第1話

全3話

ただしを「日本酒いけるくち」にさせる模様です 第1話

技術の結晶 日本酒や清酒,精米歩合を交えながらわかりやすく解説

2015/11/18

小野小餅

1

日本酒 清酒 精米歩合 フード 吟醸 精白歩合 米麹 ポン酒 醸造酒

  • facebook share
  • line
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 今日はサトルとお泊り男子会だしー!

  • お前と二人きりで夜を過ごすとか、何の拷問だこれ

ワロタ
  • まあそう言うなし。DVD見て飲み明かそうず

  • たまにはそういう自堕落な夜もいいか…って酒が無いじゃないか。買いに行くぞ

  • コンビニならすぐそこだし、慌てなくても…

  • どうせならいい酒がいいだろうが。酒屋に行くぞ

  • あ、待ってだし〜!!

  • ここは俺の気に入りの酒屋だ

  • うわー、何だか古臭い作りだし…

  • 古臭くて悪かったわね

  • わああああっ店員さんそこに居たの、ごめんなさいだし!!

  • すまんな、ゆりかちゃん。こんなヤツつれてきて

  • いいんですよーサトルさん。お金さえ出してくれるなら誰でもお客様ですげへへへ

  • 相変わらず本音駄々漏れだなぁ

  • 大丈夫なのかこの酒屋!

  • まあまあお気になさらず。品揃えは近隣一と自負してますよ、店長が

  • うわぁ他人事

  • でも実際ここにくれば大抵の日本酒は揃うからな

  • え…?日本酒…?

  • あら?どうかしたの?

  • あ…僕…あんまり日本酒は好きじゃないんだけどなー…って

  • そういやお前いつもビールかチューハイばかり飲んでるな

  • ああ、味覚がオコサマなのね

  • 人間としてまだまだ未熟なヤツでな

  • ちょっと待つし!日本酒嫌いなだけで何でそこまで愚弄されなきゃならないんだし!!

  • ああ、ごめんなさいね、でも下戸でもないのにもったいないなって思っちゃって

  • いい機会だからちょっとマトモな日本酒飲んでみるといい。認識が大分変わるぞ。ゆりかちゃん、試飲今何がある?

  • 買い上げてくれるなら、獺祭磨き その先へも開けるわよー

  • やめてくれ、一本三万円下らないじゃないか…

  • な、何だかとてつもない世界が具間見えたし…

  • まずはだな、ただし、お前なんで日本酒が嫌いになったんだ

  • コンビニで買って飲んでみたらベタベタ甘いし変な匂いきついしで、一口でやめたし

  • あー…一番安いカップ酒に手を出したのか

  • 日本酒って言ったらまずあのカップのお酒を思い浮かべるのが普通だし?

  • 普通じゃねえよふざけんなよ

  • ひぃっ!!

  • 最近はそれも随分改良されてきたけど、それでもやっぱり副原料まみれの合成酒はダメだ、あれは日本酒とは認めたくないな

  • いや、そういう三倍増上酒はもう無いんだがな

  • ただしさんはいきなり安い種類に手を出してしまったって事よ。ああいうのでも飲めればいい酔えればいい、とか、人それぞれの味覚の差でおいしいって言う人も居るのは確かだけども。

  • まー、そういう事ならまずは上級のモノから飲ませてみた方がいいかな…かといってサイフはそう豊かじゃないんだが

  • いいでしょう。酒屋のバイトとして、ただしさんのような誤解を放置しておくなんて許せない。こっそり売れ残らせて半額でゲットしてやろうかと目論んでたいい酒を特別に試飲に出してあげましょう

  • さりげなく職権乱用の匂いがするし!!

  • おだまりなさい。ではただしさんサトルさん。日本酒には特定名称酒という分類方法があるのはご存知?

  • とくてい…なに?

  • えーと…吟醸とか純米とかいうやつの事かな

  • そうです。主にお米の磨き方で名称が変わります。一番上が『純米大吟醸酒

  • じゅんまい…だいぎんじょう。聞いた事はあるし…

  • 日本酒オブ日本酒。日本酒の王がこの純米大吟醸。選び抜かれた酒造好適米を50パーセント以上削って磨いて不要部分をそぎ落とし、米麹と水のみで作り上げた芸術品が、コレよ!

  • うおー、さすが高そうだし!!

  • どこのなんていう酒かは一々言わないけどまあ、まずは飲んでみて。はい、どうぞ

  • わー、すごい、水みたいに透明だな

  • 香りもどうだ、つみたての果物みたいじゃないか

  • 本当だ、さわやかな甘い匂いだし…。味は…

  • どれどれ…

  • ………

  • あーやっぱいいな、うまいな、いつかこんな酒を毎日好きなだけ飲んでみたいもんだ…っておいただしどうした

  • 水だ!!!

  • ああ!?

  • 水だろこれ、だって全然、アルコールの苦味も粘り気も臭みもなくて、するっと飲み込んじゃったし!!

  • そうでしょうそうでしょう。しかもカーッと焼け付くような酔いも来ないでしょう。アルコール度数はこれでも16度はあるんだけどね

  • あ、大声出して呼吸したらふんわり、いい気持ちの気配がしただし…

  • ゆっくりじんわりと酔えるのも、純米大吟醸の醍醐味。飲みやすいからってごくごく飲んでしまうとサイフには全く優しくないし、泥酔の危険もあるから、節度ある選ばれし大人のお酒、っていう感じなのよね

  • 大人のお酒…なんか、すごくよくわかる感じだし…

  • というわけで、日本酒のイメージをまずは一変してもらったところで、少しずつグレード下げて、普段気軽に飲めるラインを探してもらいましょうかね。次はじゃあ『大吟醸

  • ん?さっきのとは違うんだし?純米がつかないってことは別の物も入ってる

  • 正解。純米大吟醸と違って腐敗や過発酵を避けるために少量の醸造アルコールが入ってるものが、この大吟醸

  • とはいえこれも相当うまいな。飲みやすさが段違いだ

  • ふんふん、さっきのよりもお酒っぽさは上の感じだし…ちょっと味がどっしりしてる?

  • そう、作る段階で好きな味で調整しやすいのが大吟醸のいい所。なので個性的なお酒も多いのよね、サッパリアッサリ系から濃厚芳醇系まで

  • こればっかりは飲んでみないと分らないからなぁ…

  • 好きな味を探すのも楽しいよね!

  • おいしいけど、まだ僕にはお上品かもだし…その下は?

  • はいな、次は純米吟醸、そして吟醸になります。大吟醸と違うのは、精米歩合が60パーセント以上50パーセント未満って所。個人的にはここがお勧め

  • まだまだ高嶺の花だが、時々飲むにはいいな

  • あれ?60パーセントって…大吟醸よりたくさん削ってるし?

  • ああ、違う違う。精米歩合っていうのは、お米を『どれだけ残したか』っていう単位なのよ。だから数字が小さいほど、たくさん削ってるって事

  • さっきちらっと言った、『獺祭磨きその先へ』ってやつはな、その下位商品に『獺祭磨き二割三分』ってのがあってな」

  • 二割三分…って、23パーセント!?

  • そう、それよりも更に磨いて削ったっていう化け物じみた酒だ

  • お米ってそんなに無駄ばかりなのか…

  • 日本酒にとっては雑味になるっていって嫌う傾向はあるんだけど、その雑味が米の味酒の味になっていいんだって言うのも事実なのよね、だから私は吟醸が好きかな

  • なるほどー…僕もそこまで上品なのは飲んだ気しないからなー

  • で、お米の磨きにこだわらずにお酒の味を追求してる感じなのが、その下の『特別純米酒』これは『純米酒』の中でも特別に出来がいい、って感じに思ってくれたらいいかな

  • 磨きにこだわらないって事は、売りは醸造アルコールなし、ってだけ?

  • まあ他にも色々制限はあるんだけど、お米と米麹と水だけで作ってるお酒は全部純米酒よ。この辺になるとその辺のコンビニでもよく置いてあったりするかな

  • そうだな、価格も手ごろだから飲み比べるならこの辺がいい。気に入った味の酒を見つけたら、その蔵の別のランクの酒に手を出してみればいいだろう

  • なるほどねー…どれどれ、あれ、こっち35パーセントなのにそっちの50パーセントのお酒より安いし?

  • ん?ああ、それ『精白歩合』表記になってるのね。精米歩合と逆で、精白歩合はどれだけ削ったか、っていう単位なのよ

  • 全然逆なのかよ!どっちかに統一してほしいし!!!

  • その辺もまた「日本酒分らないからとっつきにくい」ってイメージの原因ではあるよねぇ

  • 難しすぎるお…

  • これでもまだほんの上辺の知識に過ぎないんだがな…

  • まだ続くんだしー!?

  • つづく

Copyright © VOYAGE GROUP, Inc. All Rights Reserved.