第4話

全6話

ただしが強引にベトナムに連れて行かれたようです 第4話

ベトナムの街を探索するだし ベトナムやメコン川,ベトナム戦争を交えながらわかりやすく解説

2016/01/26

えいすけこばやし

6

ベトナム メコン川 ベトナム戦争 トラベル 出会い 自分探し お土産 南国 レンタカー ハノイ バックパッカー

  • facebook share
  • line
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • グエンさんと分かれて文字通りの一人旅となったただし…旅は続きます!

  • 一人だし~、自由でまるで羽の生えた鳥になったような気分だし~!

  • でも僕は迷った小鳥かもしれんだし……。今日泊まるところも無い、ベトナムに降り立った小鳥だし。しかも飛べ無い鳥だし!

  • またちょっとお腹も空いてきただしし、喉も渇いてきただし……。

    とりあえず、スーパーマーケットに入って飲み物を買うだし。

  • ええと、お茶が結構あるんだしねー。あっ、グリーンティー? っていうのがあるだし。 僕、お茶は好きなんだしよ。だから、ベトナムのお茶を買ってみるんだしよ。

  • 値段は、えーっと、10000ドン! って、ダイジョウブだし、僕はだいたいのベトナムのドンの計算がなんとなくできるようになってきたんだしよ。

    例えば、10000ドンだしたら、まずはゼロを二個とって、100にするだし。そして、それをだいたい半分にすると、50。50円が日本円でだいたいの値段なんだし!

    みなさんもこれを覚えておいてくれるといいだしよー! あ、でもこれはあくまでも2015年現在の相場の計算の仕方だしからね~。

  • さてさてだし、グリーンティーのペットボトルを買ったので飲んでみるだしよ~!

    ゴキュクハーーーーー! ???????? うううううんんん??

  • 甘いだし? 間違えてジュースを買ってしまっただしかね?? い、いや、合っているだし。

  • みなさま、ベトナムの緑茶は甘いことがわかっただし! 全部そうなのかわからないだしが、多分そうだし。でもきっとこれは暑いだしからエネルギーの摂取に甘いのは必要なのかもしれないだしね。なんか納得だし!

ふむふむ
へー
へー
  • さて、それではそれではホテルを探すだし。甘いお茶のおかげで元気が出てきた感じがするだしよ!

甘いからな
  • ホーチミンだしから観光でたくさんの人が来る、だからホテルはいっぱいあると思うんだしけどね~、大通りにはすごい大きなホテルがあるだしが、僕のお金じゃ無理だと思うんだし。入る前からなとなくわかるんだしよ……。だから、ここの路地を~。

  • あ、これはそうだしかね?? ええと、ホテルなんとか、バックパッカー? なんとかって書いてあるだし。バックパッカーということだしから、安いと思うだし。というより、この建物がホテルなんだとしたら絶対に安いだし! 勇気を出して入ってみるだし!

  • 今、階段を登っているだし…ちょっと暗いだしね…やっているんだしかね??

  • あ、受付みたいのがあったんだし、でも人がいないだし……。チンチーンのベルがあるからチンチーンしてみるだし。

  • チーーーーン!チーーーーン!

  • グッド イブニング! ユー ステイ ヒヤー?

  • は、はいです! 泊ま~ル。お願いしま~すです~!

www
  • イェス ワンデイ? 

  • イエス! はいだし! 1日~! いちに~ち!

  • オーケー オーケー  カムフロム? チャイナ? ジャパン?

  • あいむジャパンだし! ジャパニーズだし!

  • オーケー! ワンデイー 400000ドン ヤスイ

  • ちょ、ちょっと待ってくださいだしね。400000ドンだしから…2000円くらいだしかね? 安いし! 

  • いえす! プリーズ ワンデイ 1日~!

  • はい、これがお金だし。よろしくお願いしますだし!

  • オーケー ディス イズ ルームキー  ルーム ナンバー 301

  • ありがとうだし! 

    みなさん! 鍵を受け取っただし! そしてベトナム初のお部屋は301号室だし! これは部屋には一人でいくんだしかね、そうっぽいだしね。 では行くだし~。サンキュー!

  • はい、みなさま、ただしは今部屋に入っただし~! ではお部屋どんな感じか説明するだしよ。

  • まず、広さはだいたい、うーん6畳くらいだしかね? そして、ベッドがあって、ええと、ブラウン管のテレビがあるだし。そして、ええと、おトイレがあって、いっしょにシャワーがついているんだし。浴槽はないだしね。

  • トイレの水は流れるだしかね? ちょっと試してみますだし。

  • 「ゴポッッゴッ」

    ????? なんか水が出てないみたいだし……。でも横に蛇口とホースがあるからこれで流すんだしかね……。シャワーはでるんだしかね…? 

  • 「シューーーワーーーーー」

  • あ! でるだし! でも、お湯は出ないっぽいだしね……。う~ん。でも2000円のホテルだしたらきっとこんなもんだし。

  • 一旦ちょっとだけお休みして、ホテルからホーチミンの街に繰り出すだし!! それではみなさん、ちょっとだけお休みなさいだし。

  • ZZZZZZZZZZZZZZ。

  • そして……

  • はーーーーーよく寝ただし! それじゃあ夜のベトナムの街に繰り出すだし! 夜の帝王なんだし! さてさて、窓を開けてちょっと街の喧騒を確認するだし。

  • 明るいだしね……。ベトナムって夜も明るいんだしかね??

  • ??????

  • !!!!??????

    明るい……

  • ちょっと待ってくださいだし。ええと、今の時間は、8時。

  • ?????

  • !!!!!

  • やってもうただしーーーーーーーーーーーーーーー!!!

  • 朝まで寝てしまっただし!!! もう朝の8時だし!!!

  • え? え? ということは昨日の午後4、5時から朝の8時まで寝てしまったということだしか? と、ということは12時間以上……。

  • ぼ、僕はアホなんだし……。どうしてなんだしか? まるで何か怪しい組織に怪しい薬を飲まされた感じだし! ということは、あと1時間くらいでホテルのチェックアウトだし……。

  • や、やばいだし……今日の予定を何にも立てていないだし……。ま、まだ1時間あるから、なんとか作戦を練るだし。ガイドブックを開いてみるだし。

  • うーん、ベトナムといえば、まだベトナム戦争の傷跡が残る場所だし。でも、僕的には最初に戦争関係のことは見たくないような気がしているだし。だから…、うーん。

  • ん? これはなんだしかね? なになに? ホタルを見る?? ベトナムでホタルを見るんだしか? これは逆にすごい経験かもしれないだしね……。

    でもこれは夕方のイベントだし…

  • あとは…、あ! 市場だし! ホーチミンにはベンタイン市場という市場があるんだしね! ここからも近そうだしから行って、そしてご飯をたべたり買い物をしている間に夕方になって、そしてホタルにアタックだし!

  • イッテラッサーイ

  • サンキューだし!~~。

  • うわあ、まだ9時頃なのにベトナムは相変わらずバイクの山だし、そして暑いだしね~!

  • これぞベトナムだし! ええと、ベンタイン市場市場~ ベンタイン~!! ベンタイン~と歌いながらもどっちだかさっぱり分からないだし……。 その辺の人に聞いてみるだしかね……。

  • 「あ~エクスキューズミー アイ ウオント ゴー ベンタイン ホエア ベンタイン~」

  • ベンタイン? ベンタイン ゴー ストレート!

  • サンキュー! ハウ ロング タイム ベンタイン~!

  • ハウ ロング? アー テン ミニッツ。

  • おお! 10分だしね! ありがとうだし! サンキュー シーユー!

  • よしよし、会話できただし。世界のただしになりつつありますだしね。

  • 10分、10分、まっすぐまっすぐ。 う~ん、まっすぐって行ってもなあ、この道でいいんだしかね??

  • あ? あそこだしかね……。なんだか人が多いところがあるだし。行ってみるだし。

  • 地元の人にもう一回聞いてみるだし。

    「ここー ベンタイン? ベンタイン マーケット?」

  • イエスー ベンタイン! 

  • やっただし! 一人でベンタインにこれただし!  すごいだし! 早速市場を探索してみるだしよ!!

  • す、すごいだし! 物の山だし! ええとだしね、読者のみなさまに市場にある物をどんどん紹介していくだしよ~!

  • ええとだしね、ちょっとまってくださいだしね、まず食べ物とそうじゃないものを分けて紹介するだし。

  • 食べ物は野菜が多いだしね~、普通の玉ねぎとか、スイカ? あと、瓜みたいのとか、マンゴー、りんご? あと正体不明の果物がたくさんあるだし。その食べ物たちの匂いが織り交ざってわけの分からない匂いが充満しちえるだし!生まれて初めての匂いだし!

  • そして、その食べ物エリアを抜けると…、雑貨がたくさんだし。これは多分地元の人用のゴミ箱とか、石鹸とか、ちょっとした入れ物とか、なんでもありますだしねー。お土産みたいのも結構ありますだしねー、指輪とか、帽子、あと財布みたいのもたくさなるだし。そして、さっきから頻繁に声をかけられているだしよー。

  • 多分だしが、この市場はもっと早い時間だしたらもっともっと賑わっているように思うだし。

  • 何を買おうかだしねーTシャツとかもたくさん売っているだしからねー、一枚Tシャツを買うだし。しかも、このベトナムの赤に黄色の星の国旗を模したシャツを買うだし!

  • 「あー ティス ワン プリーズだし!」

  • ディス? オーケー! コレ 100000ドンー

  • 500円か。イエス! オーケーだし! 多分、本当はもうちょっと安いとは思うのだしが、いいんだし、今日はいいんだし!

  • さて、早速このシャツを着るだしよー! 観光客丸出しな感じだしが、それでもいいんだし!

  • 気分一新! 市場から出てベトナムの街を探索するだし!  しかし、何度もいうようだしが、本当にバイクがすごいだしねー。そういえばバイクタクシーもあるっていうことだしね、乗ってみるだしかね……。でも見分けがつかないだし。普通のバイクとの。

  • うーん、ちょっと勇気を出して手を上げてみますだしかね……。

  • ヘイ

  • あ! 目の前にバイクがすぐに止まって、お兄さんが降りてきただし! ちょっと怖いだし、でも多分これがバイクタクシーだしよね?? 

  • バイク、ノルー?

  • の、乗るだし!

    でもどこへ行くかわからないだし……。どうしようだし!?

  • バイクタクシーを止めたのはいいが、目的地がなかったことに気がついたただし…一体どうなるのか?つづく!

Copyright © VOYAGE GROUP, Inc. All Rights Reserved.