第2話

全2話

もらいたい賞がある?みうらじゅんの偉業について語っていくし! 第2話

もらいたい賞があるんだし? ゆるキャラやマイブーム,山田五郎を交えながらわかりやすく解説

2016/04/11

えいすけこばやし

8

ゆるキャラ マイブーム 山田五郎 杉作J太郎 入水鍾乳洞 みうらじゅん

  • facebook share
  • line
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • サングラスの不思議なおじさん?なんだかよく見かける不思議な人。みうらじゅんさん。いよいよその真相に深く迫ります?

  • まさかの展開だし……。

  • だな。まさか、みうらじゅんさんのお題で二話目に突入するとはな。でも、考えようによっては実はそれほど不思議なことじゃないのかもしれないな。

  • そうなんだし。この、薄いようで濃い。でもやっぱり薄い気もするのがみうらじゅんさんの魅力なんだし。

  • 脱力系という感じだよな。

  • ええっとええっと、それじゃあ次はどっちがお題を出す方だったし?

  • 俺が「クソゲー」という言葉の生みの親というネタでお前に負けたから、次はお前が出す方だな。

  • ようっし! じゃあすごいのいくだしよ〜。これはサトルも知らないだろうっていうやつを。

  • よし! かかってこいやっっっ!

  • みうらさんは、1994年から非常に勝手に独断と偏見でやっているのがあってだし、それが「みうらじゅん賞」というとってもおしつけがましい賞なんだし!

  • うわー。それ聞いたことはあるな〜。ある意味で世界最高峰の賞だよな。

  • 知ってたのかし?

  • 確か、雑誌の「宝島」で連載されていて一旦終了したものの、また最近復活して「微妙に」盛り上がっているやつだよな。

  • そうだし。この「微妙」な感じがいいんだし! 

わかる
  • で、その「みうらじゅん賞」というのは一体何を根拠に受賞されるんだ?

  • 別に? ただのその年に、みうらさんがあげたいと思った人とか物、媒体にも贈られるんだし。

  • ちょっとまってくれよ。で、受賞すると何かいいことがあるのか? もらえるとか。

  • この賞を受賞すると、香港でまとめて100個事前に作っておいたと言われるトロフィーがもらえるんだし!! 

  • い、いらねえ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!

ワロタ
  • 確かにいらないし……。でも、この賞はどんな賞よりも意味があると思っている人も多く、欲しい人はたくさんいるんだし!!!

  • そうなのか? 俺の周りにはいないけどな。

  • おいおい、サトルさん? ここにいるし! 目の前にいるし!!

ふむふむ
ふむふむ
  • へ? まさか、お前、「みうらじゅん賞」を狙っているのか?

  • もちろんだし! でも、狙ってどうなるものではないんだし……。

  • で、今までどんな人とかが受賞してきているんだよ? なんか、受賞っていう言葉に違和感を覚えるんだけどな……。

  • 1994年から挙げていくし。結構な数になるからザーっといくし。

  • おう、すごい楽しみだわ。ある意味で。

  • まずは、杉作J太郎

  • ちょっと待った! もうその時点で先が読めるというか空気がわかってきたぞ……笑。

わかる
  • このラインがいいんだし。そことそこが並んじゃダメでしょ〜?っていうのがいいんだし。

  • そうなる予感がするな。じゃあ続きを聞かせてくれ。

  • いとうせいこうさん、泉麻人さん、田口トモロヲさん、水野晴郎さん、安斎肇さん、山田五郎さん

  • わかるわーーーーーーー。この角度。

  • でも、そう思っていると急にフックが来るんだし。

  • ん?

  • 1998年には急に「スターシップ・トゥルーパーズ」が来るんだし……。

  • いきなり映画かよっっ!! 

  • しかも次の年、1999年にはジョージ・ルーカスが……。

  • 安斎さんが入っていて、ジョージ・ルーカスがくるって、どんな賞なんだよ!!

www
ワロタ
  • まだまだ驚くのは早いだしよ……。2005年には猫ひろしさんと同時にリチャード・ギアさんが……。さらに!2007年にはなぜか福島県の「入水鍾乳洞」が受賞……。

  • すげーーーーーーーーーー! 多分、鍾乳洞は伝説の番組「勝手に観光協会」の流れで気に入ったんだろうなあ。笑

  • さらにさらに、2012年はもっとすごいだし! 糸井重里さんが受賞していると思えば、「ラブドール ※以前はダッチワイフという呼び名だった」の会社、「オリエント工業」が受賞しているんだし……。

ワロタ
  • すごすぎる……。くうねるあそぶ、って感じだな。

  • そして、去年、2015年は、松本人志さんも受賞!

  • なんで今なの?

  • まあでも、確か松本人志さんは、お笑いの評価を本当の意味でできる人は、みうらじゅんとナンシー関しかいないって言ってたことがあるそうだからなあ。

    そういうのもあるんだろうな、お互いのリスペクトを込めて、何周かした意味で。

  • と、これが欲しい人はものすごい欲しいけれど、いらない人は本気で嫌がるという「みうらじゅん賞 」全貌だし! 

  • すごいな……。この賞って、観光地のペナントとかに近い物があるよな。

  • わかるし……。もらってもどうしていいかわからないという……。

  • そうそう、クマが鮭を加えている木彫りの置物みたいな感覚だよな。

  • い、いらないし……。

  • でもお前はこの「みうらじゅん賞」が欲しいいんだろ?

  • 欲しいというか、こういうのは欲しいと言ってはダメなんだしよね。気がつけば受賞しているものなんだし。

  • さて、この、みうらじゅん賞に関しては勝敗はつきそうにないなあ。

  • ここは引き分けということで、トータルで一勝一敗一引き分けだし。

  • よし、そうしよう。で、次は俺からのお題だよな。

  • そうだし! 期待しているし〜〜!

  • ここまでの流れを見ているとも多くの読者は意味がわからないかもしれないと思うんだよ。ネタがマニアックすぎてな……。だから、俺は一旦あえて負けてもいいからわかりやすいエピソードを出したいと思う。

  • 確かにそうだし……。ボクとサトルの争いは二の次だしね……。まあ、それでも負けたくないだしが。

  • お前なあ……。まあいい。それじゃあわかりやすいのいくぞ。

    マイブームっていう言葉を生み出したことでもみうらさんは有名だよな。「ゆるキャラ」も、もちろん彼の造語だが、あれもマイブームの一環だ。

  • 流行ったしーー!マイブームっていう言葉。当時はアイドルとか歌手のプロフィール欄にも必ず「マイブーム」という項目があったし。

  • ちなみに? お前の今のマイブームはなんなんだ? 

  • ボビーロンドンっていうサイトが面白いんだし…

  • このサイトでステマしてどーする

  • で、どうするんだ? みうらじゅんさんのお題でまさかまさかの第3話へ突入するか?

  • みうらさんのことって誰かに説明されて知ることじゃない気がするんだし。なんというか、その人が興味を持てば勝手に好きになってしまうというか。みうらじゅん賞も結局はみうらさんが自身がその大賞を好きだからやっているわけなんだし。

  • それいったらこのサイトの存在意義がないぞ…

    まぁ、それだけみうらじゅんさんが規格外ってことか。

  • そうだし!3話へは続かないんだし! 

  • まぁ、続けてもいいと思うけど、そうするか。

  • ボクも目指すぜ!みうらじゅん賞を!

  • おわり

Copyright © VOYAGE GROUP, Inc. All Rights Reserved.