第1話

全2話

ノベルゲームの元祖って何だし?ただしがノベルゲームを始めるようです。 第1話

ノベルゲームの最高傑作って?……。 ノベルゲームやサウンドノベル,弟切草を交えながらわかりやすく解説

2016/04/03

えいすけこばやし

15

ノベルゲーム サウンドノベル 弟切草 ゲーム かまいたちの夜

  • facebook share
  • line
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 今回のテーマは「ノベルゲーム」です。ノベルゲームについて話しながらプレイしていくようですよ。さて、どんなゲームに挑戦するのでしょうか?

  • 今週も始まったし!

  • ああ、始まったな。

  • ボク達の〜!

  • 俺たちの〜!

  • ゲームナイト!!!

  • ひどくダサイし…

www
ワロタ
  • お前が考えたんだろうが

  • で、今日はなんのゲームをやるんだ?

  • 今まで、ファミコンとか、普通のTPS、FPSは結構やってきたし〜。今度は、新しいジャンルに挑戦してみたいし。

  • う〜ん、とは言ってもなあ。二人でじっくり楽しむ。楽しめるゲームかぁ……。

  • アクションとかシミュレーション、シューティングもいいけど、興奮して疲れてしまうんだし。なんかこう、大人な感じ、アダルティーに楽しめるゲームは無いかし?

アダルティw
  • アダルティー?……。一応確認しておくけれどもな、お前の言っているアダルティーって、アダルトゲーム、つまりはエロゲーじゃないよな?

www
  • 全然違うし!アホかし。

  • まあ、これから男が二人でエロゲーを朝までプレイするなんて地獄絵図以外の何物でもないからな……。

    アダルティーなー…うーん。

わかる
へー
  • だいたいアダルティーって何だし…

www
  • お前が言ったんだろ

  • いたい…

  • あーそうだ!ノベルゲームなんてどうだ?

  • ノベルゲーム?うーん。でも……。

  • でもなんだよ? 

  • エッチな要素がないと、文字を読んでいると眠くなってしまいそうだし……。ボク、小説も読んでいると寝てしまうんだし……。漫画ならいいんだし……。

  • 子供かよ…

    でも、お前さ、寝てしまうっていうけど、実際にやったことあるのか?

  • う〜ん、実はないんだし……。なんとなく知っているだけだし。

  • いやー、それはゲームマニアとしては失格だぞ! ノベル系のゲームにはものすごい完成度のものが実は多いんだ。

  • そうなんだし? それは知らなかったし! 教えてほしいだし。

  • よし、いいだろう。
    まず、ノベル系のゲームというのは、実は数十年前、ゲームというものが世の中に出てきてから、わりとすぐにあったんだ。実際に文字を打ち込んで進んでいくようなものが。

  • それは知らなかったし!

  • でも、それらは当時のゲームマニアにしか受けなかった。しかし、時代は過ぎて、ノベルゲームの流れを変えたゲームが登場するんだ。

  • ふむふむ! なんだし、なんだし?

  • それは、スーパーファミコンのソフトとして発売された「弟切草」という作品だ。

わかる
  • 弟切草? なんか葉っぱの話しだし? 弟を切る葉っぱ?

  • お前な、今だけだぞ、そんな笑顔で言っていられるのは。

  • 何でだし?

  • 言っておくが、このゲーム、めっちゃ怖いぞ……。

  • 怖いんだしか!お化けかし?幽霊かし?!

  • うーん、それはまあ、実際にここでやってみてもいいかもな。そうすればその意味がわかるだろうよ。

  • サ、サトル、持ってるかし?

  • 弟切草はプレステでも復刻されていたり、ダウンロード販売もされているから入手はそれほど難しくはないぞ。まあ、俺はスーファミ版をお勧めするけどな。

  • スーファミの本体ならあるし!やってみるし!

  • よし、それじゃあプレイしてみるか。じゃあ、まずは部屋の電気を消そう。

  • な、なにを言ってんだし?怖いゲームなんだし……。そんなことをしたら余計に怖いし!

わかる
  • だからいいんだよ!やっぱり雰囲気作りっていうのは大事だぞ。

  • わ、わかったし……。

  • よし、これで真っ暗の中、恐怖の体験をできるぞ。それじゃあ、電源をっと。ガチャ

  • うううううわーーー。なんか不気味な音楽だし……。そして、これは?車で恋人同士が道を走っているんし?

  • そうだな。しばらくはな……。

  • し、しばらくってなんだし? なにか起こるんかし?

  • まあ、プレイしていればわかるさ。

  • ぎゃーー!じ、事故だし!車がひっくり返ってしまったし!でも、お二人とも無事で何よりだし。でも、これからどうすればいいんだし?こんな人気のない場所で……。

ワロタ
  • そして、この二人は、やっとの思いで、この洋館にたどり着くんだ。

  • な!!こ、この気味の悪い葉っぱはなんだし?不気味な洋館の周囲を囲むようにいっぱい生えてるし!!

  • これが弟切草っていう植物なんだ。この植物には「復讐」などの言葉が込められているんだよ……。

  • 復讐……。怖い言葉だし……。

www
  • 恐怖はこれからだぞ。そして、二人が洋館に導かれるように入っていく。すると、洋館には不気味な水槽や、中世の鎧が……。

  • ヌゴァーーーーーーーーーーーーー!!! 水槽の中でなにか動いたし!! しかも、さっきまでそこにあったはずの鎧がなくなってるし!!化け物の住む洋館だし!!一刻も早く逃げ出したいし!!

  • それがそうはいかないんだよ……。

  • も、もうダメだし……。車椅子のようなキィキィする音も聞こえるし……。

  • ギヤーー!電話が鳴ったりするし!!!

  • そうだな、まさに謎の洋館だ。そして、この主人公と彼女はさらに深い恐怖の世界に引きずりこまれていくんだよ……。

  • こ、これはやばいゲームだし!!ノベル系のゲームは読んでいると眠くなってしまうと思っていたし。でも、この弟切草は眠くなるどころか、怖くて全く眠れなくなってしまうし!!!

  • これが、サウンドノベルのというジャンルを確立した最初の作品なんだわ。

  • す、すごいし……。これは確かにある意味面白いし……。

  • どうする? このまま続けるか?

  • ちょ、ちょっとボクには無理そうだし……。こういうお化けとかの感じは本当に苦手なんだし……。

  • わかった、それじゃあ、サウンドノベルシリーズの第二弾となったゲームにするか?

  • そうするし!楽しく行こうし!せっかくのゲームナイトなんだし。

  • OKOK、じゃあ次は「かまいたちの夜」という作品だ。

  • う〜ん、なんだかタイトルからは想像できないし…

    釜井さん達が夜に大騒ぎするって感じかし?

ワロタ
  • ム……。

  • な、なんだし? 正解かし?

  • ここで、「こいつ、なかなか鋭いな」と思った読者はなかなかの通だ。

わかる
わかる
ワロタ
  • まあ、いい。それじゃあ、かまいたちの夜をプレイしてみよう。

  • 第二話へ続く!

Copyright © VOYAGE GROUP, Inc. All Rights Reserved.