第1話

全2話

ゆりかがUFOを探しに行くようです。 第1話

そもそもUFOってなんだっけ? UFOやUMA,エイリアンを交えながらわかりやすく解説

2015/12/11

えいすけこばやし

7

UFO UMA エイリアン ホビー 未確認飛行物体

  • facebook share
  • line
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 今日もまた暇だわ……。なんかこう普通ではできない経験とか物が見たいわ!でもそんなものは近くには転がっていないわよね。すぐにその辺に転がっていないからこそ、特別なのであって、どこまでもあるのだったら価値はないんだわ。

    まあ、そんな事を言っても現実は何も変わらないわよね……。 さて、私の友達の中で、そういう非日常的な事に詳しい、もしくは経験させてくれるのは誰かしら……。ただしは引きこもりのオタだし、やつの非日常なんてどうせオンラインゲームの中の話になるし……、テイラーさんは同性だし超お金持ちだからすごいだろうけど、きっと私がお金がないのを知ったら出してあげるって言うだろうから失礼だしなあ……。そう考えると、サトルさんかなあ……。とりあえず、電話してみようっと!!

  • (TRRRRR…ガチャ)

    はい、もしもし、ゆりかさんですね。今日はどうしましたか?

  • うわー! すぐに出てくれた! ありがとう! でもどうして私だってわかったの?

  • どうも何も、週に一度はかけてくるじゃないですか、暇だと。ちゃんと登録してあるのですよ。

  • そうかーそれもそうだよね。ねえねえ、まあ今日もさ、暇だから電話したんだけどね。なんかさ、こう普段では味わえないというかビックリするような経験がしたんだよね。 なんかないかなあ…?

  • ゆりかさん、あなたにとっての味わえないような経験というのがどんなものかはわたしは少々わかりかねるのですが、なんとか考えてみましょうか。私も今週も時間がありますのでお付き合いいたしますよ。

  • さっすがー! それでこそ冷静なのにどこか変なサトルさん!

おまwww
ガクブル
  • なんですか、それは。ちょっと引っかかりますね。まあいいでしょう。それでは少々お待ちくださいませ。いくつか私から提案をさせていただきますよ。

  • うん! 私からも何か考えるね!

www
  • そうですね。あ望みが非日常的ということですので、超常現象系はいかがでしょうか?

  • え? 何それ何それ! 頂上現象?!

  • いいえ、漢字が違いますね。超常現象。つまりはですね。例えば、幽霊関係でしたり、ネッシーとか雪男などの未確認生物、もしくはUFO等もその中に入りますね。

  • うわーー私、幽霊苦手だよ…。霊感があるとか無いは自分ではわからないんだけどね、なんか意味なく怖いんだよ……。だから、今回は幽霊系は無し! あー、もう怖くなってきた! あと、ネッシーとかって気になるけどさ、それとかって日本ではいないよね? まあ、外国でも本当にいるかはわからないけど……。日本だとツチノコとか? でもなあ、ツチノコを見るけるのもなあ……。

  • ゆりかさん、なかなか詳しいのですね。確かにUMA系は日本では難しいですね。まあ、カッパとかもそれに属するのですが、確かに難しいです。あと、幽霊は私も実はちょっと苦手なのですよ。なのでこれもやめましょう。となると、今あげたなかで、消去法でいくと、UFOでしょうか?

  • UFOかあ! 確かにこれは興味あるよ! でも、実際に見ることってできるのかあ?

  • どうでしょう? その前にUFOの事を調べる、見たいのでしたら先にUFOの定義を知っておく必要がありますね。

  • 定義? UFOにそんなのあるの?

  • もちろんです。では、ゆりかさん。UFOというアルファベット3文字ですが、それぞれ何の頭文字だかご存知ですか?

  • え? そんなのあるの?? UFOはユーフォー! 飛んでいる宇宙人の乗り物。それだけだと思っていたよ。

  • そうですね。大抵はそう思われると思いますし、そう思っている人が一番多いでしょう。でも、これを知っておくとよりUFOを楽しめますよ。

  • うん! 知りたい知りたい!

  • 了解いたしました。ではまず、UFOというのは、未確認飛行物体と言われますが、実は英語では「Unidentified Flying Object」(アンアイデンティファイド・フライング・オブジェクト)の頭文字を取って、UFOなんです。アンアンデンティファイドは、つまりは直訳で「理解できない」フライングオブジェクトが「飛行する物体」となりますね。

おまwww
  • へえ!! 知らなかったです!! 未確認飛行物体だと思っていました。

  • それも間違いではないんですけどね。そういう意味もあるのを知っておくと楽しいですよ。

すげえ!w
ワロタ
  • 確かにですね! 私は星を見るのも好きなんだけどね。やっぱりある程度星座とか星の名前を知っておくと楽しめるもんね!!

  • そうですね。その通りだと思います。

  • でもさあ、サトルさんってUFOにどうして詳しいの?

  • ハッ! じ、実はですね。小さい頃からちょっとしたUFOマニアみたいな部分がありましてですね、自分なりに研究している、してきたわけです。

  • え?! サトルさんって、なんか意外な趣味があるんですね……。いや、逆に意外じゃないかも。

  • UFOというのはですね、本当に深いんです。いろいろな意味で。ここでどれくらいの事をお話しできるかと、実際にUFOを見る事ができるかはわかりませんが、まずはちょっとお話しをしてからにしましょう。

  • うん! 聞きたい聞きたい!

  • まずですね。UFOの捉え方には大きく分けて2つの考え方があります。

    一つは異星人、エイリアン、地球外知的生命体の「乗り物」としてのUFOという考え方です。これは、世間的には一番わかりやすい考え方ですし、エンタテインメントとしては面白いですね。

    そして、もう一つ。理解できない飛行物体、未確認の飛行物体という捉え方です。例えば、ゆりかさんが家のベランダから空を見ていて、?? 今の何? というものを見たとします。でも、これをエイリアンの乗り物と言ってしまう、断定してしまうのはちょっと強引ですよね。それは衛星かもしれないですし、流れ星かもしれない、子供が手を離してしまった風船かもしれないですし、日光で反射して光って見えた風船かもしれない。つまりな何かわからない物体という意味でのUFOという考え方です。 これは前者の宇宙人の乗り物という考えより科学的な考え方になりますね。

  • なるほど! 確かにUFOというとどうしても宇宙人っていう感じがしちゃいますね。どうしてだろう?

  • それは実は簡単なんです。簡単に言ってしまえば、「刷り込み」です。

  • 刷り込みって? 刷り込みって確か洗脳とかそういう感じの種類の?

  • すばらしい。その通りです。例えば、ハリウッドの大作映画を考えてみてください。メンインブラック、インディペンデンスデイ、宇宙戦争、映画の歴史を遡れば出てくるUFOのほとんどはエイリアンの乗り物として登場しますよね。それは思った以上に人間にイメージを与えているんです。 日本のテレビなどでもそうですよね。UFOとか畑の作物が倒れているいわゆるミステリーサークルもマスコミは面白がって宇宙人の存在を匂わしますよね。 ふつう、そんなの嘘なのわかっているよーとみんな思うと思うでしょう? でもね、違うんです。例えば、普段は優しい役者さんがヤクザの役を演じると、普段もそういう人なんじゃないか? もしくは逆に普段は結構悪い人なのに、いい人の役を演じると優しいんだろうな。とイメージして、いつのまにかそれがその人の人格を勝手に決めてしまうように。 それに似ていますね。

  • なるほど! 確かに! 私もそう言われると人とかものを、大した研究も知ろうともせずに自分の色眼鏡で見ていた気がします。

  • そうですね。特にこういう特殊な存在に対してはその人間の勝手なイメージが大きく関わります。 そういうお話も含めて、この後、UFOを探しに行きましょうか?

  • え???? 見にいくの!!??

ワクワクだな
  • つづく!

Copyright © VOYAGE GROUP, Inc. All Rights Reserved.