ただしが宮古島の奇祭、パーントゥに出会うようです

宮古島の奇祭なんだし!

2016/07/31

キザみのり

0

  • facebook share
  • line
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 10月のある日。ただしとサトルは、沖縄の宮古島に旅行に来ました。

  • ついに来たんだし!沖縄だし!宮古島だし!青い海、青い空…まさにリゾートなんだし~!

  • やれやれ。俺はてっきり、真夏の海でキレイなチャンネーと戯れることを楽しみにしていたのに、ただしのやつが航空券を取り忘れるから…なんたって今10月だしよぉ。

  • は?文句だし?そもそもサトル、チャンネーと戯れるキャラじゃないし?むしろ今は人も少ないし、暑過ぎもしないし、逆にベストタイミングなんだし!

  • ったく…10月の宮古島に何があるんだっていうんだよ。海水、微妙に冷たいじゃねえかよ。 泳げないだろこれ。

  • も~!サトルはこんなに美しい海を前にして、まだグズグズ文句言ってるんだし?そんなんだから彼女が出来ないんだし!

  • いや、お前にだけは言われたくないな。

  • ほらほら、きれいな魚がいっぱいいるんだし!ああ~カワイイ。連れて帰りたいんだし~!

  • んなもん無理に決まってるだろ。海水じゃないと生きられないんだぞ。ってただし、そろそろ日も暮れるし、今日はもう宿に戻ろうぜ。

  • ちぇっ!分かったんだし~。…ああ~なんか、お腹空いてきたんだし~!夜は何食べるんだし~?宮古そば、海ブドウ、それともアグ―豚…?

  • やれやれ。ほんっとーに遊ぶことと食べることしか考えてねーんだよな。

  • ちょっ!ちょっと待つんだし…何か…向こうに人がいっぱいいるんだし…

  • 本当だ。地元の人が多そうだが、何か始まるのか?

  • ギョエ――――!!!! 化け物だし―――!!??…それともスゴイ変態なんだし!!??

  • ああ!なるほどな。フっ…ただし…こんなのも分んないのかよ。

  • ニートの僕に分かるわけないし!てかヤバい。あの3人、地元の人たちを襲ってるし!!ほら、走ってる!!ヤバい。あいつら超速いし。まじでヤバいし!!

  • ハハハ!ただし、あれはな。 “パーントゥ”っていう、宮古島独特の行事なんだ。

  • はっ!? パーンツ?? 今そんなこと言ってる場合じゃないし!!逃げないと僕らも捕まっちゃうし!!

  • パンツじゃねえよ、ただし。 “パーントゥ”だよ。この島の伝統行事なんだよ。

  • そうか。ここは島尻集落か…あのな、ただし。ここでは毎年この時期、正確に言うと旧暦の9月に、選ばれし地元の男性が、全身泥まみれの “パーントゥ” となり、集落内を回ってその泥を住民たちに塗りたくるんだ。

  • は―っ!? 泥を塗りたくる―!? うっわ、絶対いやだし。汚いんだし~!! 

  • そんなん、無意味にやってるわけねえだろ。なんでも、その泥ってのは集落のはずれにしかない特別な泥で、身体につけると無病息災になれるんだぜ。

  • む、無病息災?

  • そう。この泥をつけられたら、健康に暮らせるってわけ。厄払いってことだな。だからホラ、小さい子どもたちは怖がってギャン泣きしてるけど、大人たちはみんな笑ってるだろ?

  • た、たしかに… いやでも、あの泣いてる赤ちゃんの顔! あんなに泥をつけられて…ありゃ~僕でも怖くて大泣きするし…

  • 確かに、小さい子どもには恐怖だよな。ま、でも島の通過儀礼みたいなもんだろうな。

  • って、サトル! パーントゥの一人が今、人ん家の中に入ったし!ヤバいし!!不法侵入で訴えるし!!

  • ったく、ただしはいつも大げさだな! …いや、まあな。別の場所でやったら確かに不法侵入だな、あれは。

  • 早く警察に通報しなきゃ…って、ええええ――!!!パトカーまで泥まみれにされてるし…!!!あのパーントゥ、ボンネットに足跡までつけてるし―!!

  • ハハハ、パトカーが泥まみれにされるのも、交通安全のご利益だといって、毎年恒例らしいぞ。それでな、ただし。パーントゥの泥を家に塗られたら、その家は安全・安泰でいられるんだぞ。だから人ん家にも上がり込んで、泥まみれにするんだ。

  • いやぁ~… いくらご利益があるからと言って、さすがに車や家を汚されるのは嫌なんだし…てか、その泥の汚れってちゃんと落ちるんだし?

  • ただしにしては鋭いな。この泥は、集落のはずれにある泉の底から取ってきているもので、相当臭いんだ。しかも、落ちにくい。まあ、ゴシゴシ洗ったらいずれは落ちる。

  • げ―っ、臭いうえに落ちにくい…悪いけど、僕はそんなの勘弁だし…って、なんか向こうで人が怒ってるし…?

  • あぁ、あれは観光客だな。昨今の問題として、パーントゥのことをよく知らないで訪れた観光客が、レンタカーや服を汚されて激怒し、運営側とケンカになることが挙がっているらしいぞ。

  • う―ん…たしかに、何も知らない人がこの光景を見たら、ただのカオスだし…ましてや、いきなり汚されたら、怒るのも納得だし…。

  • まぁな。でもな、ただし。この行事は昔から受け継がれていて、1993年には重要無形民俗文化財に指定されたほどの伝統なんだぜ。それを知らずして、この地に訪れた以上は、もう自己責任なんじゃないか。

  • というと…。

  • 俺は思うんだ。旅する者、 “郷に入れば郷に従え”ってな。

  • うっ… いつもにもまして暑苦しい、サトルのドヤ顔…。

  • おっと、言い忘れていたが、パーントゥのことがネットの行事一覧に上がらないのも、訳があるんだぜ。

  • あ、たしかに。僕がネットで、この時期の宮古島の行事を調べた時も、パーントゥのことは特に出てこなかったし。

  • それはな。地域に根付いたこの行事を、あまりにも公にすると見物人が増え、さっきの観光客のような問題も起こり得るからと、運営側は直前までパーントゥの日時を公表しないんだ。

  • な~るほど…

  • ついでに教えてやろう、ただし。実はこの “パーントゥ”という行事は、宮古島内の別の地域でも行われているんだ。

  • あれ?さっきパーントゥは、島尻っていうこの集落だけの行事だと言ってなかったし?

  • まあ聞けよ。全身泥まみれの男たちが走り回り、住民や家に泥を塗りたくるのが、この “島尻のパーントゥ”なんだ。で、上野っていう地域でも、 “パーントゥ”っていう行事があるが、内容が違うんだ。

  • ちげーよ。宮古島の中に、上野っていう地域があるんだよ。

  • 上野のパーントゥも、泥まみれになるし?

  • いや、それがな。そんなヘヴィーじゃないんだ。上野のパーントゥはもっとライトなんだ。なんでも、パーントゥの仮面をつけた子どもを筆頭に、地域の小学生と女性たちが列をなして、楽器を鳴らしながら「ホーイホイ」と声をあげ、集落中を練り歩くんだぜ。

  • 楽器…ということは、パレードみたいだし?

  • まぁ、どちらかというとそんなイメージだな。楽器っつっても、ただしが想像しているような楽器とは違うけどな。どうせ、リコーダーとか鍵盤ハーモニカだと思ってんだろ。

  • えっ!小学生の楽器といえば、リコーダーと鍵盤ハーモニカに決まってるし!!

  • ったく、ただしは単純だな。まぁ、正確に言えば楽器を演奏するのは女性たちなんだけどな。

  • サトル~、それは情報の後出しっていうんだし~!

  • まぁ落ち着けよ。そんで、女性たちが鳴らす楽器って、何があると思うか?

  • う~ん… …ハープ!!

  • やれやれ、ハープなんて見たこともないくせに、よく言うぜ。正解はな、ホラ貝や太鼓だ。

  • ホラ貝ってあの、昔の人が戦をする時に鳴らす、ブォォォー!って音のやつだし?

  • そこは詳しいんだな。まぁとにかく、上野のパーントゥは、小学生と女性たちが練り歩いて、地域のご利益を願う行事ってわけだ。

  • どう考えてもそっちが平和的だし~!むしろそっちのパーントゥに行きたかったし~!

  • 残念だが、ただし。そっちのパーントゥは旧暦12月最後の丑の日…要するに2月頃に行われてるから、今の時期はやってないんだな。

  • ちぇっ、がっかりだし~… てか、そろそろガチで暗くなってきたし…パーントゥがどこにいるか見えづらくなってきたし~!ヤバい。マジで怖いし~!!

  • まぁ、俺の俊足にかかれば、パーントゥとの鬼ごっこも余裕なんだけどな。どうせただしはすーぐ捕まるだろうな。

  • ガサガサガサ!!!!

  • うわぁ!!ただし!後ろ!!大型のパーントゥが現れた!

  • ギャ―――――!!!!!!!!

  • おわり

Copyright © VOYAGE GROUP, Inc. All Rights Reserved.