第1話

全4話

ドヤ顔で決算資料を読んでいるただしですが…ただしでもわかる決算資料・はじめの一歩編 第1話

ただしでもわかる決算資料・はじめの一歩編 決算資料や損益計算書,貸借対照表を交えながらわかりやすく解説

2016/02/04

今井はる

16

決算資料 損益計算書 貸借対照表 ビジネス キャッシュフロー計算書 バリュー投資 決算書

  • facebook share
  • line
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 今回の話題は「決算資料」です。各社の決算資料が出る時期に、とあるスタバのオープン席でパソコンをドヤ顔で広げているやつがいます……誰かな?

  • フフフーン。なるほど。ゼロベースで。フンフン。スキームがなー。アハーン。シュリンクするでしょ。フンフン。決めの問題ね。プライオリティがなー。パチョレックもか。ジューサーミキサーっすよ。

パチョレックw
ジューサーミキサーって何
おい
www
  • おい。スタバのテラス席で何をドヤってんだ。
    今真冬だぞ。

Tシャツだし
www
www
  • ただしくらいのビジネスマンとなると、スタバでドヤリングくらいするし。

  • しかし…どこで何を履き違えたのか、
    デスクトップ持参とはすごい気合だな。

ワロタ
www
ワロタ
www
  • はっはっは。ドヤリングとは訳が違うのだよ!

  • (ギャグなのか本気なのかわからんな……)

  • ところでサトル。決算資料は読めるかし?

  • 決算資料って、企業がつくるあれだよな?

  • そうだし。その決算資料だし。

  • まあ、一通りはな。というか、そのくらいは知ってないと社会人としてどうかと思うがな。

  • 決算資料ってなんなんだし?

  • そこからかよ。

  • そこから教えて欲しいんだし。

  • そもそも、どうして決算資料なんて見てるんだよ。

  • サトル、ウォーレン・バフェットって知ってるだし?

  • ビル・ゲイツの次に金持ちな爺さんだな。個人資産4兆円以上持ってる投資家だったような気がするが。

  • そうだし。その爺さんの漫画を読んだんだし。そして、金持ちになる方法を知ったんだし。

  • ほう。いったい何だ?

  • 株だし。割安な株を買うんだし。そうするとしばらく待っていると倍になるんだし。それを繰り返していけば簡単に大金持ちになれるんだし。

  • お、おう。割安株ねぇ。

  • つまりだし。その企業が100億円持ってるのに、株を全部買い占めても50億円にしかならない企業の株を買うんだし。割安なんだし。100億円を50億円で買うようなものだし。損するわけないし。

  • ふーん。だから、決算書を読んでたわけか。

  • そうだし。この企業がお金を持ってるのかどうか知りたいんだし。

  • なるほどな。そもそも決算書ってのは納税額を計算して税務署に提出するためにつくられてるんだ。

  • 税金を払うんだし?

  • 法人ってやつだな。法人税ってのは、株式会社や協同組合といった法人が得た所得にかかる税金だ。ただしがバイトして得た所得に対してかかるのは所得税だな。

  • バイトで引かれてるやつだし?

  • 企業も儲けたら税金を納めなきゃいけないんだし。

  • そういうことだ。そのために、いくら儲けましたよっていうのを決算資料として提出するんだな。

  • じゃあ、全部の会社がつくってるんだし?

  • そうだな。でも、一般に公開されるのは上場企業だけだろうな。IRにあったんだろ。この決算資料は。

  • そうだし。IRってなんだし?

  • Invester Relations インベスターリレーションズと言って、投資家に決算書などを公開して、適正な株価の評価を受けるようにする企業活動だな。 上場企業のホームページには大抵「IR」のコンテンツを用意されていて、資料にアクセスし易い。

  • 適正な株価だし?

  • 割安になってるってことは、適正じゃない株価がついてるってことだよな?  たくさん金持ってるのに、それよりも安い株価がついてると。

  • そうだし。50億円で買収してしまえば、会社の100億円が自分のお金になるんだし。買わないわけないし。

  • じゃあ、いったいどうしてみんな買わないんだと思うかね? そんなに美味しい会社なら……

  • みんな気づいてないんだし。だから、こうして決算書を読んで見極めることが必要なんだし。

  • そんなお前でも思いつくようなことを金の亡者の天才たちが思いつかないと思ってるのかただし……

  • どういうことだし?

  • そんな美味しい案件が放置されるほど、この世界はあまいのかってことだな。まあ、試してみればいいさ。どうなるか楽しみだな。

  • 投資で大成功するに決まってるんだし。倍々ゲームだし。

  • まあ、それはそういうことでだ。決算書について教えてやろう。せめてもの情けで。

  • よろしく頼むし。

  • 3つなんだし。でも、年次報告書って1冊になってるし。

  • そうだな。その中に3つの資料が含まれているぞ。

  • 損益計算書ってなんなんだし?

  • 損益計算書というのは、「いくら儲けたのか(または損したのか) 」を計算した書類だな。ビジネスマンはよく「P/L」って言うな。

  • 経営者の成績表みたいなもんだし?

  • まあ、そうだな。経営者の仕事で利益出すことっていうのは重要な事だからな。

  • 何をどう計算しているんだし?

  • 損益計算書で分かるのは、会社が稼いだ金額、そのために かかった費用というところだ。

    あと、本業で稼いだのか?副業で稼いだのか?ということもわかるな。

  • 会社も副業してるんだし?

  • たとえば、他の会社の株を持ってて、その株が上昇したら利益になるだろ。

  • なるほどだし。会社も投資してるんだし。

  • 売り上げと費用から利益を見るのが損益計算書で、二つ目のキャッシュフロー計算書っていうのは「キャッシュフロー」を計算したもんだな。

  • キャッシュフローってなんだし?

  • キャッシュ=現金、フロー=流れ。

  • お金がどこに流れていったかっていうことだし?

  • 流れていったというか、どこからどのくらい入ってきて、何にどのくらい現金を使ったかっていうことが分かるんだな。

  • 小遣い帳みたいなもんだし。

  • 違うな。現金ってのは会社の血液みたいなもんなんだよ。

  • どういうことだし?

  • 人間が貧血でぶっ倒れるように、会社は現金が足らなくなると、倒産するんだな。

  • そりゃそうだし

  • 黒字倒産って知ってるか?

  • 知らないし。黒字ってことは利益が出てるんだし? なんで倒産するんだし?

  • そもそもだ、倒産とは何かわかるか?

  • 言われてみれば、よくわかってないし。

  • 6ヶ月間の間に2回不渡りを出すと倒産するんだ。

  • 不渡りってなんだし?

  • 借りた金や払うと約束した金を渡せないってことだな。ただしが、よくやるやつだな。明日返すからって金を借りて、返さないっていうやつだ。あれを6ヶ月で2回やったら倒産だ。

  • 恐ろしいし。なんで倒産してしまうんだし。

  • 6ヶ月で2回の不渡りっていうのは2年間の銀行取引停止処分を受けるからだな。銀行使えなかったら、企業は回らんだろう。

  • なるほど。

  • まあ、現金だけでやりとりしてるうちは関係ないけどな。小切手や手形といったものを使い出すと倒産リスクが出てくるんだ。

  • ふむ。

  • で、まあ、キャッシュフロー計算書をみれば、現金の入りと出が見えるから、どのくらい余裕がある資金繰りをしているかがわかるっていうことだな。そうすると、倒産しそうなのか、しなそうなのかもわかると。

  • なるほどだし。

  • さて、この最後の貸借対照表っていうやつだ。よくビジネスマンは「バランスシート」とか「B/S」って言っているやつだな。

    いくら資産があって、いくら負債があるのかが分かる決算書類だ。

  • 資産ってなんだし?

  • 資産っていうのは、会社が集めたお金をどういう状態にして持っているかっていうことを表している。

  • どういう状態……

  • 例えば、最初は全部現金だとして、これは資産だ。で、事務所を買ったと。不動産。これも資産だな。株を買った。これも資産だ。貯金した。これも資産だ。

  • ふむふむ。

  • 貸借対照表っていうのは資産と負債を記載したものだ。

  • 負債は何だし?

  • 負債っていうのは、会社が返さなきゃいけないお金だな。

  • 借金だし。

  • そうだな。ただしが銀行から100万円借金したら、資産現金100万円になるだろう。

  • でも、全然嬉しくないだし。借金だし。

  • そうだ。だから、資産100万、負債100万ということになる。これは自己資本比率0%だ。危険な状態だな。

  • 借金まみれだし。

  • という状態にあるかどうかが一目で分かるのが貸借対照表だ。

ありがとうございます (運営)
おいサトルバグってんぞ
  • ちょっとイメージがついた感じだし。

  • 従来は貸借対照表と損益計算書だけだったが、専門家でないと黒字倒産しそうかどうか分からなかった。しかし、キャッシュフロー計算書が義務付けられたことで素人でも会社の状態が分かるようになったんだ。

  • それはすごいことだし!!!

  • だろう。

  • でも、サトル。いい会社かどうか一目で分かるようになったんだったら、どうして割安な株が生まれるんだし?

  • だから、まあ、そういうことなんだよ。バフェットの真似してうまくいったやつはあまり見たことがないな俺は。

  • どうしたらいいんだし……

わかる
  • まぁでも決算資料を見れるようになって損はないからな、次回からはそれぞれの資料をもう少し詳細に教えてやろう!まずは損益計算書(P/L)かな。

ふむふむ
  • つづく

ドヤ顔で決算資料を読んでいるただしですが…ただしでもわかる決算資料・はじめの一歩編 第1話
Copyright © VOYAGE GROUP, Inc. All Rights Reserved.