ただしはドストエフスキーを知らないようです。

超有名人のあの人の過去を丸裸! ドストエフスキーや文学,口述筆記を交えながらわかりやすく解説

2016/02/12

tofu

2

ドストエフスキー 文学 口述筆記 人物

  • facebook share
  • line
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • あ〜、どんどん気温は下がるし風も吹いてきて身も心もついでに懐もどんどん寒くなってきたし……。こんな日はこたつにおでんもいいかもしれないし。 サトルをパシッておでん食わせてもらうかし〜。

  • あ、もしもし〜、サトル今暇?

  • 暇じゃねーよ

  • サトルのことだからそんなこと言ってレポートも課題も予習復習もしっかり終えてるんだし?

  • 当然だろ!俺を誰だと思ってる!

  • だよね〜!さすがサトルだし。 じゃあ今は何もやるべきことはないはずなんじゃないか?

  • ま、まあな。これから『罪と罰』を読もうと思ってたところだが……なんか用か?

  • ねえねえ、今からそっち行くからおでん作って〜!

  • は?やだよこのクソ寒いのに買い出し行くとか。

  • そう!今日はクソ寒いんだし!だから家に帰ったらすぐにいい感じに温められたこたつに入っていい感じに温められたおでんでも食べたいな〜なんて思いまして。

  • コンビニで買えよもう・・・・・・・俺も食べたいけどな!

  • でしょ〜食べたいでしょ?コンビニも探してみるけどこの辺にはなかなか……。 でもまあ金もぎりぎりだしクソ寒いから早く帰りたいしまた今度にするのもありかし。

  • 諦め早っ。くっそ食いたくなってきた……。

  • ん?ん?今なんて?おでんが食べたいって?

  • しょうがねーな!!今回は俺が払ってやるから立て替えとけ!二人分な!!

  • 本当だしー!?やっぱり持つべきものは友達だし。

  • そして…サトルの家

  • ・・・・・・で。

  • ・・・・・・。

  • 俺はおでんを買って来いと言ったはずだが。

  • お前の差し出したこのプラスティックケースは何だ?

  • ゲームです。

ワロタ
  • あ?

  • ゲームです。

  • 「超有名人のあの人の過去を丸裸!」だって?へえー。

  • いやあ魔がさしてつい……。

  • つい・・・じゃねーだろおでんはどこ行ったおい!!

  • まあまあ落ちつけし。ほらお茶でも飲んで。

  • ああ悪い、

    って俺の淹れたお茶だろ!

  • やたらかっこつけたタイトルに惹かれちまったんだし〜!

  • 痛い!痛いよこのタイトル!見るからにクソゲーだろこれ!

  • 中身に金かけてるんだしきっと。ちょっとサトルのPS4借りるし?

  • これPS4なのかよ!

    お前、最初から俺の家でゲームしたかったとか。

  • そんなことあるわけないし!ほんとたまたま見かけて!

  • どこ行ったらそんなのみつけられんだよ…そもそも「あの人」って誰だよ。

  • もしかしたらすっごい可愛いAV女優の私生活とか。

  • ・・・どれだけ酷いクソゲーが俺が見届けてやるぜ。

  • 釣られた!今釣られたね!? ほいじゃー、決まりだし!「超有名人のあの人の過去を丸裸!」スタートだし〜!

  • おどろおどろしい文体にショパンのBGM・・・なんか悪い予感しかしない。

  • 名前は「ただし」で登録するし…。

  • えーと、なになに。「ただしさん、こんばん!『超有名人のあの人の過去を丸裸!』をお買い上げいただきありがとうございます。このゲームを手にしたただしさんはよほどの物好きとお見受けいたします。」

  • 初っ端から失礼すぎるし・・・。

  • これは誰もが知っている『あの人』の生涯について3択クイズを利用して丸裸にしていっちゃおうというゲームです。

  • なんか脅迫状の証拠隠滅っぽくなってきたな。

  • また、このゲームの中で出題される『あの人』についての問題は4問中2回間違えるとゲームオーバー。このPS4を破壊します。

  • は?代償重すぎない!?やっぱりキャンセル!電源落とせただし!

  • 加えて、強制的に電源を落としてもゲームオーバーとなります。

  • 打つ手なし!?

  • かー!面白くなってきたし!

  • お前失うものが無いからってこの状況を楽しむとかサイコパスかよ! ってか「あの人」って言うのは誰なんだよ?

  • それではゲーム開始です。ここから「あの人」ドストエフスキーの人生を追ってみましょう。

  • ドストエフスキー……これまたメジャーな偉人を。これなら行けそうだな?

  • ドストエフスキーって誰だし。

  • そこから!!おいおい、名前くらいは聞いたことあるだろ?ロシア文学を代表する文豪だ!『罪と罰』や『カラマーゾフの兄弟』なんか超有名作だろ!?!

  • おっさんを丸裸にしても全然楽しくないし!!!!

  • お前の思ってる丸裸とは違う!!!

  • 初めて聞いたし。ここで勉強するし。 間違えたって。学びがあるから、いいんだし。

  • バカ、2回間違えたらPS4が!

  • あっそうか。でもどっちにしろ分かんないから勘でいくしかないし。

  • 俺も一緒にやる!それでいいだろ?

  • フェードル・ミハイロヴィチ・ドストエフスキーは19世紀後半のロシア文学を代表する小説家、思想家です。1821年、ロシア モスクワの貧民病院で次男として誕生しました。

  • ふむふむ。

  • 近所の子供たちと遊ぶことを強く禁じられていたため、いつも1人で部屋の隅っこで本を読むという幼少期をすごしていたそうです。

  • うわー僕もずっと1人だったからよく分かるし…寂しかったろうな…。

  • 禁じられてもないのに友達の一人も作れなかったのか

  • その憐れむような顔やめてくれる!?地味に傷つくし!

  • しかし、彼はいつまでもたった一人で遊んで寂しくしていたわけではありません。

    ここで第一問です。彼の友達の代わりとなって家族の中で最も強い絆を築いていたのは誰でしょう?

    ①父
    ②母
    ③兄

  • いきなりマニアックすぎる問題だし!!えーどれ選んだらいいんだし…えっと・・・。

  • いや待て…ここは考えるんだ。自分が子供なら誰と遊びたいか。

  • ボンキュッボンのきれいなお姉さん…。

  • 真面目にただしに聞いた俺が馬鹿だった。ドストエフスキーに限らず、彼の兄弟はみんな外部の子供と遊ぶことを禁じられていたんじゃないか?つまりコミュニティがつくりやすいのは……。

  • 同じ境遇だった③兄 だし!

  • ・・・正解です!おめでとうございます!!さすがただしさん!

  • とーーぜんだし!

  • 答え出したの俺なんだけど!!

  • まあこれくらいは簡単ですよね!ところで、少し解答に時間がかかったようですね。さては、ただしさんは優柔不断ですね?

  • そそんなことあるわけないし!早く、次だし!

  • はいはい。彼と兄の兄弟愛はとても強く、寄宿学校へ入学してからも友達をほとんど作らず、兄と一緒にいてあまり目立たないようにしていたそうです。読書が好きだったことが高じて自分で詩劇を作ったこともあるようです。

  • それ後で自分の青さと技量不足に恥ずかしくなる奴だ。

  • そんな彼は1846年に『貧しき人々』で華々しくデビューしました。 しかし病的なほどまでの自意識過剰や人見知りな性格が影響して周りから「文学の吹き出物」嘲笑されるようになってしまいました。

  • どんどん孤立していく…。

  • このころから借金を返すために執筆を繰り返す貧乏生活が始まりました。

  • しかし、1849年、彼はある罪をおかしたことにより逮捕されてしまい死刑判決を受けてしまったのです。

  • 優柔不断のただしさん!ここで第2問です。死刑判決を受けた彼の罪とは何でしょう?

    ①食い逃げ
    ②詐欺
    ③社会主義思想

  • ここは消去だし。食い逃げで死刑はまずありえないし。

  • いやわからんぞ…皇帝の食べ物奪って怒らせちゃったとかなw。

  • 食べ物の恨みは恐ろしいし…決めたし。②食い逃げ だし!

  • ちょwマテオ!今のは冗談で言っただけだ!

  • ……ただしさん、残念!正解は③社会主義思想 です。

  • うぐっ……めずらしくただしがロジカルだからついボケてしまった…。

  • ドストエフスキーは空想的社会主義サークルに所属したため官憲に逮捕されてしまいました。しかしこの判決は群衆へのみせしめも狙ったものであり、死刑直前に皇帝から特赦されシベリア流刑に減刑されました。

  • ひ、ひえ〜っ。死刑判決とか恐ろしいし…。それに比べたら流刑ならまだましだし!

  • それでもシベリアでしたから、とんでもない極寒の地に流されたわけですね。ちなみに、刑期を終えての住処に戻れたのは10年も経った後でした。

  • ひい…ただしなら身も心もズタボロになってるし…。

  • おそろしあ…。

  • やっと帰ってきたはいいものの妻は肺病を患い死亡、出版社の倒産、最愛の家族であった兄の死亡という現実が彼を待ち受けていました。

  • うわあ…やっと帰ってきたのに身内が亡くなってたなんて辛すぎ…。

  • 本当に壮絶な人生を送ってたんだし…。

  • 第3問!壮絶な境遇から逃れるように彼はあることにハマってしまい借金地獄に陥ります。

    果たして何にハマってしまったのでしょう?

    ①骨董品収集
    ②ギャンブル
    ③女遊び

  • この問題こそ勘で答えるしか無いんじゃ…。 うーん、 人と関わることがなければコミュ障になるし…。

  • なるほど、ただしみたいに…。じゃあ女遊びは無いな。

  • うるっさいし!テキトーに答えるぞ…だし。

  • ただしだったらどれを選ぶんだ?

  • それだけ身内を亡くしたらとても正気でいられないし…そんな時は骨董品収集よりギャンブルで現実逃避したいし。ってことで②ギャンブル かな?

  • …正解です!おめでとうございます!

  • 現実から逃れるように出版社と無茶な契約を結び前借したお金でギャンブルにハマり、数日で使い果たしてしまうほど荒れまくってしまいました。

  • 何ていうかここまで崩れ落ちる人生ってあるんだな……

  • いよいよ最終問題!無謀な契約を結んだ彼は大ピンチを迎えます。ここで彼のとった作戦とは?

    ①ゴーストライターを雇った。
    ②ドストエフスキーの話す物語を速記者にその場で書き留めてもらった。
    ③手書きではなくタイプライターを使って執筆時間を短縮した。

  • いよいよ最終問題だ!これが当たればPS4は無事だ!

  • やってやるし…。

  • こいつ……PS4を狙ってそうで怖えぇ…

  • 僕はゴーストライターだと思うし。どんな量でも人数がいればなんとか書き終えられるんじゃないかし?

  • ドストエフスキーの技量についてこられるゴーストライターがいるとも思えない…。 俺は③かと…でもその時代にタイプライターがあったかどうかも疑わしいしなー。

  • じゃあ消去法で②速記者に書き留めてもらった だし!

  • おい!それ消去法じゃねぇだろ!

  • 本当にその選択でいいですか?

  • もう決まったし!

  • ファイナルアンサー?

  • ファ、ファイナルアンサー!

  • ……残念!!!不正解です。

    これで計2回不正解でしたのでお使いのPS4の破壊と同時にゲーム内容を消去させていただきます。

  • えっ。

  • うわぁあああ!?

  • このたびはまことに残念でした……。

    PS4に対して何か最期の一言などあればいまのうちにどうぞ。

  • 待て!待ってくれ!!本当は①を選ぼうとしていたんだし!話せばわかるし!

  • 残念ですがいくらヘタに乞われても……あっちょっと待った。

  • へ?

  • ちょっと待って。えーと問1が③でその次が②で……あっ。

  • あっ?

  • 申し訳ありませんでした〜!第4問は②で大正解です!

    ドストエフスキーが口頭で話す物語を速記で記録してもらってとにかく速く書き終るようにしていました。かの有名な『罪と罰』もこの方法で執筆されて、のちに速記を行っていた女性と結婚したそうです。

  • なんだこれ、中に人でも入っているのか…?

    しかし…口述筆記なんて俺でも無理だな……口頭で小説を書きあげるドストエフスキーって何者なんだ…!

  • はぁ〜よくわかんないけどすごい能力を持った人だし!

  • とにかく!クリアしたし!さすがただし様!

  • さあこれでドストエフスキーの過去をが丸裸になってしまいました!

  • じゃあPS4壊されなくて済むんだし!?

  • そうですね〜おめでとうございます!

  • なにがおめでとうなんだ…

  • それでは皆様ドストエフスキーのように波乱万丈な人生をお過ごしくださいませ!

  • 死刑になりかけたり、借金まみれになりながらギャンブルで金に溺れたり……ドストエフスキーって破天荒な人生を歩んできた人だったんだな……。

  • 数多くの小説を書いてきたこの人自身が一番小説の主人公っぽいし。

  • 真実は小説より奇なり、か……。確かに…。

  • あー頭使ったら腹減ったし!サトル、おでん買ってくるし!!

  • お前ほとんど勘だったろ……まったく。 おでん?金使い果たしといて何言ってんだお前。

  • え〜?サトルがおごってくれるって言ったんだし?もう忘れたし?ボケが来たか〜!

  • うるせえ!!お前に金持たせたらまた何買うか分かんないしな…ほら早く行くぞ!

  • ……。

  • しかしあれで9,500円とはクソゲーすぎだし。

  • そんなしたの!!

www
  • おわり

Copyright © VOYAGE GROUP, Inc. All Rights Reserved.