるわよね?

www
  • あっ社長、明日はちょっと用事があるし…。 一ヶ月前からの約束の合コンがあるんだし。

  • そう、じゃあ取引先の社長と接待カラオケに行ってほしいの。 よろしくね。

  • はい!

  • って人の話をきけし!!! 明日は用事があるし!!

  • 合コンなんてどうせウソでしょ。 家に帰ってゲームしてるだけでしょ。

  • なんでわかるんだし! そうだけど失礼だし!! あんたは僕のカーチャンかし!

  • うちにとっては大事な取引先なんだから、こっちのほうが大事。 社長に失礼があったらあんたの仕事もなくなるよ。

  • …それは困るし…。

  • どこで見てんだし…。

  • こんどの社長の接待カラオケはカラオケボックスだから。 ちゃんと相手を立ててね。じゃあね。

  • あっ、ちょっと待つし!

  • お前なんか雇ってもらってんだから、このくらいご奉仕しろ。

  • くっそーあのブラック社長め……

    知らないオジサンとカラオケボックスとか気がすすまないし…。 サトルも来いし。

  • 俺もかよ…。

  • 僕をこんな職場に連れてきたんだから責任があるし!

  • …。 二度と仕事なんか紹介してやらねえ…。

  • カラオケボックス

  • うーん、なんだか緊張するし。 仕事でカラオケなんて初めてなんだし。

  • そんな緊張するほどのもんじゃない。 会議じゃないんだから。

  • でも社運がかかってるんだし…。 責任重大なんだし…。 ちょっと発声練習しておくし。 あ〜あ〜あ〜あ〜あ〜 し〜し〜し〜

  • こら。

  • あ〜?

  • なにやってんだよ。

  • 発声練習だし! 取引先の社長で声が出なかったら恥ずかしいし!

  • そうじゃねえよ。どこに座ってんだよ。

  • えっ?

  • そこは上座だろ。

  • 神座?

  • それはラーメン屋だろ。

    上座、下座、くらいふまえとけよ。 まぁ、基本的には入り口に近いほうが下座、奥のほうが上座だと思っておけばいい。

    お客様は上座に通すんだ。

  • なんだしそれ…めんどくさいし。

  • 年輩の人は気にする人もいる。 踏まえておいて損はない。

  • わかったし…。 よっこいしょ。

  • それに、接待カラオケでは、入り口付近に座っておくのは基本だ。 まず、店員の出入りがあって落ち着かないだろ。

  • ああ、確かに…。 めんどくさいし…。

  • これは仲間内のカラオケじゃないんだぞ。 接待カラオケなんだ。 相手をいかに気持ちよくするかのゲームだと心得ろ。

  • よし!どうせならやってやるし!相手を気持ち良く!

  • お、お二人さん。 メンゴメンゴ、遅れてしまった。

    相手の社長さん

  • いえいえ、我々もいま来たところです!

  • 遅いしー、待ちくたびれて発声練習してたし〜。

  • ガッハッハ、ナイスツッコミw

    まぁわたしが悪かった。 さあ、さっそく始めようじゃないか。

  • コラ!

  • なにするんだし…。

  • 一曲目は先方にゆずれよ。 それに、曲のチョイス考えろ。 サブカル気取りがオッサンにわかるかよ。

  • …たしかにそうかもしれないし。

  • いやー、いいんだよ。 若い人が好きなの歌ってくれたまえ。 私は焼酎を飲むから。

  • ほら、そう言ってるし。

  • うーん…。 まぁ、それならあまり遠慮するのも失礼だからな…。

  • なにを歌ったらいいし?

  • 基本的に、明るくて楽しい歌が基本だ。 若者らしく、下手でも元気に歌うんだ。

  • 若者らしく元気に…。

  • それでいて相手にわかるようなものだぞ。せいぜい紅白に出ているくらいのにしたいとこだな。

  • なかなか狭き門だし…。

  • やっぱりサザンは鉄板だろう。 今年で結成41年だからな。 だいたいの年代はカバーできる。

  • 確かにそうだし。

  • あとおっさんには浜省こと浜田省吾、井上陽水、松山千春あたりは無難だろう。

  • わかるけど曲が難しいし。

  • 簡単な曲をチョイスしておけばいい。 井上陽水の、「の中へ」なんかいいんじゃないか。

  • なるほどだし。 じゃあそれからいくし。

    ホゲ〜♪

  • おっ、なかなかうまいじゃねえか。 ガッハッハ。

  • いい感じだし!

  • うむ、まあ及第点だろう。

  • 続きましては… リバーサイドホテルだし!!

  • 二曲連続で入れてんじゃねえよ!

  • なんだし…。

  • なるべく先方に歌ってもらうんだ。 二曲続けてなんてのはご法度だ。

  • たしかに、これは接待だったんだし…。

  • 社長、ぜひ一曲。

  • おれかあ〜。 まいったなあ。若い子にもわかる曲。何がいいかなあ。

  • そういうのいいし! なんでもいいからサクサクいけし!

  • おい、いちいち失礼なんだよお前は。

  • だってサクサク歌えば多く回ってくるし…

  • 相手の歌には関心を示せ。 それは最低限の礼儀だぞ。

  • わかったし…。 社長、なにを歌ってくれるんだし〜。

  • そうだなあ、やっぱり演歌だなあ。

  • 演歌だって。しぶいし! 僕も嫌いじゃないけど、下手なのは聴くにたえないからちゃんと歌えし。

  • 素直に盛り上げればいいんだよ。 これは接待なんだぞ。

  • よーし、じゃあ「長崎は今日も雨だった」いくかー。

  • いいですね!

  • ほらデンモクここにあるし。

  • ばかやろう!

  • こんどはなんだし!

  • デンモクを渡すやつがあるか。 こっちで入れてあげるんだよ。

  • ああ、なるほどだし…。

  • スナックのママから何を学んだんだ?

    カラオケひとつとっても、おもてなしポイントはいくつもあるんだ。そのホスピタリティが試されるのが接待カラオケなのだ!

  • がーーん! 奥が深いし!! でも果てしなくめんどくさいんだし!!

  • それはお前がこれをすべて仕事だと思ってるからだ。

    相手のことを思って、純粋に楽しんでもらおうという気持ちになれば、めんどくさくなんてならない。

  • なるほどだし…。

  • 接待カラオケのコツは、体は遊び、心は仕事として動くことだ。

  • うーむ。よくわかったし。

    じゃあ、入れさせていただきますし。 な、が、さ、き、は。 あったし!ぽちっ!

  • やー、まいったな。久しぶりだから声出るかなー。

  • やれやれ、一曲始めるまでにひと苦労だし。

  • こら、ちゃんとコーラスを入れんか。

  • えっ。 それもやるのかし?

  • 当たり前だろ! 内山田洋とクール・ファイブだぞ。

    社長は前川清、俺らはみんなクールファイブだ。 ルル〜ルル〜♪

  • ルル〜ルル〜♪ やれやれ、接待カラオケは仕事よりもしんどいんだし…。

  • ワワワワ〜♪

    これを自分も楽しみながらできるようになれば接待のプロだ。 お前も今の単純作業のままじゃクビは時間の問題だから、営業できるようになっておけ!

  • ひー。 営業もラクじゃないんだし…。

  • おわり

Copyright © VOYAGE GROUP, Inc. All Rights Reserved.