サトルがあこがれのヒーロー高杉晋作を連れてきたでござるの巻

晋作はやんちゃ過ぎるし!! 高杉晋作や伊藤博文,吉田松陰を交えながらわかりやすく解説

2015/11/02

菅原

6

高杉晋作 伊藤博文 吉田松陰 人物 明倫館 大村益次郎 井上馨 久坂九一 久坂玄瑞 吉田稔麿 松下村塾

  • facebook share
  • line
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ただしー!

  • サトル!

    なあなあ!今秋、平成仮面ライダーシリーズ17作目のモチーフがおばけだってさ! おばけってほとんど敵なのに、味方なんて…怖くない?

  • なに!おばけ…?それはまた斬新だなー

    もう1年間経って新たなヒーローが誕生するのか、俺らが生まれてから何代目だろうな

  • 前作は車だったからものすっげぇ面白かったし!! 今度はどんなストーリーか気になってしょうがないし!

  • ただしのヒーローは仮面ライダーだもんな 俺の方は、フフ…あれ今何時だ?12時…おかしいなぁ、遅れてくるのかな

  • へ?誰と待ち合わせてんの?聞いてないし!!誰だ 遅れるならメール来てるはずだしぃ~

  • いや、あの人はケータイやらスマホやら持ってないんだよ

  • え?今時持ってないなんて時代遅れてるし!!ププッー

  • 時代遅れで悪かったな

  • ぎゃあああああ!誰だ!!僕の後ろで囁くなだし!!

  • サトル!すまぬな、遅れてもうて。 いやー道迷ってな、江戸がそんなに変わったとは

晋作かよw
  • 高杉さん!待ってましたよー

  • 散々迷ったが会うことが出来た祝いに、吉原に行くか!

  • あ、いや…あの…今は…

  • シャラープ!!

    二人で盛り上がらないでよ!僕を見えてますかー?見えてない?人間透明?

  • ごめんごめん、忘れてた オッホン…俺のヒーローこと高杉晋作さんです

  • どうもどうもー っておい、サトルの従者に挨拶したってしょうがないだろ?

  • 従者…?違うし!!

  • プっ!違いますよー高杉さんったらww 親友(?)ですよ

  • 親友、、親しい友か!? これは失礼なことをした、あいすまぬ

  • なに、この人…感覚がおかしいし、こえええし…

  • ただし、許してあげてくれよー 高杉さんは天保10年8月20日(旧暦)生まれ、長州藩士の御方なんだぞ

  • 天保10年って西歴何年!? 長州藩ってなんだし!?

  • おお!覚えてくれてるとは!ほんまにうい奴じゃなー

  • いえいえ、めっそうもないです(///) 西暦だと1839年9月27日 江戸時代後期だ 長州藩とは現在の山口県だ

  • ほおー今だと山口県というのか

  • そうなんです、年号が明治になり、桂小五郎(のちの木戸孝允)さん達が廃藩置県を実行したんですよ

  • なに!?桂小五郎殿が!? ん?サトル!討幕したということか!さすが長州男児じゃな!!

  • あのー高杉さんっていつまで生きていたんですか?

  • 29歳(数え年)だ あれは生涯の中で一番不幸やったわー

  • 高杉さんは明治になる直前にお亡くなりになったんだよ

  • 直前!? ますます運が悪いじゃねぇかーくそ!!

  • でもこうして会えたことなんだし、いろいろ聞かせていただきますよー 高杉さんは上士武家の長男としてお生まれになって、、

ワロタ
  • そうじゃ、萩城下生まれや 高齢の両親のもとに待望の長男だったからか大事に大事に育てられ、さらに体の弱い子やったんや いくつやったんやろ…一桁の歳頃正月に一人で凧揚げをしていてな、風のイタズラで道端に落ちた凧を通りかかった侍が踏みやがって、謝りの一言もなく無視!!

    「待てェッ!!袴汚すぞ!!謝れ!謝らないと…」泥を持って…脅しをかけたんや そしたら一発で「悪かった」と頭を下げられたんじゃ こいつ、これから新年の挨拶に行くところだから袴を汚すとまずいやろ? ざまーーみろ!!わっははははは!!!

  • おお!幼い頃にそういう発想なんてないしすっげぇし! 高杉さん格好いいし…

  • おっと惚れるなよ わしはおなごしか抱けんからな!

  • まじにならないでくださいよ… 幼い高杉さんはそんな大人の事情のわかる子供だったのですねぇ

  • まぁ大人に囲まれて育ったからな~ それから、14歳で藩校・明倫館に入学したが型通りのことだけ教えるからつまらん日々やったなー 19歳の時久坂玄瑞に誘われ吉田松陰先生の松下村塾に入学するんだけど、 自分で言うのもなんだが、そこで運命の出会いをするんだぜ!!

    「外の奴隷にならぬよう日本の未来について一緒に考えていこう!」と松陰先生… ドキューン!!一発で松陰先生の虜になったわけだ! 松陰先生の考えに感銘を受けて日本の未来を想い活動し始めたんじゃ

  • きっかけは久坂さんだったのですねー! 吉田稔麿さん、久坂九一さんと共に四天王が揃った!!

    鼻輪のない牛というあだ名をつけられた高杉さんはどうやって落ち着いてきたのですか?

  • 四天王と呼ばれてんの?それはかたじけないな 鼻輪のない牛…そこまで広まるとは!ったく、稔麿の野郎ー 決起まで無駄死にしないようにしなきゃ、気をつけようとわきまえるようになったんよ ところが2年後、松陰先生が処刑されたんだよ、、、松陰先生の遺志を継ぎ倒幕への思いをさらに強めた。この時21歳だ わしが22歳で結婚、長州一の美人!と言われたおまさをお嫁にもらったんじゃ

  • 22歳で!?早えええしー 子供は?

  • 一人息子がおる。

    そんで、24歳の時藩命で清(現在の中国)へ ここでイギリスに植民地化された清の姿を目の当たりにし、 開国してもいいかなと思ったけどやっぱり攘夷だ!許せん!!と考えを改め、帰国後は攘夷を決行!俊輔(のちの伊藤博文)や聞多(のちの井上馨)らと江戸のイギリス公使館に火をつけたとか、外国船に砲撃したが反撃されボロ負けやったんやが… 考え抜いて閃いた!奇兵隊を作ろう!武士から農民まで誰でもOK!大募集の張り紙したのさー

    ところがこの間脱藩しもうてな、その罪で謹慎生活を送っている時に前年の報復されていた英・仏・米・蘭の敵に挟まれ、長州藩が騒いだあげく使者にわしを指名した 「謹慎中なのに?」 「謹慎はとくから!頼んだぞ!!」 交渉しほとんどの条件をのんだが、下関の彦島の租借だけ拒否!! 清のようにここを植民地にするつもりなんや!あんなこと日本でさせるか!と思ったからだ

  • 晋様かっこいーーー!!

  • すっげぇ…かっこいいだし! 晋様…?

  • あはは! あらかた騒動もおさまったのでわしがいなくても大丈夫じゃろ、ヨーロッパに行こうか、前から行きてぇんだよ

  • えっ!国づくりは!?

  • そんなの興味ねぇよ 藩にヨーロッパ渡航を願い出て千両の資金をもらい、ツテを頼ってイギリス商人グラバーに頼んだけどよ 「エッ!今渡航!?今ノ日本情勢ヲワカッテイルンデスカ!?」断られやがって…

    2回目も挑戦したが断られ、懲りて下関に戻って開港すべく準備していたら、藩内に高杉暗殺チームができたことを聞き、愛人おうのと四国に逃亡した この逃亡資金にさっきの千両を使ってなーぶはははは!! 約1か月後、木戸(桂小五郎)さんの斡旋により帰郷 は~これでやっと倒幕できるわ~ 「高杉!」振り向いたら大村益次郎が現れてさ、 「長州は今、武器を買えねぇ」 「えっじゃどうするん?」 「この間木戸さんに話があるって坂本が…」 「坂本が?なんで?」 「どうやら薩摩と長州をくっつけたいようだ」 大村の言う通り木戸さんは薩長同盟を結んだ 薩摩の名義で武器が入手できるようになり船も購入したんじゃー 船の名は!オテントサマ丸!! その1か月後に幕府による第二次長州征討勃発してわしは海軍総督としてオテントサマ丸に乗り込んだ 撃てぇ撃てぇ!! その時将軍家茂の突然の死の知らせが来た、それで幕府に勝利!! ほんまにラッキーやったわー

  • えええ!?将軍の死のおかげで勝利したんじゃ…?

  • シッ! へぇーすごいですねー!

  • が、この戦いの最中、ゴフゴフ…肺結核を患ってもうてなぁ、

    ゴホゴホ…咳が出てきたな 君の言う次の世、明治に託すわーあばよ!!

  • あ…行っちゃった… …明治って結構グタグタだったんだけどなー明治政府…

www
www
www
www
Copyright © VOYAGE GROUP, Inc. All Rights Reserved.