第2話

全2話

ただしとサトルの内モンゴル紀行 第2話

チンギスハーンはすごいし!! 内モンゴル自治区やチンギスハーン,白酒を交えながらわかりやすく解説

2016/02/09

中本二郎

1

内モンゴル自治区 チンギスハーン 白酒 トラベル 遊牧民 LCC ゲル 草原 中国 海外旅行

  • facebook share
  • line
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LCCに乗って内モンゴル自治区の草原へやってきた、ただしとサトル。 草原に来たものの、羊一頭を目の前で解体するという手厚くも手洗い歓迎を受けた二人。名物の白酒に酔いしれ、翌朝…

  • うー… さんむいし… オシッコしたいし…

www
  • うーん… ぶわああああ!!!! 羊さんがあああああ!!!!!

  • うわっ、なんだし!!!

  • はー、か… 羊さんが目の前でバラバラにされる夢を見てた…

  • それ、夢じゃないし… 昨夜あったことだし…

  • ああ、そうか…

  • その羊さんたちはお腹の中にいるし…

  • そういう言い方するなよ…

  • ちょっと羊さん出したくなってきたし… トイレいってくるし…

  • …。いってら。

  • うー… さむさむ。 草原の朝は寒いし… えっとトイレは… ひょっとしてアレかし…

  • ………。

  • ただいまだし…。

  • おかえり。 おれもトイレ行ってくる。

  • トイレっていうか ただの穴だし…。 適当な字で男、女ってだけ書いてあるし…。

  • …そうか…。 草原だもんな、そんなもんだ。

  • なんか大自然というものをまた思い知らされたし。

  • オハヨウ〜。 よく眠らましたカ?

  • はいだし。 ゆうべはごちそうさまだし。

  • それはよかった。 今日はお祭りがあるから観にいきますか。

  • おっ!それは面白そうだし。

  • 行きたい行きたい。

  • じゃあ車で行きまショウ。

  • 馬じゃないのかし…。

  • まぁ、そんないつも馬で移動してるわけじゃないだろ。

  • さぁ乗って乗って。

  • お祭会場

  • おー、意外とでっかそうなお祭りだし。 壇上にお偉いさんぽい人がいっぱいいるし。

  • …あれは役人デスネ。

  • 旗が立ってるけど、中国の旗が一番上にある…?

  • …そうデスネ。 我々少数民族は独立サレナイヨウ、中国が監視シテルですね。

  • いろいろ複雑な事情があるんだな…。

  • お祭りは我々モンゴレンの祭りデスから!

    あちらで、お相撲がアリますよ。

  • モンゴル相撲! 面白そうだし!!

  • 観に行こう、行こう。

  • もう、始まってるデスヨ。

  • おー。 見合ってるし見合ってるし。

  • わりとさらっと始めるんだな。

  • PRIDEみたいな演出はないんだしな。

  • 行司みたいのがはっけよーいみたいのもないんだな。

  • ひたすら見合ってるし。

  • 緊張感あるな…。

  • 間合いを取ってるし…。

  • そして10分経過…。

  • …。なかなか動きがないし…。

  • 膠着状態だな…。 こういう場面は総合格闘技でもよくあることだ。

  • うん、一瞬の駆け引きで勝負がつくもんだし。

  • 20分経過…。

  • おい…。

  • ZZZzzz……

  • 寝るなよw

  • ついうとうとしたし。

  • 立ったまま爆睡してたぞ。

  • 勝負ついちゃったし?

  • いやまだだ…。

  • どんだけ見合ってるのかし…。 あとは若い二人にまかせて退席したいし…。

  • うーん…。 でもここまで観たら結果が気になる…。

  • あっ、あっちで競馬が始まってるし!

  • えっ? あ、本当だ。

  • ワ~!!!

  • あっ!

  • あっ!!

  • あー、一瞬の勝負デシタね。 見事な上手投げデシタ。

  • 見逃したし!!

  • 一番肝心なところ見逃した!

  • ハッハッハ、ちゃんと見てないといつ決まるかわからないデスヨ。 ほら、次の試合が始まりマス。

  • こんなのつきあってたらいつになるかわからないし!

  • うん…。 気が遠くなるから競馬のほうを観ようか。

  • 競馬もおもしろいデスヨ。

  • スペースが無限にあるからかなり自由な感じだし。

  • これはお金賭けてるんかな?

  • なんか聞いていいかわかんないし。

  • 馬も、サラブレッドとは違って脚が短いな。

  • でも勇ましい感じはあるしな。 きっとチンギスハーンとかこういう馬で大陸をかけめぐってたんだし。

  • そうなんだろな。

  • 馬乗ってみたいしい〜

  • あんな速い馬乗ったらお前なんか落馬してイチコロだぞ。

  • せっかく内モンゴル来たら馬乗らないと醍醐味がないし。

  • お前は粗大ゴミだろ。

  • 失礼だし。 …それにしても、みんなそこいらにゴミ捨ててるし。

  • うん…。おれも気づいてた。 なんとなく自然を大切にするイメージだったけどな。

  • これだけ草原が広いと、ゴミくらいいくら捨ててもいいって感覚なんだし。

  • まぁ、わかる気がするが… どうも抵抗があるな。

  • 馬、乗りたいデスカ?

  • うんうん、乗ってみたいデスし。

  • えっ、乗れるんですか?

  • じゃあ、お祭りカラ戻るのに、馬でもどってミマスか。

  • いいんですかし?

  • けっこう車でも時間かかったけど…

  • いいデスヨ。仲間に話してみますネ。

  • やったしー! タダシンギス・ハーンだし!

  • 語呂悪いな。

  • じゃあ今夜はここに泊まって、明天、朝イチで出発シマショー

  • 翌朝

  • オハヨウゴザイマスー

  • うーん…。 おはようだし。

  • もう朝か… 草原の朝は早いな。

  • 馬の準備ができてマスヨ。

  • やったし! お馬さんだし!!

  • いよいよだなー。 でも本当にいけるのか、おまえ。

  • 乗ってみないとわからないし!

  • これがただしサンの馬、これがサトルさんの馬です。

  • おー、かわいいし〜!

  • おれの馬もいさましい感じだぞ。

  • …どうやって乗るし?

  • …それもわかってないのかよ…。 こうやってあぶみに足を… あれ、あぶみがない…。

  • さあ、こうしてマタガッテ。

  • うわ、ちょっとまって。 落ちる落ちる。

  • 落ちるしー!!

  • 無問題、無問題。 はい、立派なモノネ。 じゃあ、行きますよ。

  • おぉー、歩きだしだし!

  • ワクワクするな!

  • 馬に体を委ねておけば無問題。 遠くをミツメてー。

  • 地平線の向こうへレッツゴー!だし!

  • そして5時間が経過した。

  • …。

  • …。

  • サトルー…。

  • あー?

  • あとどれだけあれば着くんだし…。

  • わからん…そろそろじゃないか… もうケツが痛くてなにも考えられん…。

  • そろそろご飯にシマショウー、あそこに親戚のパオがアリマス。

  • やったー、ごはんだし…。

  • ふー、やっと休める…。

  • さぁ、着きましたー。

    ここは私の親戚のパオですから、遠慮なくクツロイデくださいね。

  • ……。

  • ふー食った食った。

  • おなかがふくらむと安心するなー。

  • さぁ、出発しましょうカ。

  • もう行くのかし… ここで休みたいし…。

  • あとどのくらいで着きますかねー。 1,2時間ですか?

  • ハッハッハ、何を言ってるの。 明日には着きますよ。

  • 明日…?

  • えっ…。

  • 今夜はまた別のパオに泊まるデスヨ。 さぁ、出発!

  • おしりがなくなっちゃうし…。

  • おれもだ… 擦り切れちまう…。

  • もっと馬のお腹をカカトで蹴るデス。

  • こ、こうだしか? うわっ!!! 走りだしたし!!!!

  • おいおい、おれの馬までついて走っちまう!!!

  • うわわああああああああああ!!!!!

  • と、止めてくれえええええええ!!!!!

  • ハッハッハ、無問題、オチても下は草ですカラ!!

  • 翌日。草原のど真ん中、馬の上で放心状態の二人がいた。

  • …。

  • …。

  • もう下半身の感覚が無いし…。

  • 俺もだよ…。 どこまでこの地平線が続くんだよ…。 気が狂いそうだ…。

  • お二人サン、そろそろパオが見えてキタヨー。

  • えっ…。 どこだし…。

  • ぜんぜん見えないぞ…。

  • 見えるデショー。 あの地平線の少し下ダヨ。

  • 地平線の下は見えないはずだし!!

  • どんな視力してんだ…。 やっぱりモンゴレンにはかなわねえ…。

  • そしてパオに着いた一行。二日にわたる強行軍に、二人は完全にグロッキーだった。

  • …サトル〜…。 チンギスハーンてすごかったんだなし…。

  • ああ…。 実感した。

  • 馬に乗って世界地図で数センチ進むのって大変なんだし…。

  • うむ…。 そんな最強のモンゴルも、今やこうして中国に押されてしまってるんだからな…。

  • 時代は変わるし。 ひょっとしたら、石油がなくなってまた馬の時代になるかもだし。 そうしたらまたモンゴル最強だし。

  • うーん、そんな時代はカンベンしてくれ…。ケツがもたない。二日でアザだらけ、蒙古斑状態だ。

  • 同感だし…。蒙古斑はもうこりごりだし。

  • モンゴルの旅はまだ続くようですが、お話は一旦おしまいです。要望が強ければさらに続編を書くかもしれません。お楽しみに!

Copyright © VOYAGE GROUP, Inc. All Rights Reserved.