ただしが子育てについて興味を持っているようです

子ども・子育て支援新制度? 子ども・子育て支援新制度や待機児童,認定こども園を交えながらわかりやすく解説

2015/12/03

川紙 遊記

4

子ども・子育て支援新制度 待機児童 認定こども園 社会問題 暮しの手帖 主婦 働くお母さん 保育園 幼稚園 育児休暇 育児 子育て

  • facebook share
  • line
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • サトル、朗報だし! 子供を作るとお金がもらえるらしいし!いますぐ作るし!

www
www
www
  • (また始まったよこいつは……)

    まぁ、いい、どうしたのか、ちょっと説明してくれたまえ。

  • これは、超家機密っぽいんだけど、消費税増えた分のお金の流出先がわかったのだし!それが子作りなんだし!子供作るし!

  • (なるほど、こいつ還付金詐欺とかにすぐ引っかかるタイプだな……)

    うん、まぁまぁ、あっているんだけど、その前にお前、相手…

  • やっぱりそうなんだし!子供作るし!あ……。

  • (お、やっと気づいたっぽい)

    だろう?まず子供を作るには、相手を探すところから……

  • 子供ってどうやって作るんだし?ボクそれをまずしらなかったし! いかんいかんだし。サトル、どうすればいいか教えるんだし!

  • (想像の斜め上いっとるな……それとも嫌がらせなのか……)

    そうかそうか、ウォッホン、それはだね、オシベとメシベが……ゴニョゴニョ

  • なんとなくわかったし!じゃぁ、いまから子供作るし!

  • (こいつなんにもわかってないな……)

    まぁ、それはそれとして、子供作ったらお金がもらえるわけじゃないのだよ。

  • どういうことだし!それじゃ明日の返済に間に合わないし!

  • (やっぱりこいつ、金欲しさだったか……)

    ……とりあえずはたらけ。 じゃないと、お前の消費税は返ってこないぞ。

  • え、どういうことだし?

  • 今回の、これは「子ども・子育て支援新制度」というんだが、 「働きながら子育てをしていくひと」をたすけるためのとりくみなのだ。

  • ボクも立派な自宅警備員だし!たすかるし!ワーイ

www
  • (ああ、めんどくさいからながしておこう……)

    そうそう、そうやって一生懸命働いているひとには、どれだけ大変かに応じて、支援を受けたり、お金が免除されたりするのだ。

  • 支援てなんだし?

  • うーん……

    そうだ、お前は「待機児童」という言葉を知っているかな?

  • 待機……といえば、自宅待機だし!ボクの大好きなやつだし! なんだ、待機してるとお金がもらえるのか?ボクお金はもっと好きだし!

  • (やっぱこいつ、金目当てだな……)

    じゃぁ、「児童」はわかるな?

  • クソガキのことだし!ボクはクソガキどもが大っ嫌いだし! あの金ほしげなツラ! バカをいいコトに、好き勝手なこと言ってるとおもえば、ひとたび否定されたら、だだをこねる……ああいうところが気に食わないし! あんな奴らが来たら、自宅警備員様が、牢屋に入れてやるし!

  • (それ全部お前のことだろうが……)

    あはは、おしいなぁ、そのクソガ……じゃない、 子どもたちが「幼稚園」や「保育園」にはいれないことなんだ。

  • 牢屋じゃないのか?あいつらなんて牢屋で十分だし!あんなやつらに自宅待機はさせないんだし! 自宅は聖域なのだし!だから毎日警備を欠かさないのだし。

  • (あー、こいつがこだわってるのそこな……)

    そうそう、自宅は聖なる場所だからね、「幼稚園」や「保育園」にあずけるんだよ。

  • わかったし!あいつらは「園」がおにあいだし!「宅」は聖域だし。

  • ところで、お前「幼稚園」と「保育園」の違いがわかるか?

  • そんなのしってるし! 「幼稚園」は「幼稚なやつ」が行くとこだし! 「保育園」は、、、「保育園」は、、、「保育なやつ」が行くとこだし!!!

  • (「保育なやつ」ってなんだよ……)

    あー、わからないときは、すなおにみとめるよーに。 仕事で面倒を見られない時に、子どもを預けるのが「保育園」。 3歳になったら、入れるのが「幼稚園」だ。

  • そんな違いはたいしたことないし!ボクは3年前も自宅警備員だし!

  • じゃぁ、どうする?通えるところには幼稚園しかなくて、3歳までは子供が幼稚園に入れないんだぞ。

  • いい気味だし!早いうちから挫折を味わうがいいし。

  • と、なると、残念だがどこにも預けれれない子どもは、残念なことに、自宅にいることになってしまうんだが。

  • だめだし!自宅は聖なるところだし! そんな幼稚なやつや保育なやつが待機していいところじゃないし。 自宅警備員に集中できないし。サトル、どうしたらいいし?

  • (言ってることはめちゃくちゃだが、何故か結論はあってるんだな……)

    そうそう、子どもが自宅にいちゃ、警備に集中できない。 だから、預ける場所が必要だけども。「幼稚園」はあっても、3歳まで入れられなかったり。「保育園」は、そもそも、数が足りていない。

    だから自宅にいる、「待機児童」と呼ばれる子どもたちは約2万人いるんだ。

  • そんなにいたら、自宅に入りきらないし!

  • (すごい……なんか結論は合っている……)

    そうそう、だからね、国が動くことに決めたんだ。 それを、「子ども・子育て支援新制度」っていうんだけど。

    それを実施するための資金として、消費税が増えた分の一部がつかわれることになったんだ。 なるほど、たしかに子どもを産むとそのお金が一部戻ってくることになるよな。

    どうせお前は、その話を自分の都合のいいように解釈して、お金がもらえるとふんだにちがいない。

  • やっぱり子ども産むとお金が入るんだし!うむし!つくるし!そだてるし!

  • ただな、どれだけやってくれるかは、「市町村」ごとにちがうらしいんだ。 お前はどこに住んでいるんだ?

  • 自宅だし! 自宅県自宅市だし!

  • (住所の話は厄介だな……)

    ああ、そうか、じゃぁ、市町村に詳しく聞いてみるといい(笑)

  • 自宅市はどうだし?儲かるか?

  • 自宅市は少子化どころか、過疎化まで進んでいる、フェーン現象のよく起こる扇状地だからな、あまり少子化対策には積極的なスタンスをアグレッシブにアティチュードしないんじゃないかな。いや〜、そこは、お前、もっとオフェンシブに、カッティング・エッジかつ、コンペティティブなオポチュニティーをガバメントにダンクシュートがマストだよ。

  • んあ?後半、ダンクシュートする白人の画しか浮かばなくなったし! サトルはいつもそうだし!都合が悪くなると、得意のイングリッシュか、魔性のスリーパーだし! それは反則なんだし!自宅警備員が取り締まるし!

  • (めんどくさくなってきたな……)

    でも、それでも強制的にいっぱいもらえる方法もあるんだそ。

  • おぉ?それをさきにいうんだし。どうすればいいのだし?

  • それはな、たくさん子どもを増やすといいらしいのだ。 二人目は半額、三人目は無料になったりもするらしいぞ。

  • 半額!無料!大好きな言葉だし。なんか楽しくなってきたし! よーし、ボクもいっぱい子どもを作って、野球チームが作れるくらいになるし! 自宅警備員から、自宅警備王になるのだー!やるぞ〜♪

  • そんなお前の子供を産みたい人間がいるかよ!

  • おわり

Copyright © VOYAGE GROUP, Inc. All Rights Reserved.