第1話

全2話

ただしの天下布武。ただしが織田信長に興味を持ったようです。 第1話

ただしの天下布武。 織田信長や戦国時代,天下布武を交えながらわかりやすく解説

2016/04/10

メトロ

0

織田信長 戦国時代 天下布武 日本史

  • facebook share
  • line
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • サトル

  • どうした、ヤブから棒に

  • 日本統一したいんだし! 方法を教えてくれだし!

  • できるわけ無いだろ!

  • 死ぬし、死んじゃうし!

  • で、なんでまた日本統一なんて考えたんだ? どうせくだらないことだろうけど

  • ただしは働きたくないんだし!

  • ああ。そのパターンか。とりあえずそのクソしかいわない口を塞ぐべきだろう。

  • だから、天下統一する方法を教えるんだし! 天才のただしなら信長みたいにまたたく間に日本を統治してやるんだし!

  • ただし、日本を統一したいならまず日本の政治機構を全部解体しないとどうもならないだろう。

  • どういうことだし?信長が日本統一する前は日本中争いまくっててまともながなかったと聞いてるし。

  • だからだよ。統一するためにはまず分解する必要があるんだ。 それに、戦国時代の前には室町時代があっただろ。あの時代は戦争もほとんどなく平和だったんだ。

  • つまり、この仮そめの平和を破壊すればただしが働かなくていい国が作れるということだし!さぁ、サトル、平和を破壊する方法を考えるんだし!

  • な、何をするんだし…顔が凹んで何も見えないし…

  • お前はどうせ何も見えてないんだから凹んだままでいいだろ。 室町時代が崩壊したのは色々原因はあるが、経済的な行き詰まりが一番大きな要因だな。

  • どういうことだし?今の日本も経済的に行き詰まっているからただしが天下統一できる日も近いということかし?

  • 経済的な行き詰まりって言ってもレベルが違うんだよ。

    室町時代には武士は惣領制と言って親の遺産は一族の中で優秀な人間が全て受け継ぐという制度だったんだ。

  • なんてひどい制度だし!親が裕福でもニート生活が保証されないクソ制度だし!

  • ニートができるできないかについての心配はお前個人的なものだろ。

    まぁ、誰が最も優秀なのかなんて早々簡単に決められるものじゃない。そのために家来を巻き込んだ相続争いが全国で巻き起こったんだ

  • それが経済的な行き詰まりとどう関係あるんだし?

  • 誰が相続するかわからない状態では大名として長期的なプランを立てにくい。

    そのため、領地に対する投資が全く進まない。つまり、技術革新も競争も起こりにくくなったんだな。 その結果、食料生産量も増えないし収入も増えないという悪循環になる。

  • 低成長社会かし?いま、スローライフがブームだからちょうどいいかもしれないし?何が悪いんだし?

  • それがな、避妊技術などない時代だから、子どもは増える。子どもが増えるが食料は足りないから、農家では子どもを育てられず口減らしとか当たり前になるわけだな。

  • ニートができないし…ひどい世界だし…

  • 当時、ニートなんていたらまず真っ先に口減らしにされていただろうな。

    まぁ、それで村からはじき出された若者たちは山賊や海賊になるしかないだろ。

  • 山賊や海賊は……働かなくていいのかし?

  • そんなわけないだろう…

    大名家のお家争いを室町幕府が収められていた間はいい。しかし、室町幕府自身も相続争いで大名を味方につけるためにまともな政治ができなくなったんだ。

    その室町幕府内の相続争いがこじれて、応仁の乱が発生して、これが100年に渡る戦国時代の始まりだ。

  • つまり、今の日本の平和を崩すためにはどうしたらいいんだし?相続問題で揉めて政治が混乱するのはどこだし?

  • ただし、今の日本は民主主義だ、そんなみたいなことは起こらん。ISISに身を投じたほうがマシだな

  • ISISは怖いし…首を切ったりおにゃの子に銃を向けるなんて鬼畜の所業だし…

  • だろ。そんな鬼畜の所業が当たり前だったのが戦国時代だ…。ただし、お前はそれでも自分の欲望のために今の平和を壊してもいいというのか?

  • いやだし!

  • だろ、その長く続いた血みどろの時代を終わらせようとしたのが織田信長だな。

  • そうなのかし?信長は自分の欲望に忠実なあまり日本を征服しようとしたんでないのかし?

  • 信長がなぜ「天下布武」を言い出したのかはよくわかってないな

  • 天下布武とはなんだし?

  • 色々解釈はあるんだが、ここでは「武力で天下を収める」ということだな。 これまでの幕府ももちろんベースにあるのは武力だったんだが、これをもう一歩進めて、完全に「実力主義の統治機構を作ろう」という考え方だったんだな

  • 武力なんてあるから戦争が起こるんだし!だからその考え方は間違ってるし!

  • 確かに今の時代から見ればそうかもしれない。

    しかし、当時の「気を抜けば身内からも殺される」社会ではそれが当たり前だったんだ。 信長の偉大なところは、それを全日本に応用しようとしたことだな。 これにより、日本を平和にしようとしたんだ。

  • 信長が平和のことを考えてたなんて信じられないし。第六天魔王だし!?比叡山で老若男女問わず皆殺しにした鬼畜だし!

  • よく比叡山焼き討ちのことは知っているな。あれは武力を持つ=権力を持つことと考えれば筋は通っている。

    権力が分散しているから争いが起きるのであり、権力を一つに集めれば自然に戦争は減るという考え方だな。

    もちろん、その間に多大なる犠牲は出た。それは間違いないけどな。

  • 信長は血をすするのが大好きな殺人鬼では無かったのかし……?

  • もちろん、やった経緯を見ればそうではないと言い切れない面は多々あるだろな…。 ただし、信長が天下布武という夢をぶち上げたからこそ、豊臣秀吉が天下を実際に統一し、徳川家康は300年に渡る平和な時代を作ることができたのは間違いない。

  • ただしには難しいし…。自分の欲望だけで日本を統しようなんてとんでもないことを言っていたし…。

  • 平和なのはとても良いことだ。ただし、平和の時代の終わりが来ること歴史は伝えているんだ…。そのとき、その混乱の時代にどれだけ大きく国のためのビジョンを描けるリーダーが生み出されるのか、それがその国の強さだと思っている。

  • サトルは今の日本の平和の終わりがいつか来るかと思ってるのかし?

  • それがいつかはわからない。俺が死んだあとかも知れないし生きている間かもしれない。しかし、織田信長のことを考えると、俺は思うんだ。「天下布武」という号令とともに夢を抱いて一生を駆け抜けた男のことをな。

    この平和な世の中が崩れた時、その大きなビジョンを描ける漢は出てくるだろうか、と。

  • よくわからないし…

  • わからなくていいよ。ただ、お前みたいな働きたくないとかいう理由で国を統一したいと思うやつは真っ先に殺されるだろうな。

  • わからないのかし!ただしの情熱は本物だし!

  • はいはい、わかったから酒でも飲みに行くか。

  • 行くし!ただしの働きたくないという情熱をなめてもらってはいけないし!

  • (ま、こういう馬鹿が本当に未来を作っていくのかもしれないな…)

  • つづく

Copyright © VOYAGE GROUP, Inc. All Rights Reserved.