ただしが国立競技場問題について考えてみるようです。

国立競技場問題って何が問題なの? 国立競技場問題やオリンピック,安藤忠雄を交えながらわかりやすく解説

2016/05/20

ボビーロンドン運営委員会

0

国立競技場問題 オリンピック 安藤忠雄 社会問題 パラリンピック 大成建設 竹中工務店 ザハ・ハディド

  • facebook share
  • line
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 今日は国立競技場問題について紹介していきます。2020年の東京オリンピックに合わせて建設が進められている新国立競技場ですが、素敵なデザイン設計とは裏腹に、実際は数々の問題が多く山積しているといわれています。ただしとサトルが国立競技場問題について話しているようです。

  • ねぇーサトル、2020年はどこでオリンピックが開催されるか知ってるんだし?

  • 人をバカにするのも限度ってのがあるぞ。東京だろ。

  • その通りなんだし!ああ後4年かー待ち遠しいんだしー!

  • オリンピック開催地を決定する発表会で、東京に決まった時の盛り上がりようはすごかったな。

  • パラリンピックも勿論東京でやるんだし!

  • 2020年の7月24日から8月9日までの期間がオリンピック開催、8月25日から9月6日にパラリンピックが開催されるんだっけな。すごい2週間になりそう。

  • 国内・海外からたくさんの人が集まって、東京の経済も潤うし、すごく楽しそうだし!!

  • ちなみに競技場所はどこか知ってるか?

  • 場所?それはもちろん駒沢公園なんだし!!あそこはとても広いからオリンピック開催するのに適してるんだし!

  • まあなくはないかもだが、今回の場所は新国立競技場っていう、2020年に向けて現在建設中のスタジアムが予定されてる。

  • 国立競技場?既にあるんじゃないんだし?

  • 今ある国立霞ヶ丘陸上競技場は全面建替工事して、また新しく建設されるんだよ。

  • へえーそうなのかし!スタジアム早くみたいし!

  • ただ今いろいろ問題になってて、工事は難航してるんだ。

  • どんな問題があるんだし?

  • 一番本質的な問題を説明すると、施工費でかなり揉めてる。

  • 施工費??なんなんだしそれ?

  • 建物を建築するための費用の事だ。計画されている新国立競技場はお金がかかりすぎるっていうことで、新国立競技場の施工は難航して進んでないらしい。

  • お金ー?かかりすぎるって、どれくらいなんだし?

  • 去年の7月時点の試算では2592億円かかるらしい。ちなみに当初の予算1300億円。

  • 激しく予算オーバーなんだし!!

  • 単純に倍かかってる計算になるな。一番金がかかるところがドームの屋根の部分。アーチ形に覆う箇所がすごい費用がかかる。

  • でもデザインの時点でアーチ状の屋根を作ることも予算に含まれていたんだし?

  • まあそうだろうな。で、実際に大手ゼネコンに施工見積もりを出したら、施工費が2倍近くにかかるって話をされたんだ。

  • 予算と施工費が全然違うんだし!

  • そう。これに対して当然東京都やデザインした建築士からゼネコンに対して批判殺到ってわけだ。現在のところは屋根をつくらずに施工するか否かで揉めてるって話もある。

  • 計画めちゃくちゃなんだし...。

  • 額も膨大だし、そう簡単に引き下がるわけにはいかないからな。

  • 流れを詳しく説明すると、元々の予算は1,300億円でスタートしてたんだけど、これ実はオリンピックの会場として決定する前から建替えする予定だったんだ。

  • へえ〜〜そんなんだし!

  • それからオリンピックの開催地が東京に決定したんだが、その直後に総工費の試算が約3,000億円になるってことがわかったんだな。

  • なんだか雲行きが怪しくなってきたんだし。。

  • 最初1,300億円で予算組んで、施工費が予算の2倍になっちゃうんだから、そりゃ関係者も驚くわな。この話が2012年から2013年にかけての話で、次の年の2014年にオリンピック委員の方で作成した基本設計案でまた1,625億円に修正される。

  • 前のデザイン案を修正したんだし?

  • そうだな。道路などの一部施設を縮小して工事する部分を減らす方向にしたわけだ。

  • じゃあそれで一件落着なんだし!早く作るんだし!

  • それがそうもいかない状況になったんだ。実際に施工する担当企業大成建設竹中工務店ってところなんだが、両社が見積もったら、建設費が3,000億円を超えることがわかったんだ。

  • 一体その修正はなんだったんだし!

  • さらに、オリンピックだけじゃなく2019年にラグビーW杯も、この新国立競技場で開催される予定になってるから、それまでにスタジアムを完成させなきゃならない。

  • ええー知らなかったんだし!ラグビーもやるんだし?!

  • 実はな。2019年9月に開催されるラグビーワールドカップに間に合うように、少し早めの3月に完成予定となっていた工期も、試算したら約8か月も延びるという事に。

  • それじゃ間に合わないんだしー!どうなるんだし!!

  • それでその知らせを受けて、文部省とかと連携して、観客席の仮設席化や建設資材などのコスト削減などを打ち出した、2592億円の修正案を提示したんだ。2016年の今現時点で、ここで止まってる段階。

  • そうなんだし。ちなみにスタジアムのデザインは誰が担当したんだし??

  • ドーム型の建築デザインは、イギリスのデザイン設計会社「ザハ・ハディドアーキテクト」ってところだ。

  • イギリス?!日本の設計事務所じゃないんだし?

  • 2012年の11月に新国立競技場のデザイン選考会が開催されて、そこで日本人の建築士含めて世界中からデザインを募集したんだ。そこで決まったのが先のイギリスの設計事務所が出したデザインってわけだ。

  • なるほどなんだし!

  • このコンテストの審査委員長を務めたのが安藤忠雄って建築士。知ってるか?

  • 勿論知ってるんだし!マッシュルームカットが特徴的なおじちゃんなんだし!

  • そこかよ…

  • ていうことは、選考責任者の忠雄ちゃんにも批判殺到なんだし!?

  • そこも一部で話題になってる。安藤忠雄と言ったら、建築業界では名の知れた日本を代表する設計者だけど、安藤氏は昨年開かれた有識者会議も欠席して、なるべくこの問題に関わらないような態度をとってるっぽいな。

  • ちょっと無責任な気がするんだし...

  • 本人がどう思ってるかわかんないけど、仮にもこのデザイン案を自分で選んでしまってるわけだから、責任がないとは言えない立場だよね。

  • でも建築家は金銭面は気にせずデザインのみを追及して選考したんだし!建築家の鏡だし!

  • んんんー、でもその考え方のせいで施工費用など後々の問題につながるとしたら、一概に正しい判断だったとは言い切れないな。

  • じゃあやっぱ理想だけ追ってもダメってことなんだし。。コストも考慮に入れないとなんだし。

  • そういうことだな。

  • なるほどなんだし。なんだかオリンピックの開催が怪しくなってきた気がするんだし。。

  • 今のところは詳しい情報も入ってこないから、見当もつかないな。まずは新国立競技場の完成が、ラグビーW杯に間に合えばいいけど。

  • なるほどー。ちょっと心配な現状だし。

  • 動きがあったらまた教えるよ。

  • しかし…予算の乖離のハゲしさ…

    サトルのごとし!

    だし。

  • うるさいんだよ!

    何かを感じたらブックマークしてね!
    このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © VOYAGE GROUP, Inc. All Rights Reserved.