第2話

全2話

サトルの曾じいさんが憑依したし!ただしが515事件について語るようです。 第2話

サトルの曾じいちゃんに乗っ取られて515事件について語ったようだし! 515事件や八紘一宇,昭和維新の歌を交えながらわかりやすく解説

2016/04/22

ピョートルいしぐら

1

515事件 八紘一宇 昭和維新の歌 日本史 226事件 日本軍 軍事 ミリタリー

  • facebook share
  • line
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 前回226事件について身を持って知ったただし。なんと今回はのっけからサトルの曽祖父の地縛霊に取りつかれているようです。その設定を忘れないで読んでくださいね〜

  • ぬ!またこのような面妖な場所に?!さっきの間抜け面の一等兵はどこに?

  • どうもどうも!曾じいちゃん!21世紀へお帰りなさい!

  • 曾じいちゃん?なんだ貴官は?どこの所属だ?服を見る限り所属は俺と同じ隊?!階級も俺と一緒?どうなってる?

www
  • ええ、あなたは私の曾じいちゃんです。私は貴方の曾孫でサトルと言います。ここは平成の世です。お爺ちゃんは、226事件に参加したかどで処刑され、死にました…が成仏できず、地縛霊になりました。

  • 何を馬鹿なこと言っている?!貴様、さてはアカか?!露助のスパイか?!

  • まあご自身の腹を見てください。

  • な!なんだこのたるみきった腹は!何がどうなっている?!

  • それは私の友人の体です。友人が地縛霊となっているあなたに体を提供しています。鏡を見てください。

  • そうか!そうであったか!しかし心なしか顔が傷む…ひどく腫れているようだ。お前が殴ったのか?

  • それは先ほどご自身がぶん殴ったからでしょう。まあ、私に憑依して殴ったのですから私が殴ったことになりますが。こぶしに歯形がついてますし。結構本気で殴ってましたね。

  • おお!そうであった!あれだ…なんだっけ…そうだ!サトル、サトルの友人には悪いことをしたな。

    まあ確かに殴りたくなる顔ではあるが。しかし、ここが21世紀?とか言ったな。にわかには信じられん。いったいどういうことなのだ。

  • 曾じいちゃんの霊は恐らく、死んでからその時の精神年齢のまま軍に眠っていたのでしょう。まあ、口でいうのもなんですから、外に出てみましょう。これが21世紀の帝都・東京ですよ。

  • な、なんと!あのような巨大な建造物が、巨大な町が!夜にもかかわらずこれほどの明かりが!我らが帝はここまで100年で進んだか!素晴らしい!きっと大陸も手中におさめ、八紘一宇を実現したのだろうな! ところで、なんか頭がくらくらしてきたぞ?

  • 震盪かもしれません。一度早めにただしを病院に連れて行った方がいいかもしれませんね。お爺さんが殴りすぎたんですよ。

  • そうだな。うむ。よし、俺は帰るとしよう。で、どうやってこの体から帰ればいいんだ?

  • この札をお手持ちの軍刀に張り付ければ、曾じいちゃんの魂は軍刀に戻ります。

  • そうか。そうであったか。ではその札を早速貼り付けるとしよう。

  • しかしその前に、ひとつ教えてほしいことがあります。どうして226事件に参加されたんですか?当時幼かった私の祖父と曾おばあちゃんを残して?

  • そうだな。お前には知る権利があるな。

    まああれだ、一つは当時の日本の置かれた状況に不安があったってのは言えるよな。一向に良くならない国民の暮らし。で、それは天皇陛下の腐りきった側近たちが…まあ、いいや、お前も知ってるだろ。昭和維新。それが一つ目の理由だ。

    ♪汨羅の淵に波騒ぎぃ〜 巫山の雲は乱れ飛ぶぅ〜

  • ♪混濁の世に我れ立てば〜 義憤に燃えて血潮湧く〜 ですね。

  • む、よく知ってるな。

  • え、ええ、まあ。昭和維新の歌はもういいですから。二つ目の理由はなんだったんですか?

  • そうだな。楽観視してたんだ。恩赦になると思ってた。515事件の時みたいに。

  • 515事件…たしか海軍の青年将校が総理大臣官邸、内大臣官邸、三菱銀行、警視庁、変電所数ヶ所を襲撃した事件でしたね。

  • まあ、当時の世界恐慌から来る社会不安、それに加えて1930年(昭和5年)ロンドン海軍軍縮条約。当時の海軍の若手将校さんたちからしたら、世直しに立ち上がるならその時しかないと思えたんだろうな。

  • そういえば当時の政党政治の腐敗に対する国民多数の反感から515事件に参加した将校たちに対する助命嘆願運動が起きたそうですね。全員恩赦とか。

  • まあな。あんときは、将校たちへの判決は軽いものだった。だから俺たちもまあ、死刑はないだろうと思ってた。いや、もちろん、自分の命と引き換えに国を変える、っていう覚悟はあったんだ。でも、100%死刑と50%いや、60%死刑でも随分違う。

  • あーそれ分かります。とはいっても曽おじいちゃんの参加した226事件は515の時とは結構、被害が違いますからね。515の時は首相官邸以外にも、内大臣官邸、立憲政友会本部、警視庁、変電所、三菱銀行などが襲撃されたらしいですけど、被害は軽微だったらしいですね。

  • そうだな。まあ515事件の時は参加した将校たちの目的も、東京を混乱させて戒厳令を施行せざるを得ない状況に陥れ、その間に軍閥内閣を樹立して国家改造を行うってことで、俺たちの起こした226に事件の構造は似てると言えば似てるんだがな。

  • そうでしたね。しかし、515事件で襲撃された犬養首相、腹部と頭部を銃撃されてもしばらく息があったそうですね。大した体力です。

  • そうだな。駆け付けた女中に「今の若い者をもう一度呼んで来い、よく話して聞かせる」とか言ったとかなんとか。すごいよな。結局、深夜になって死亡したそうだけどな。しかし、なんか視界がぼやけて呼吸が苦しいんだが、お前の友達、死ぬんじゃないか?

  • おっと!そうでした。お札を貼るので、ひとまず刀に戻ってください。お会いできてうれしかったです。(ペタ)

  • おう、それでは…!

  • おい!ただし!大丈夫か!

  • ううぐ!!

    おえええ!うぐああああ!ヒクヒク!頭が痛いんだし!!

  • うお!救急車!!携帯携帯!

  • 2日後

  • 寿司うまいんだし!病院食はまずすぎて発狂するんだし…。

  • お前な、味わって食えよ!松だぞ松!そのイカよこせよ!

  • やらないんだし!これはサトルからのお詫びなんだし!僕が転んだって証言しなかったらサトルは今頃ムショでもっとまずい飯を食ってる頃なんだし!

  • ぐ!この野郎!あの状況で救急隊に説明するのは無理げーだったな。普通にお前が意識取り戻すまで留置所の飯食わされたわ!

  • いい気味なんだし!身内のやらかしたことの責任は身内が引き受けるんだし!

  • ま、お前のお陰で曽祖父と話ができたからいっか。起訴しないでくれてありがとうな。

  • へへ、これをネタにこれからゆすってやるんだし!

  • ちなみに録音したからな。今の。恐喝罪になるからよろしく。

  • ええ!ごめんなさいなんだし!何でもするんだし!起訴しないでなんだし!

  • じゃ、そのイクラ、もらうぜ!こんな大げさに包帯して、そんなに痛くねえだろうが!痛がりが!ビシッ!

  • ひいい!痛いんだし!!やっぱりサディストは遺伝するんだし!!

  • おわり

Copyright © VOYAGE GROUP, Inc. All Rights Reserved.