第2話

全2話

ただしが唐突にリベンジポルノに警笛を鳴らしました。 第2話

どうやったらリベンジポルノはなくなるの? リベンジポルノやプライバシー,写真を交えながらわかりやすく解説

2016/03/21

えいすけこばやし

0

リベンジポルノ プライバシー 写真 社会問題 嫌がらせ

  • facebook share
  • line
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • パートナーの写真や動画を世間に流出させてしまう「リベンジポルノ」という行為はどうやったら止められるのだろうか?!

  • リベンジポルノ、これって実際にされた人はどうなるのか?どうなると思うし?

  • どうなるんだ?

  • 一つは、流出させたのが彼で、「フラれた事に恨みを持って」というパターンだし。「その子の人生をめちゃくちゃにしてやろう」という事だし。実際に、その動画だけで無く、本名や住所、通っている学校、仕事場も特定されてしまったという事もあるんだし。

  • 最悪だなー。人生を終了させるには十分な力を持つな。

  • これは流出した方の個人情報があらわになることも多いし。

  • まあそうだろうな。流す方にも覚悟がいるな…

  • もう一つ目は、「ノリ」だし。

  • ノリかよ…

  • そうだし。これはある意味さっきよりたちが悪いし…。

  • だろうなー。

  • ここ大事なんだし。そういう「ノリ」でやってしまう人がいる。というのを意識した方がいいし。

    理解出来ないかもしれないが、ちょっとした「優越感」を誇示するために、「俺はこんな子とやったんだぜ〜」みたいなことをやってしまう人がいるんだし。

  • バカは本当に恐ろしいな。

  • ちょっとした自己顕示欲で、そういうことをしてしまうんだし。ホラ、ちょっと前に、アイスボックスの中に入った写真をツイッターとかに掲載したりとか、お寿司屋さんの爪楊枝をなめてまた戻したりとか、そういう「ノリ」と変わらなくなってきているんだし。

  • バカッターというやつだな…

    なんだかなぁ、やる方もやるほうだが、やる人を勇者のように祭り上げる人がいるんだよなぁ。困ったもんだ。

  • そうなんだし。

  • しかし、さすがにこれは的に訴えたら相当な罪になるよな? リベンジポルノ問題が出てからは、法整備の強化なんかはやってないのか?

  • やってるんだし。例えば、ニュージャージー州では、無許可で性的な写真や録音・録画を散布すること自体を禁じているらしいし。

  • そもそもダメなのかー。

  • カリフォルニア州では、「リベンジ・ポルノ非合法化法」というのができたし。嫌がらせ目的で個人的な写真・映像を流出させて有罪になれば、最高で禁錮6月または最高1000ドルの罰金刑だし。あと大事なのは、合意の上で撮影された写真であったとしても、写った人の同意なく投稿されれば違法になるんだし!

  • 日本は?

  • 日本も2014年に「リベンジポルノ防止法の制定」がされたし。それいこう逮捕者が相次いでいるし。 だからサトルもやっちゃダメだし。逮捕されるし。

  • やらねぇっつってんだろうが!

    しかし、逮捕者が相次いでいるっていうことは、つまり逮捕されるよ。っていうことを知らないで、未だ「ノリ」でやってしまっている人が多いということなのかな。

  • そうなんだし。もうそういう人は止められないし…今、カメラはシャッター音を強制的に出してるけど、それと同じようにカメラが人の「裸」とかを認識したら起動しなくなるなんて時代がくるかもしれないし。

  • いや、冗談のようだが、ホントにありそうだなぁ。

  • 大事なことは、バカは罰せられても、自分は守れない。ということだし。よく覚えて欲しいし。

    いくら法整備がすすんでいても、流れてしまった画像や動画はどうにもならないし…。

  • なるほど。たまにはいいことを言うな。

    撮らない。撮らせない。というのが一番大事だな。どうしても撮りたいのであれば、流出というリスクを自らとれ。ということだな。

  • そうだし!あなたのその写真や動画?流出したらどうなるし?

  • おい。なんか「ただしというニコ生主、ヤバイ映像を垂れ流しwwww」という記事がバズっているようだが…

  • この前の生配信、切るの忘れてたし……

  • おわり

Copyright © VOYAGE GROUP, Inc. All Rights Reserved.