ただしがiPhoneアプリ開発をはじめました

iPhoneアプリでひともうけだし。 iPhoneやアプリ,スマホを交えながらわかりやすく解説

2015/12/02

ヒースクリフ三世

2

iPhone アプリ スマホ 職業

  • facebook share
  • line
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • パズドラ面白いし

  • 3500万ダウンロードらしいな。 大ヒットアプリだ。

  • こんな面白いアプリをタダで遊ばせてくれるなんて ゲーム会社は儲からないし。 中の人たちはお人好しだし。

  • パズドラは月商15億から20億らしいぞ。

このコマの処理雑じゃね?
  • なんでタダなのに儲かるのかし?

  • 有料のアイテムも売ってるだろ

  • アイテムあれば便利だけど、無くても十分遊べるし

  • 確かにそのとおりだ。 一般的にゲームをダウンロードした人のうち20%がアクティブなユーザーだと言われている。

  • ということはダウンロードしたけど放置する人が80%ってことかし?

まじか
  • そうだ。アプリにもよるが、 積極的に遊んでくれるのは20%ということだ。 さらにそのうち有料アイテムを買ってくれるのは、 だいたい10%前後と言われている。

  • ということは、ダウンロードしたうち課金してくれるのは・・・

  • ・・・・・・・。

  • 2%だ

    こんなの算数だろうが……

  • たった2%かし

    あまり儲かる気がしないし。

  • しかしダウンロードしたユーザーが何百万、何千万もいたらどうだろうな? その中の2%は、かなり大きいぞ。

  • でもその2%の人はいくら課金してくれるのかし?

  • ゲームによって当然違いはあるが、平均的に1,500円から3,000円と言われている。

    ゲーム業界ではARPPUと呼ばれている。 有料会員一人当たりの平均月間売上高という意味の専門用語だ。

  • うーん、高いのか安いのか いまいちわからないし。

  • あくまでも平均だからな。 数百円しか課金しないユーザーもいれば 何万円も課金するユーザーもいる。

  • 聞いたことがあるし。 一ヶ月で20万も30万も課金する人がいるし。

  • 廃課金ユーザーってヤツだな。

    ともかくこのように、無料で出すことで多くのユーザーを集め、アクティブに遊ぶ人は何人か、課金してくれるのは何人か、無料で遊び続けるヤツは何人か、それを補ってくれる廃課金ユーザーは何人か・・・

    そんな計算の上で、この「基本無料」のビジネスモデルが成り立っている。

    これが「フリーミアム」と呼ばれるものだ。

  • うーん、それでも不安定なイメージがあるし。 「1ダウンロードいくら」の有料アプリのほうが儲かる気がするし。

    ダウンロードすると確実に課金されるし。

  • おまえは有料アプリと無料アプリのどっちを使う?

  • 無料に決まってるし。

  • そう。お前が食い気味に即答するように、そもそも有料メニューは見てすらもらえないことが多いんだ。そして仮にダウンロードされたとしても、ダウンロードされた1回しか課金されない。100円のアプリを100人が買ってくれたら1万円だな。

  • けっこうな額だし

  • しかしこの100人からの売り上げは、翌月は0円だ。 1回しか課金されないからな。

  • じゃあ1アプリの値段を上げれば・・・・

  • おまえは1,000円のアプリをダウンロードしたいと思うか?

  • 絶対いやだし。

  • 即答かよwwwいい有料アプリもあるんだぞ。

    有料と違い、無料アプリは多くの人がダウンロードしてくれる。そして広告を載せておくだけでもユーザーがいれば毎月ある程度の収入が入ってくるぞ。

    フリーミアムの計算式で有料アイテムを設定すれば、有料アプリよりも大きな収益が、しかも毎月入ってくることになる。

  • やるし! アプリ作って大金持ちになるし!

  • やる気をだすのはいいことだな。 何を作るのか知らないが。

  • でもAndroidとiPhoneの両方にアプリ作るのは難しいし・・・

  • うん。それぞれ仕組みが違うから、同じアプリでも2度手間がかかるな。 十分な時間と予算があれば同時に作れるが、 まずはどっちか1つにだけ出すのが良いかもな。

  • どっちに出すかし?

    ・・・・

    ユーザーが多いほうに出すのが得だし 。

  • iPhoneだな。 日本国内のiPhoneシェアは2013年10月の調査で76%だ。 その後Androidのシェアが増えてはいるが、 まだまだiPhoneが多いな。

  • 確かに街を歩いていても見かけるのはiPhoneばっかりだし

  • 日本ではiPhoneが多いが、海外では圧倒的にAndroidが多い。

  • ガラパゴスだし?

  • もっとも日本も最近はAndroidのシェアが大きくなってきている。一方海外はiPhoneのシェアが大きくなってきている。不思議なものだな。

  • 最近の調査では、日本の女子高生の80%がiPhoneだという結果も出ている。 「Androidを持つのは恥ずかしい」というコメントが印象深い。

    「えー?Android?!」 「キャハハ、きもーい」 「Androidが許されるのはrootが取れるマニアだけだよね」

  • そんなにiPhoneが多いなら iPhone向けにアプリ作るし

  • パソコンは持ってるのか

  • Windowsの激安パソコン持ってるし

  • じゃあダメだな iPhoneアプリはMacでしか開発できない

  • (ガーン)

  • まあWindowsマシンにMacOS載せたり、いろいろな抜け道でMac以外の開発もできるという噂があるが…あまり特殊な方法はオススメしないな。Appleの気分次第で全部吹っ飛ぶぞ。

  • 突然だがMac買ってきたし。 大富豪への初期投資だと思えば安いもんだし

  • じゃあ次だ。 iPhoneアプリを開発するにはiOS Developer Programに登録しないといけない。 11,800円だ。

  • (ガーン)

  • あ、ちなみに毎年払うんだぞ。

  • Apple儲けすぎだし ・・・

  • それが終わったらいよいよ開発だ。 iPhoneアプリを作るにはXcodeというツールを使う。

  • Xcodeは無料だし。よかったし。

  • そしてXcodeで開発するためにはObjective-Cという言語を使う。C言語系のやつな。

  • あ。最近はSwiftという言語に移行しつつあるから、そっちも勉強が必要だ。

  • こんなの無理だし。難しすぎるし。

  • 大金持ちになりたいんだろ? 少しは努力しろ。

  • ソシャゲブーム初期は数百万で開発できたゲームも、今では億単位の開発費がかかっている。

    それを考えれば、おまえがやろうとしていることはまだ可能性がある。 アイデアひとつでホームランの可能性があるんだぞ

  • ・・・・分かるけど大変だし

  • 今はGitHubのようにプログラマーが作ったコードを公開する仕組みもある。 アプリを作った人がそのコード一式を丸ごと公開したりもしているから、それを取り込んで参考にすると捗るぞ。

  • 親切な人がいるもんだし

  • 他にもホームページを作る要領でiPhoneアプリが作れるサービスがある。 HTMLやJavaScriptの知識だけで良いってことだな。

  • Macはいらないのかし?

  • いや、作ったアプリをAppleのストアに申請する時にいろいろ面倒な処理がある。 その時に結局Macが必要になるな。

  • やっぱりMacは必須かし。
    いいし、スタバでドヤ顔でアプリ開発してくるし。

  • ーそして月日が流れ…ー

  • 魂出てるな。 どうしたんだ?やっとアプリが作れたんじゃないのか?

  • Appleにリジェクトされたし・・・

  • アプリを出すための審査だな。
    理不尽なリジェクトや、同じアプリが担当次第で合格不合格が分かれるとか、話題には事欠かない。
    おまえは何をやったんだ?

  • 「妖怪ウオッチ」が流行ってるから、 「妖精ウオッチ」作ったらダメだったし

  • ダメに決まってるじゃねーか…

  • あとを壊さないように言わないでおいたが、 スマホアプリ開発で大金を稼ぐのは全体のたった2%と言われている。

  • それ早く言ってほしかったし

Copyright © VOYAGE GROUP, Inc. All Rights Reserved.