ただしが残業代ゼロ法案について知るようです

ホワイトカラーは辛いし… 残業代ゼロ法案やブラック企業,日本型新裁量労働制を交えながらわかりやすく解説

2015/12/21

みずの

1

残業代ゼロ法案 ブラック企業 日本型新裁量労働制 社会問題 成果主義 終身雇用

  • facebook share
  • line
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • サトル、やっぱり僕働くことにするし。

  • お?どうした?

  • 大きい会社の正社員になって、 無駄に会社に残って残業代をたくさんもらうし。

ワロタ
  • 世の中そんなに甘くないよ。 4月3日に労働基準を変えようという案が閣議決定したんだよ。 「日本型新裁量労働制」いわゆる残業代ゼロ法案ってやつなんだ。

  • ざ、ざ、残業代ゼロ!? 会社に残って働いてもお金が払われないのかし?

  • これは年収1075万円以上で高度な知識を使う専門職の人は残業代の支払い対象から除くってものなんだ。

  • 高度な専門職ってなんだし?職に高いも低いもあるのかし? だいたい年収1075万円の75万円ってどこから来たんだし?

  • この残業代ゼロ法案っていうのは労働時間ではなく成果で報酬を決めましょうって新しい働き方のルールなんだ。

  • でも年収1千万以上が対象なんだし?僕たちには関係ないし。

  • いやいやちょっと待って。本当にそうかな。 この法案が成立すると次から次へと改正を繰り返して残業代ゼロの人が増えるっていう声があるんだ。

  • えっ!どういうことし! 僕たちも残業代ゼロになるのかし?

  • かつて労働者派遣法が改正された時、最初一部の業種のみ派遣を認めますよって、かなり絞られていたんだけど、 次から次へと改正案が出され、結局原則自由化になったんだ。 こんな感じで、いったん法律が通ってしまえば徐々に徐々に対象者が増えていくって指摘もあるんだよ。

  • そんなのメチャクチャだし!

  • ちなみに第一次阿部政権の時も今回と同じような制度が提案されていたんだけど、「過労死を招くぞ!」って世論が反発したんだ。

    結局見送られたんだけど、実はその時、年収400万円以上のホワイトカラー労働者全てが対象とされていたんだ。 今回も目指す所はそこじゃないのかって声もあるよ。

  • 残業代ゼロは絶対やだし!大きい会社に入って後はダラダラ生きる、僕のハッピーライフを返してくれし!

  • 残業代ゼロ法案を反対する声は多いんだけど、 実は良いこともあるんだ。

    仕事さぼって残業代を稼いでいようっていう嫌なやつが減ることにもなるし、残業代が出ないから割り切って早い段階で仕事を切り上げそうだし、定時に帰りたいから仕事がテキパキになるんだ。 それで、家族と一緒にいる時間が増えるから、みんな幸せ~!ってなるかもしれないんだ。

  • そんなの無茶だし!僕は政治家の甘い言葉なんかにだまされないし!

  • そういえば、少し前、民主党の議員が会でこんな提案をしたんだ。 「素晴らしい制度というなら公務員にも導入しましょう」って。 するとその場にいた厚労省官僚の人が一斉に「とんでもないっ!」って手を振ったんだって。

  • 自分に都合の悪いことを僕にも押し付けるんじゃいし! 官僚も嫌ってことは残業代ゼロ法案は本当は危ない法律なんじゃかいかし!? 残業代もらって人生をダラダラ生きればみんな幸せになるし! そもそも残業代ゼロにしたらブラック企業が増えるし! どうしてくれるんだし!

  • 残業代ゼロ法案が通れば、ブラック企業が増えると言われているが、実際はそうはいかない。 一人の求職者に対してどのくらいの仕事が来ているかという「有効求人倍率」ってものがあるんだけど、今その倍率は1.15倍なんだ。

    つまり職を求めれば必ず職が提供されるんだ。 この時代は仕事に溢れているんだよ。 阿部政権の最大の成果だね。 そんな状態でブラック企業みたいなことをやってしまったら、 従業員がどんどん転職してしまうことになるんだ。

  • だいたい残業代ゼロ法案って名前は誰が考えたんだし? ネガティブなイメージしか想像できないし。

  • 残業代ゼロ法案って名前は朝日新聞が考えたんだ。 本当は成果評価法案のほうが的を得ていると言われている。 業務の成果のみによって評価し、それに至るまでの過程は無視して、報酬や人事を決定する成果主義を唱えているからね。

  • 成果主義、成果主義って最近は言うけど、日本の成果主義は失敗したんじゃないかし?

  • 確かに日本の成果主義は失敗したと言われている。 成果主義の導入が従業員のメンタルに悪影響を及ぼしていることは指摘されているんだ。

    原因となっているのは、勤務の長時間化、評価への不満、短期的成果への欲求増大、協力関係の希薄化、ハラスメントの増長などが挙げられるんだ。 その後、制度を見直している会社も多いが、それでもなお社員のモチベーションメンタルヘルスの向上にはつながっていないんだ。

  • そうだし! 日本人に成果主義は合わないんだし! だいたい表層的な部分だけで成果を判断していいのかし?

    どう頑張っても成果が上げられない人って必ずいるし。そういう人を切り捨てるのはあまりにも酷だし。 それに成果を上げられず失敗した人がいるとして、その失敗が会社の成功の種になってたりすることがあるし。失敗なくして成功はないし。 失敗にもちゃんとした評価を与えて欲しいし。 成果だけで給料を決めるんじゃなくて、きちんと仕事をした時間で給料を払うほうが会社側にとっても働いている側にとっても分かりやすいし。

  • 実はそうは言ってられないんだよ。 この国では終身雇用に守られて生きていけることができたけど、この終身雇用は崩壊寸前なんだよ。

    将来的に年金支給年齢65歳は無理になることは確実視されているんだ。 68歳か70歳まで上げないといけなくなるわけだが、 そうなった場合は70歳まで働く必要がでてくるんだ。 そうなると最初に入った会社が終身雇用で70歳までいれるはずがない。 どこかで転職する必要があるんだ。

  • そんなひどいことがあるのかし! 70歳まで働けって無茶なことだし! だいたい60歳から転職しろって、どこが雇ってくれるんだし! 会社が最後まで面倒みてくれし!

  • それを踏まえて、将来的に転職が当たり前の時代がくるんだ。 一つの会社でずっと働くって考えはもう古いんだ。

    転職の際には 「あなたは何ができますか?」 「あなたは前職で何をしてきましたか?」 これは絶対に書かなければならないんだ。 それで自分の年俸が決まるんだからね。 その時に「私は残業このくらいでした。」とは書けないんだから 「私はこれで成果をあげました。」と書かなければならない。 成果が自分の価値そのものなんだ。 成果で仕事を評価するってことにしないと転職も難しい。 成果主義にならざる負えない時代になったんだよ。

  • もう誰も守ってくれない時代になってしまったのかし… 自分のことは自分で守らないといけないし…

  • そう、自分の人生のためにも、スキルアップが必要。それを評価して後押しするのが残業代ゼロ法案なんだ。

    将来的には大きな会社に永久に働くよりは、ちゃんと成果を認められる会社で働くほうが得になる時代がくるだろうね。

  • やっぱり納得いかないし。 日本の新聞やテレビのマスコミの多くは残業代ゼロ法案に反対しているし!

  • そうなんだ。 日本の新聞、テレビ、マスコミはだいたいこの法案に反対なんだ。 ところが新聞、テレビって、まさに最後に残った終身雇用の正社員の世界なんだ。

  • そうなのかー

  • それに、終身雇用のせいで日本人は生産性がすごい低いんだ。 日本人は働き過ぎってよく言われるけど、実は効率の悪いことをしているだけなんだよね。 霞ヶ関の役所の仕事の7割は雑用になっているんだ。

  • そんなに無駄が多いのかし!

  • 残業代ゼロ法案は労働者自信が納得しなければ、適応されないんだ。雇用契約の一つとなる見通しで、その対象には 有期雇用契約労働者も含むとされている。自分はそれでいいですって方に適応されるから選択肢ができただけで強制ではないんだよ。

    ただしは残業代と自分の評価、どっちを取るんだい?

  • もちろん全く働かずに自分の評価も欲しいし、そして残業代も欲しいだし!

  • お前は一生働けんわ!

  • おわり

Copyright © VOYAGE GROUP, Inc. All Rights Reserved.