第3話

全7話

ホステルはどこだし!二人のトンデモ台湾旅行記 第3話

ホステルはどこだし! 台湾や飛行機,紛失を交えながらわかりやすく解説

2016/05/02

えいすけこばやし

13

台湾 飛行機 紛失 トラベル 小籠包 財布 MRT 女子大生 バックパッカー 温泉 汽車 空港 海外旅行

  • facebook share
  • line
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • なんとかなんとか台湾に着いた二人。しかし、バスの乗り方もわからず……。この二人の台湾の旅はまだまだ前途多難なようです。そして、大ハプニングが……?!

  • 桃園国際空港から台北市内まではバスが一番いいだし!サトル!ボクに着いてくるし!!

キター
ふむふむ
  • お、おう! 珍しく頼もしいな。

  • はい、ここが乗り場だし! ほら、たくさんのバスが並んであるのが見えるだし?

  • ああ、見えるな。まあ、たくさんのバス、いろいろな場所に行くバスが見えてしまっているとも言えるけどな。

ワロタ
  • というと?

  • どれが台北市内行きのバスなのか、そして料金はいくらなのか? お前は分かっているんだよな?

  • ……。盲点だったし! バス乗り場までくればなんとかなると思っていたし!

ふむふむ
  • だろうな。早く聞いてこい!

  • 聞いてきたし!その5番のバス停から出ているのが台北市内行きで、チケットはそこの販売機で買えるし!フフフン!すごいボク!

  • ほうほう、じゃあ買ってみろよ。お前は大きなミスを犯していることに気がつく事になるだろうよ。

  • へ? 自動券売機で台北まで買うだけだし。そんなのボクでも楽勝だし!

  • じゃあ、やってみろよ。後ろで見ていてやるから。

  • もちろんだし! ええと、台北まで大人、大人はこのマークだし、で、一人150円。

  • 150円? 150、150……。

    ……。

    元。

    元。

  • ほら来た。

  • サトルーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー! ピンチだし!!!!!!

    円じゃないし!!!! 元って書いているし!!

わかる
ワロタ
  • な、こうなるんだよ……。 こんなミスをするなんてな……。両替なんて基本中の基本なんだけどな。

  • ど、どうしたらいいんだし? 元なんて持っていないし!!!

  • さっきさ、入国審査が終わって出た時、何か見えなかったかな?

  • うーん、お土産とかだし?

  • 違うな。おれはあえてさっき言わなかったけれど、両替所が数件あったぞ。 それはお前は華麗にスルーしていた。

    ので、こうなるのは分かっていたんだわ、実は。でも、こういうミスも勉強になると思ってあえて言わなかったというわけだ。

  • サトル! ひどいだし! 言ってくれればよかったんだし!

  • 気がつくかな?とも思ったんだけどな。浮かれて両替をスルーだったな。

  • ムムムムムムムムムムムッ! どうすればいいし?!

  • 知らんがな。自分で考えてみな。

  • 戻るし。両替の場所まで戻るし!!

  • そうだな、それが賢明な選択だろう。というか、それしかないな。

  • ムムムムムムムムムム、屈辱だし!

  • ぐぬぬぬ……両替忘れてたし… https://bobbylondon.tv/BOBBY-571

    tadashi from BOBBYLONDONさん(@tadashiofficial)が投稿した写真 -

    両替所まで戻った二人。それぞれ、ただしは20,000円分、サトルは30,000円分をに両替しました。ちなみに、レートにもよりますが、10,000円は約2,700元となります。

  • なんとか両替できたな。

  • まあ、色々言いたい事はあるけど、まあいいだろう。

  • それでは改めてバス乗り場に向かうし!

  • はいはい。

  • さて、サトル。台北市内までは、空港から150元だし!でも、150元っていっても日本円でどれくらいの金額なのか分かりづらいし!

  • 大体の目安なんだけどな。元(台湾元)を計算する時は、3倍にするとおおよその日本円になる感じだな。100元の餃子だったら3倍して300円くらいかなと。

  • ほほほほほーう! わかりやすいし! 

  • ということで、バスは桃園国際空港から台北市内まで150元。つまりは約450円ということだな。

  • ちょっと高いし!

  • いや、バスで450円というと高いように思えるが、台北市内までは約1時間と考えると実は結構安いと言えるだろうな。

ふむふむ
  • なるほど! お得だし!じゃあ乗るし!

  • 桃園国際空港から台北市内へのバスに乗り込みました。

  • いやー、なんとかなりそうだな。

  • これもボクの努力のおかげだし!

  • まあ、ある意味な。お、ほら外を見てみろ、日本とはなんとなく雰囲気が違う山とか建物が見えてきただろ。台湾に来たって感じだな! このワクワク感が旅なんだよな。

  • そうだし! 確かにワクワクしてきたし! 僕らの旅が始まったし!! 台湾っっっーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!

  • ちょ、ちょっ、お前声がでかい……。

    まあ、それはいいけど、どのバス停で降りるかお前は分かっているのか?

  • はい? 台北市内っていうバス停じゃないんだし?

  • そんなわけないだろ……。台北市内の各所に停まるバスだぞ、これは。

  • や、やばいし……。そろそろ日も沈んできて不安が爆発だし! しかもネットも繋がらないので地図で調べることもできないし……。

  • はぁ……。やっちまったな。こりゃあ相当歩くことになりそうだ。

  • すまん。大体の場所で降りるしかないし……。

  • まあ、いやでもそうなるな……。

  • ……

  • サトル! どうやら台北市内に入ったようだし! どうしようだし! 続々と降りていく人がいるし!

  • 知らんがな……。お前が手配したホステルなんだから、自分で責任を持って俺を誘導してくれ、それが勉強だ。

  • そ、そうだし。ボクが手配したんだし、なんとか近くで降りてみたいと思うっていますだし。

  • お前、テンパって言葉がおかしくなっているぞ? 大丈夫か?

  • こ、怖い……。勇気がしぼんでいくし……。こんな感覚は高校受験の合格通知を自分の部屋のベッドで封を切る時以来だし……。

  • で、それは結構だけど、これ、俺の感覚だともうすぐ終点だぞ。いいのか? 降りなくて。

  • あ、あ、あ、あ、あじゃ、じゃあ今降りるしっし!!!!!!ドタドタドタっ!

  • お、おい待て待て! 

  • ハァハァ、ななんとか着陸したし!

  • 宇宙からの帰還じゃねえんだから、大袈裟だな。というか、根本的な問題は解決していないのはご存知かな?

  • そ、そうなんだし……。ホテルの場所がここから近いかが大事だし。

  • その通り。

  • ええと、ここは、全くわからないし!!

  • お前さ、ホテルの住所が書いている紙があるだろ? それを見せて聞いてみろよ。 というかそれしかないだろ。

  • そ、そうだし。じゃ、じゃあやってみるし! 

  • あ、ソーリー! シェイシェイ! スイマセンー! ココ、イキタイ! ホテール!

出川スタイルw
出川wwww
  • ……。こいつは……。と言いたいところだが、案外これでも通じるんだよね。人間のコミュニケーション能力というのはすごいもんだぜ。

そうなんだよな〜
わかる
  • サトル! わかったし! ここを真っ直ぐ行って、右らしいし!

  • ほう、やるじゃないか。案外近かったのは運が良かったな。

  • じゃあいくし! シェイシェイ!ーーーーーー!

  • ここか? 今日から泊まるところは。

  • そうだし!入ってみるし!

  • ソーリー! アイムジャパニーズ! リザベーション!

  • OKOK! プリーズ ユア ネーム!

  • ただし! ただしだし!

  • タシダシ………OK! プリーズ カム ヒヤー

  • ほう、この日本でいうカプセルホテルみたいな部屋に寝るのね。結構いいじゃんか。

  • でしょー!いいんだし!

  • ディスルーム 2メン!

  • え…このカプセルに2人かし?

  • YES!

  • ……。

  • ……。 い、いや、バックパッカーには慣れているけど、この空間に二人っていうのはなかなかの……。

  • 気持ち悪いし…

  • ま、まあとりあえずは落ち着こう。部屋、というかベッド空間に入ろう。

  • いやだしーー

  • お前が決めたんだろうが!

ふむふむ
これは楽しみだわ
  • まさかの密着空間で過ごすことになった二人……。さて、次回からようやく旅行らしい旅行紀が始まりますよ。

  • つづく!

  • 面白かったらツイートしてね

     

Copyright © VOYAGE GROUP, Inc. All Rights Reserved.