ただしが7つの習慣を学び人格を高めるようです。

インサイドアウトとパラダイムシフト。7つの習慣とは何か? 7つの習慣やインサイドアウト,パラダイムシフトを交えながらわかりやすく解説

2016/08/15

てらかっぱ

1

7つの習慣 インサイドアウト パラダイムシフト 話題 学習 信頼貯金

  • facebook share
  • line
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • サトルが7つの習慣について説明をしてくれるようです。

  • 突然だがサトル、僕は政治家になるだし。

  • どうしたんだ、ただし。神の啓示でも受けたのか。

  • そうだし。神が枕元に現れてこういうんだし「今の日本には真の指導者がいない。神に変わって日本を導いてくれ」と

www
  • たしかに、今の日本ではアメリカの言うなりになる政治家や政治資金の私的流用やアベ政治を許さないというだけで具体的な行動を示さない政治家が多いのは確かだが。

  • だろ、だから僕でも政治家になれるような気がするんだし。ブラブラしていないでいい加減働けと親にもいわれたし、政治家でもやるだし。

  • ろくでもない奴を神様も選んだもんだな。

  • なにを言う、神が選ぶんだから僕にはいいところがきっとあるんだし!!!

  • きっと神様があみだくじかなんかで選んだんだと思うぞ。

  • そんなことないだし!僕は選ばれた人間だし、愚民を導く存在だし!

  • だったらまずは自分が変わらなければいけない。 お前は、世の中が悪いのを人のせいだと思ってるし、他人は愚かだと思っている。だろ?

  • もちろんだ、僕はぜんぜん悪く無い、悪いのは世の中だ。

  • ではスティーブン・R・コービィーの著書「7つの習慣」を使ってお前を優秀な政治家いや神に選ばれるほどの素晴らしい人間に導いてやろう。

  • 7つの習慣ってなんだし?

  • 迷ったら原則にしたがえ、という自己啓発本界の聖書のような本だ。 抽象的な言い回しが多く、読めばすぐ人が変わるというほどの即効性はないが、実践し続ければ人格が磨かれカリスマ性が高まるぞ。

  • おお、それはいいだし。

  • コービィーは「インサイドアウト」が大切だと言っている。 自分の考え方が違うだけで世の中が違って見えるという。

  • インサイドアウト?どういうことだし?

  • 例えば電車の中で子供が走り回っているとしよう。隣りにいる父親はそれを止めようともしない。 どう見える?

  • なんて、だらしない父親だし、子供の教育はしっかりするべきだし。

  • 理由を聞いたらこうだ、この子供たちの母親は今日死んでしまった。父親は途方に暮れていて、子供にどう説明していいかわからなかったんだ。

  • なんて悲しいお話だし。父親に同情するだし。子供は走り回ってればいいんだし。

  • 第1の習慣、主体的である。

  • それでただし!お前は政治家になって何をするんだ?

  • 改憲勢力の暴走を止め、国民の幸せのために働くんだし。

  • やれやれ。政治が悪い、世の中が悪いというのは簡単だ。問題を自分以外のせいにして被害者ぶるのは楽だからな。

  • 世のため、人のためがなんで悪いんだし。

  • 神様がやれ!とか親がしろ!とか阿弥陀がイケ!とか言われたとしても、それは自分で決めたことではない。

  • そうだし、僕は選ばれたんだし。国民からもきっと選ばれるんだし。

  • しかし自分が影響を与えられるのは自分だけだ。自分の人生は自分で選ばなければならない。

  • どういうことだし?

  • 人は自分が本当にやりたいと思ってることしか長く続けられないんだ。

  • そっか、僕がほんとうにやりたいことを意識しないといけないのか。

  • 第2の習慣 終わりを思い描くことから始める

  • で、最終的には何をするんだ。

  • それは、あとで考えるんだし。今は次の選挙で当選することを考えるんだし。

  • ゴールが決まっていなかったら、それまでに何をしていいかわからないじゃないか。逆にゴールが決まっていたらやることはおのずと決まってくる。

  • よし決めた!僕は世界の王として全人類の上に君臨するんだし。

  • まぁ、それは自分で決めたことだから、いいか。

  • 第3の習慣 最優先事項を優先する

  • では、そのために何をしなければいけないか考えよう。世の中には1.緊急で重要なこと2.緊急だが重要ではないこと3.緊急ではないが重要なこと4.緊急でないし重要でもないことの4つがある。

  • 今しなければいけないことが、一番大事なことだし。それが今を生きるということだし。

  • ごめん、何言ってるかわからない!

  • ではお前にわかるように順番に説明しよう。 1は締切が決まってることや約束していること。人の上に立つ者として約束を破るというのは絶対に許されないことだ。2は人脈を作ったり仕事の準備をしたり、健康管理もココになる。3は電話はメールの返事突然の来客とかだな。4はネットサーフィンやスマホゲーム、時間つぶしにだらだらやる行動だ。

  • 僕は絶対支配者だし。だれも僕を束縛できないんだし。

  • それは支配者になってからいうことだな。今はまだ人のために働いて信頼をためる必要がある。これを信頼貯金という。 今、お前は信頼貯金ゼロだ。むしろマイナスかもしれない。人が喜ぶことをしたら、この貯金が増えていく。たとえお金が儲かる仕事をしたとしても、喜ぶ人の数が少なければ信頼貯金は減っていくからな。

  • 第4の習慣 WinWinを考える

  • その貯金はどうやって増やしたらいいんだし? 僕は馬鹿な政府を倒して支配者になるまでは、愚かな国民のいいなりになって暮らすだし?!

  • 倒すとかいいなりになるとかWIN x LOSEでなくお互いにWIN x WINになるように行動するんだ。勝ち負けは関係ない自分も他者もどちらも幸せになるように考えることが大事だ。

  • ならば、僕は大企業から政治資金と票をもらう、その代わりに僕はその企業に法的な便宜を図ってやることにしよう。これでWIN x WINだし、大企業の従業員は大喜びだ。

  • それは国民がLOSEになるから、やめろ!!

  • 第5の習慣 まず理解に徹し、そして理解される

  • 馬鹿な政府とか愚民とか言ってるが、お前は人の話をじっくり聞いたことがあるのか?

  • 聞く必要はないだし、僕の考えを理解すればおのずとどちらが正しいかわかるんだし。愚かな国民は何も考えず、僕のいうことを聞いてればいいんだし。

  • ふざけるな!

  • 人というは自分の話を聞かせるのは好きだが、人の話を聞くのはつらいものだ。まずは相手の話を理解するのが先!人の話も聞けない奴の話を誰が聞くと思う。逆に人の話をじっくり聞いて相手のことを理解してあげれば、それだけで喜んでもらえる、次はこちらの話を聞いてやろうという気になるものだ。これが信頼貯金を貯めるということになる。

  • え~~でも~~~

  • だから俺の話を聞けって言ってるだろ。

  • 政府を倒すとか反対派と妥協するとかでなく、お互いが良いところを出し合い悪いところは補い合う。1+1=2でなく1+1=∞になるように第3案を出すことが大切なんだ。

  • どういうことだし。

  • どうせ、今の政権を打倒したところで、政治のプロでないただしは誰かの力を借りなきゃ政権運営出来ないだろ。だったら今の政府の否定でなく悪いところは補い、いいところは利用し、官僚にも手伝ってもらうようにしたほうがいいぞ。

  • そっか!それで民主党政権は失敗したんだし。

  • そうだな、民主党に限らず、敵か味方かで考えている人はだいたいそこで失敗する。打倒した相手の政策は全否定する。お互いのいいところを出し合ってより良い政策をつくれればよかったのに、お互いが協力し合おうとしていないから、1+1は2どころかマイナスにもなる。

  • 第7の習慣 刃を研ぐ

  • そして、一番大事なのは、体調を整え精神を鍛え知性を磨き社会との繋がりを育てていくことを習慣にしていくことだ。人格とは一日でできあがるものではない。

  • わかっただし、僕は立派な人間になるだし。人の話を聞き、協力し合い、他人のせいにせず、自らの考えで行動し、やらなければならないことをするだし!!

  • それでこそ、私が選んだ人間だ。

  • え!?

  • どうしたただし!こんなところで何をしているんだ?

  • えっ!?えっ!?あれ、サトルが二人いるだし!

  • 光とともに消えるサトル

  • もしかして、アレは本物の神様!?

Copyright © VOYAGE GROUP, Inc. All Rights Reserved.