ニッポンの夜明けぜよ!ただしが高知県に行ったようです

ニッポンの夜明けぜよ! 高知県やはりまや橋,室戸岬を交えながらわかりやすく解説

2016/03/29

小野小餅

4

高知県 はりまや橋 室戸岬 トラベル 坂本竜馬 中岡慎太郎 ジョン万次郎 岩崎弥太郎 モネ 空海 桂浜 足摺岬 高知城 日本三大がっかり名所 ごめん駅 海洋堂ホビー館

  • facebook share
  • line
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 高知県に着いたし!!

  • いきなりかー!

www
  • いきなりといえば、いきなり『高知竜馬空港』って書いてあるのには驚いたし

  • ごく普通の綺麗な空港ってだけで特に竜馬竜馬してない所が逆に斬新だったな

  • ネーミングって色々大事だなって、考えるし

  • まあいい、さっそく観光だ、高知駅に急ぐぞ

  • いつになく、急いでるじゃないかサトル。何か楽しみな事があるのかし?

  • ある!ここにはあの「日本三大」に数えられる観光名所がある!!

  • おおお、それはすごい、ボクも楽しみになってきたし!いくし!!

  • というわけで早速やってきたのがここ、『はりまや橋』です。
    ♪土佐の高知のはりまや橋で 坊さんかんざし買うを見た よさこい よさこい♪
    というよさこい節で有名な、あのはりまや橋

  • …え、橋…ってあそこの赤いピカピカのやつ?

    それともむこうのなんかさびてるやつ?

  • この道路だ

  • え、ええええ?橋??

  • 川はもう埋まってしまって存在しなくてな。橋も道路と一体化してしまってもはや名前だけ。それじゃあんまりにも寂しいからってんで後付で水路作ってさっき見たようなダミーの橋をかけて「こちらがはりまや橋でございます」ってがんばってる所が何とも言えずいい味出してるだろう?

  • 観光協会の苦悩はよく解ったけどこれのどこが日本三大の…って…もしかして…

  • その通り。『日本三大がっかり名所』のひとつがここだ!!

www
  • 悪趣味にもほどがあるし!!!

  • いやー、一度この目で見たかったんだよ。ああ、堪能した。次行くか

  • この旅行いきなり先行き不安だし!!

  • 高知城だな

  • おおう、立派なお城だし

  • 現存十二天守のひとつであり、また、日本唯一の現存本丸付きの特別な城址だぞ

  • 本丸って人が住んでた建物だっけ。天守閣にお殿様が住んでたわけじゃないんだし?

  • 当たり前だ、ちょっと外に出るだけでどんだけ階段上り下りしなきゃならんのだこんな家だと

  • いやお殿様って引きこもりっぽいイメージあるし

  • お前と一緒にするんじゃない

  • すごいなー、こっちは全然がっかりしないし!

  • いやあのな、高知県そのものが日本三大がっかりなわけじゃないんだぞ?

  • あっ、海が見えるし!!これは行ってみるしか!!

  • お前こそえらい楽しんでるようだな。まあいいが。 あそこがあの月の名所でも有名な桂浜

  • ニッポンの夜明けぜよ!!

  • うおおおお!竜馬が!!でかい竜馬が居るし!!

  • 灯台みたいだな。あっちに坂本竜馬資料館もあるぞ

  • いやあ、やっと土佐に来たなって気がしてきたし!!

  • 高知といえば坂本竜馬しかないってわけじゃないんだが、やっぱりどうしてもそこがメインになるよなぁ

  • でも、風光明媚ってこういう所を言うんだろうな、綺麗な所だし!月の名所っていうのも納得だし!

  • カノジョでもつれてくると盛り上がるんだろうなぁ…

  • …現実は寂しいモンだし…

  • 何の因果か男二人旅…

  • …海に向かって叫ぶしかないし…

  • 海のバカやろおおおおおおおおおおお!!!

  • スッキリした所で次に行くぞ。ぐーっと東に行って目指すは室戸岬だ

  • あ、それも聞いた事あるし!そんじゃJRで…

  • その前に途中下車

  • え、ここどこだし?

  • ごめん

  • …さ、サトルが素直に謝った…だと…!?

  • 違う、ごめんだ。後免駅

  • あ、本当だ、ごめんだwwwwwwwwwwww

  • アンパンマンの作者、やなせたかしが作ったキャラクターの『ごめんえきおくん』が居るぞ

  • 『ごめん駅でごめん』ってwwwwwww

  • ここも一度は来てみたかった。感動だ

  • やなせたかしさんは高知出身だから色々ご当地キャラクター作ったらしいし

  • 探してみるのも一興かもな

  • そうこう言ってるうちに安芸だな

  • 紅葉が綺麗だし

  • 秋じゃねえよ、安芸だ。岩崎弥太郎生家なんかがあるぞ

  • 誰だし?幕末の人?

  • 三菱グループ創始者

  • とんでもねえ大物が生まれた所なんだしー、高知って

  • 後、アレが有名だ、『野良時計』

  • 時計も野良になる時代とは

  • 勝手に時計がうろついてるわけじゃないぞ、野良仕事する人々のために地主が独学で建てた時計台だ

  • ル○バみたいに家から逃げた時計が居るのかと思ったし

www
  • それはそれで名所になるだろうなぁ… んでこの先がモネの館。知ってるか、画家のモネ

  • マネーなら好きだし

  • んなこったろうなぁ。『睡蓮』を再現した庭があるそうで見てみたいんだがお前と一緒じゃ風情もへったくれもないな

  • 悪かったし

  • ついたぞー、室戸岬だ!

  • うおおおお、ここにも竜馬が!…ってあれ?違う?

  • あれは中岡慎太郎の像だ。竜馬と一緒に京都で活動して、竜馬と一緒に寺田屋で切られたんだ

  • 相棒って感じの人なのか。今も竜馬と太平洋を見てるんだなー

  • この先は空海にまつわる伝説がたくさん残っていてな、『室戸七不思議』なんてものもあったりする

  • サトルはそういうの本当、好きそうだし

  • そのために来たようなもんだ。さあ、片っ端から回るぞ

  • そろそろ宿決めないと晩御飯食いっぱぐれそうだし〜

    って、ああもう先に行ってるし!!待ってくれ〜!!

  • いやあ楽しかったな、七不思議!!

  • あのよく鳴る岩以外よくわかんなかったし…

  • 鐘石な、あの世にまで響くらしいぞ、冥界電話みたいなもんだな。でもお前も天狗巌は大はしゃぎだったじゃないか

  • テングじゃ!テングのしわざじゃ!!

ワロタ
  • んでは温泉浸かって、お待ちかねの土佐料理だ

  • 待ってましたカツオのタタキ!!ってでけえ、皿がでけえ!!!

  • 皿鉢料理だな。カツオだけじゃなく色々なタタキや寿司、揚げ物なんかも一皿に豪勢に盛り付けるんだ。これは気分が高揚するな

  • あらぶってきたwwwwwwwwwいただきまーっす!!

  • 明日は西の端、足摺岬に行くぞー

  • ういーっす(もぐもぐもぐもぐ

  • 翌日

  • 朝だぞー起きろー!

  • も、もう朝…って早い…まだ早い…ゆうべの酒が、あうあうあー…

  • 東端から西端までぐるっと回るんだぞ、とっとと起きないと足摺岬につくころには日が暮れてしまうじゃないか。起きろ

  • 解った、わかったし…移動の汽車で寝るし…

  • 高知も広いからなぁ…俺もそうするか…

  • ……

  • などと言ってるうちに高知市に戻って通り過ぎた所で

  • 今度はなんだしー、また途中下車して

  • この先、浦ノ内湾に面白い神社があってな。ああ、ここだ

  • ふーん…鳴無神社…なるなしじんじゃ?

  • おとなしじんじゃ、と読むんだ、これで

  • へー…読み方が変わってるって事?それだけでわざわざ?

  • 振り返って海の方見てみろ

  • ん?…え、ええええええ?!鳥居の先が、海!?

  • 面白いだろ?『高知版厳島神社』なんて言われ方もしてるんだ

  • これはやはり、半魚人さんの参拝を期待して建てられたモノなんだろうか…

  • んなわけあるか

  • お、そういやもうすぐ四万十町?

  • そういやそうだな、だが四万十川なら…

  • ホビー館行くし!!

  • ああっそうだ!海洋堂ホビー館!!聖地があった!!

  • 打井川駅から日曜祝日のみ路線バス運行だって!

  • まずい、ここで一日潰れそうな勢いだぞ…予定が崩れる…っ!!

  • だがここを避けては通れないんだし!!

  • よし行くぞ!!!

  • あー、楽しかった、イベントなくても充分楽しかったしー

  • 満喫したなぁ。童心に返るのもたまにはいいもんだ

  • そういやさっき四万十川がどうのって言ってたけど…

  • ああ、ここ「四万十町」と、となりの「四万十市」はまた別になっててな

  • またややこしい事になってるし…

  • 『日本三大清流』の四万十川に行くなら、四万十市の方なんだ

  • なるほどー。模型やフィギュアに興味ない人にとってはそっちの四万十の方が大事だしー

  • 駅で海苔くらいは買っておこうか

  • いよいよ四最南端、足摺岬だ!!

  • また誰か立ってるしー!?

  • ジョン万次郎像だな

  • あ、名前は聞いた事あるかも。やっぱり竜馬の関係者?

  • もっと根本的に日本を変えた人物だな。本名中浜万次郎、彼は海で遭難した所をアメリカの漁船に助けられて、そのままアメリカ留学をした人だ

  • すげえ荒波人生だし!!

  • もともと出来が良かったんだろう、その後の10年で、英語もマスターして航海術や測量術、捕鯨技術を学んで日本人で初めて七つの海を航海した人物だと言われている

  • ボクにはとても真似できそうもないしー…本当、すごいし

  • すごいのはここからで、国に残した母親恋しさに日本に帰国する事を願い出てな、身に着けた語学力やその他の技術を江戸幕府に伝えておおいに貢献した訳だ

  • そうかー…あれ、という事は幕府側の人間で、竜馬にとっては敵になるんじゃ?

  • 政治ってのはそんなに簡単じゃないからな。そもそも、ペリーが黒船でやってきた時に、どうして幕府はスムーズに対話ができたと思う?

  • あ…そうか、万次郎が通訳したから…

  • 実際には通訳はしていないんだが、アメリカの文化や考え方の違いなどを幕府に伝えた事は開国する上では大きな影響を与えただろうな。そういう意味でも、明治維新の立役者の一人と言うわけだ

  • 土佐って面白い国だったんだなぁ

  • 今回は海沿いを駆け足で回ったが、山の方はまた違った見所もある。歴史ロマンだけじゃなく、なかなか見所も多い県だぞ

  • またぜひ来るしー!

  • できればカノジョ連れでなー…

  • それは言わない約束だしー…

  • おわり

Copyright © VOYAGE GROUP, Inc. All Rights Reserved.