ただしが自分自身をPDCAしていくようです

ぐーたらから卒業するだし! PDCAや論理的,ロジカルシンキングを交えながらわかりやすく解説

2016/02/21

よこくに

3

PDCA 論理的 ロジカルシンキング ビジネス MECE 階層構造 アウトライン ロジカル

  • facebook share
  • line
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ただしの自堕落な日常をサトルに上から目線で教えるようです。 そこで話題のPDCAサイクルについてねじこまれるようですが、果たしてただしの生活はPDCAで変わるのでしょうか。

  • ふわぁ〜。今日も夕日が綺麗だしねぇ。

  • 食べて、寝て、エロサイト見て、寝て、食べる。 僕ほど人生をエンジョイしているニートはいないだし!

ワロタ
  • この素晴らしき人生をサトルにも教えたいし!

  • とある喫茶店

  • で、そのクズっぷりを俺に教えたくなったという訳か。

www
  • クズとはなんだし!この人生のエンジョイっぷりを見て羨ましくないのかし!?

  • 別に……羨ましくもなんともないな。 むしろ、自己嫌悪になったりしないのか?

  • 全然ならないだし!むしろ、前向きに人生を送れてるだし!

  • まぁ、人の人生にはとやかく言わないが……。

  • 15時 ~ 17時頃に聞こえる、下校中の小学生の声を聞いて憂鬱にならないのか? 「あの頃のように夢と希望に満ちあふれていたら……」とか。

  • 時間帯と、思うことが妙にリアルだしねぇ……。

  • でも確かに昼間寝てて、夕方頃に子供の声を聞くと、なんか自分が負けているような気がするだし……。

  • だろ。人生をどれくらい無駄にしたか心に染みてくるだろ。

  • うう……辛くなってきただし、それ以上言わないでほしいだし……。

  • まぁ、冗談はさておき、変わりたいなら自分から変えていくしかないな。

  • 今、目下に問題になることはなんだ?

  • 自立……だしね。 少なくとも、自分1人で生活していくことだし。

  • ふむ。もう少し細かく見ていくか。

  • まず、しなくてはいけないのは、自立。 そのためには、仕事を見つけて、住居を借りて生活を完遂することだ。

  • 自立するためにはその2つでいいのかし?

  • ずいぶんと楽勝そうな感じだしね!

  • いや、全然楽ではないと思うぞ。

  • 例えば仕事。 仕事をするためには、対価を貰うために時間だったり、スキルだったりを提供しなくてはいけない。

  • 更に言うと、未経験の場合には、資格や学歴に左右される職種もある。

  • きゅ、急に難しそうになってきただし……。

  • 生活だってそうだ。 生活のためには、賃貸を借りて、炊事洗濯をしつつ、家計の状況を管理しなくてはいけない。

  • やることは二郎のように山盛りだ。

  • そ、そんなにあるのかし!?

  • いや、二郎よりも山盛りだ。 複数が絡み合ってる物もあり、例えば、仕事と賃貸の関係。

  • 一人暮らしするためには、部屋が必要で、賃貸審査には仕事が必要で、仕事のためにはスキルが必要で……。 のように、何気ない生活も、分解してみると複数絡み合ってるんだ。

  • そんなに人生がハードモードだなんて思ってなかったし……。

  • そんなにいっぺんに事を運べないだし……。 もう僕の人生は終わりだし……。

  • 人生に対して見限るのが早すぎだろ……。 まずは、挑戦してみることが大事だと思うぞ。

  • 挑戦なんて嫌だし……。 失敗したら路頭に迷うことになるだし……。

  • 最悪の事態になる前に軌道修正すればいいんだ。

  • そんなことできるのかし?

  • できるもなにも、自分でするんだ。

  • 実行してみて、もし失敗したら直して、また実行していくことを「PDCAサイクル」というんだ。

  • その言葉は知っているだし! 学生がMacBookAirを広げて、スターバックスで喋る暗号だし!

  • いや、暗号ではないだろ……。 そもそも、意識の高い系学生の言う「PDCAサイクル」は、 「PDCAサイクルごっこ遊び」に近い可能性もあるから、あまり本気にはするな。

  • そ、そうなのかし。 だったら「PDCAサイクル」とはなんなのかし?

  • うむ。「PDCAサイクル」とは 「Plan(計画)→ Do(実行)→ Check(評価)→ Act(改善)」の頭文字をとった単語だ。

  • たとえば、ただしの例に当てはめてみると、 「自立するための計画 → 働く/賃貸借りる → 反省点を出す → 反省点を直す」 といった具合だ。

  • ふむふむだし。

  • でもこれ「評価」ってなんだし? 「頑張っただし!」だけじゃだめなのかし?

  • それは、評価というより、感想だな……。

  • たとえば「Do (実行)」で行ったものの中に、仕事と賃貸契約があったとしよう。 仕事は上手く行って給料も出たが、賃貸契約に落ちた場合「自立する」という目標から遠ざかっていることになる。

  • 賃貸契約に落ちた原因を探るべく「Check (評価)」で原因を探るんだ。 給料が14万なのに、16万の賃貸を借りようとしたりとかな。 計算力だったり、見栄だったりに原因がある。

  • そして「Check (評価)」で出た原因を「Act (改善)」で軌道修正して、目標に近づけるんだ。

  • なるほどだしね。 サトルの髪型が軌道修正されないのは、完成されているからだし?

  • 次に髪型の話題に触れたら、お前の顔面をPDCAするぞ…。

  • ひぇぇ……。ご、ごめんなさいだし!

  • あ、あと「Act (改善)」が終わったら「Plan(計画)」に戻る必要があるぞ。

  • なんでだし?反省して改善に向かうなら、もう放っておいてもいいんじゃないかし?

  • もし終わっているならよいが、まだ解決していないのなら、サイクルを回し続ける必要がある。

  • 改善に向かって進んでも、次の計画をして実行していかなくては意味がない。 何回か実行してみて、悪かった点や反省点があれば原因を探り、また改善に向けて実行していくんだ。

  • まるで目標に向かう車輪のようだしね。

  • まさにその通りだ。 目的地に向かうまで、進み続ける車輪なんだ。 これは、日常生活でも使えるし、ビジネスには欠かせない考えなんだ。

  • なるほどだし。今日の内容を聞いて、また一歩一流の男に近づいた気がするだしね。

  • なんかやる気が湧いてきただし!今から、自分をPDCAするだし!

  • 積極的なことはいいことだが……無理はするなよ。

  • 数カ月後

  • ただしと連絡がとれないな……。 たまには家に行ってみるか。

    ピンポーン…

  • こんにちは〜。 サトルです〜。

  • はーいだし〜。鍵空いているんで入っていいだし〜。

  • おじゃましま……お、お、。 なんだこの部屋は!?

  • ふふんだし!

    無駄を極限まで切り詰めたら、物に埋まって生活するのが1番だし!

    必要なものがあれば、すぐに手が伸ばせるだし!

  • いくらなんでも汚すぎだろ! ゴミだらけだぞ!

    自立するんじゃなかったのか?

  • この部屋から自立とは言っていないだし。 むしろ自分、いや、人類から自立した存在だし!

  • みそまで自立しちゃったな……。

  • みんなは目標はしっかり持って、目標に向かってPDCAを進めていこう。

ふむふむ
Copyright © VOYAGE GROUP, Inc. All Rights Reserved.