第2話

全3話

キャンプを最高に楽しむ方法!テント編 第2話

秋、冬キャンプの基本からマニアック編まで! キャンプやオートキャンプ,キャンプ地を交えながらわかりやすく解説

2016/10/23

えいすけこばやし

3

キャンプ オートキャンプ キャンプ地 テント エンタメ

  • facebook share
  • line
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • やっとキャンプというものが理解できてきたただし。ただ大変で楽しいのはここからなんです。
    キャンプに必要な道具は?場所選びは?何泊?どういう交通手段で?と考えることはいっぱいあるんです。

  • サトル、いよいよキャンプの具体的なお話だし!?

  • ああ、そうなるな。前回は心構えやキャンプの種類等を話したよな。

  • じゃあまずは場所だしね。

  • そうだな、まず季節を理解しなくてはいけないな。

  • 季節かし?季節によってキャンプって何か違うのかし?

  • あのなあ、当たり前だろよ。いいか?何日から知らんが外で寝泊まりをすることになるんだぞ?例えば家の中でさえ、夏は暑いし、冬は寒いよな。 そして家の中のようにプライバシーも完全に守られているわけではない。

  • 確かにだし……。秋や冬は特に夜中はものすごく寒くなるし!毛布とかを持たないで行ったら凍えてしまうし!

  • その通りだ。普段家の中だと暖房等があるし室内なのであまり感じないかもしれないが、キャンプ地が多くある山の中等だとびっくりするくらい夜は冷えるんだぞ。特に明け方の冷え込みは尋常じゃない。

  • こ、怖いし……。自然の力には逆らえないんだし!

  • 全くだな。なのでその自然に耐える準備が必要なんだ。そして場所だが、まずは民営等の有料のキャンプ地を選ぶとしても選択肢は非常に多い。
    そして、キャンプ地によっては夏の時期のみの営業ということも結構あるんだ。

  • だしね、夏、特に夏休みが一番キャンプする人が多いような気がするし。ちびっこが家族でみたいな。

  • だから冬期にやっているキャンプ場を探すところから始まるんだ。
    そして冬期の場合、管理する人が少なかったりいなかったり、電気は使えなかったり、売店がやっていないという事も多くあるぞ。

  • それは困ってしまうし……。

  • まあ、キャンプ場も商売だからな。人件費、運営費を考えると冬期の営業は決して効率が良くないんだよ。
    圧倒的に人が少ないからな。が、営業している場所はもちろんあるから、ネットや雑誌を使って調べるといいだろう。

  • 調べるといってもどういう場所を選んだらいいかわからないし!選べないし!

  • まず、何泊するのか?というのが大事になってくる。お前は何泊したいんだ?

  • そうだしねえ……。1週間くらいかし?

  • 長えよ!!!!それはもうキャンプというか移住に近くなってくるレベルだぞ!
    もちろん悪いわけではないが、普通は1,2日がいいだろうな。初心者には。

わかる
  • 残念だし!ベア・グリルスさんみたいに、もっと長い間自然に触れ合って、溶け込みたかったし……。

  • まあ、いずれな。お前のような初心者はまずは2日くらいがベストだろう。特に今回は秋のちょっと寒い時期のキャンプというのもあるしな。

  • わかったし!

  • 場所の話だが、何でいくかにもよるな。車で行って、便利にキャンプするオートキャンプにするのか、それとも電車等で行って歩いて向かうような場所にするのか。

  • う〜ん、じゃあ今回は車で行ってみるし!初心者だしもんね、ボク。

  • それがいいかもしれないな。物を多く載せられるのもあるしな。

  • そうなんだしよね〜、物が必要になってくるしよね……。

  • もちろんだ。

  • キャンプで必須な持ち物を教えて欲しいし!

  • よし。まず、今回はオートキャンプ場で「車内泊」をしない、とする。つまりは、車の近くにテントを張るということだな。と考えると、まずはテント自体が必要になってくるな。

  • 持ってないし!どこで売っているのかも知らないし!

  • テントだが、これには大きさ、素材等で大きな差があるんだ。もちろん値段もピンキリってやつだな。

  • 値段の高い物が良いのかし?

  • う〜ん、これはどういう環境で使うのか、何人で使うのかによって大きく変わってくる。例えるならば車みたいなものかな。山で使うのか街で使うのか?家族で使うのか、個人で使うのか?

  • なるほどだし、わかりやすいし!じゃあボクはサトルと二人でキャンプにいくし……。

  • おいおいおいおいおい、まてまてまてまてまて!キャンプの知識を教えるのはいいが、どうして俺がお前と二人っきりでキャンプに行かないといけないんだよ!気持ち悪い!

www
よくわかる
  • サトル……。最後の一言は余分だと思うし……。どう考えても。

  • すまん。あまりにも嫌だったのでついつい……。じゃあまあ今回は一回だけ一緒に行こうじゃないか。

    ただ、ちゃんとお前が事前に俺の話を聞いて、キャンプの知識をつけたらな。最後に質問大会をして、その結果によって最終判断をしよう。

  • 望むところだし!自信あるし!!

  • よし。じゃあ話を戻してキャンプに必要な道具等の話だ。まずテントだが、二人用のテントももちろんたくさんの種類が出ている。そして今はキャンプ専門店でなくても大型量販店やホームセンターでも買う事ができるぞ。

  • たしかに、ドンキでも見たことあるし!

  • が、注意しなくてはいけないのは、専門店でなくホームセンター等では基本的にキャンプ用品というのは「夏」の商品なんだ。
    よって、秋くらいになると売っていない場合もある。そういう場合は専門店かネットの通販を利用するのも良いだろう。

  • 今通販サイトを見ているんだしが、本当に色々な種類があるし〜!
    どんなポイントに気をつけてテントを買えばいいのかし?

  • そうだな、車を使ったオートキャンプだとそれほど気にしなくていいんだが、「雨」の存在は驚異なんだ。なのでまずは「防水」というのは大事だな。

  • でもボクはテントを立てるのができなそうなんだし……。
    なんかよく分からない棒みたいのがものすごいたくさん入っているんだし!

  • まあ初心者がテントを設置するのはなかなか大変なんだよな。説明書を見ても正直よく分からない場合も多い。
    が、今はワンタッチで「ボワッ!」って設置できるのもある。
    ドラゴンボールのホイポイカプセルみたいにな。

  • そうなのかし!!それは便利だし!

  • ああ、確かに便利だ。が、ワンタッチでも性能の良いものが増えては来たが、やはりワンタッチのものは設営した時の強度などに不安があるものが多いのも確かだ。

    なのでできるならば自分で棒やペグを打つようなしっかりしたものを買うといいかもしれない。そういうものの方がずっと使えるというのもあるしな。

  • わかったし!勉強して一人でも立てれるようになるし!それがキャンパーへの道だし!

  • テントの事は分かったな。でもまだまだ必要な道具は多いぞ。秋冬のキャンプだと、テントがあっても非常に寒い。なので「テント&寝袋」をオススメする。もしくは毛布を用意しよう。

  • テントと寝袋、毛布で、夜はこれで安心だし!

  • その表現やめてくれないか……。
    さて、睡眠、居住の安心ができたところで、次に必要になってくるのは「食事」だな。

  • やったーーーーーーーーーーーーーーし!ついにその話題になったし!

  • キャンプめしに続く!

Copyright © VOYAGE GROUP, Inc. All Rights Reserved.