ただしが具志堅用高のファンになるようです

ちょっちゅね〜。具志堅用高はすごかったし! 具志堅用高やボクシング,石垣島を交えながらわかりやすく解説

2016/01/25

Oki03

2

具志堅用高 ボクシング 石垣島 スポーツ 沖縄県 白井義男

  • facebook share
  • line
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 部屋でバラエティ番組を見ているただし。 アフロヘアーのおじさんがお気に入りのようですね…。

  • あっはっは!このおっちゃん、ほんと面白いし!

  • …。

  • ファンキーな見た目でおかしな発言ばっかりして!凄いタレントだし!

  • …。

  • あっはっは!わっはっはっは!

  • ただし。

  • うわっ!サトル!?

  • お前、テレビ見てるときすっごくうるさいな。独り言ばかり呟いてたぞ。

www
  • そっ、そんなことはどうでもいいんだし!どうしてぼくの部屋にサトルがいるんだし!

  • まあまあいいじゃないか。いいものを持ってきたんだよ。

  • ドアを開く音も足音も聞こえなかったし…。一体どうなってるんだし…。

  • まあいいじゃないか。これを見ろ。具志堅用高とファン・ホセ・グスマンの世界戦のビデオを入手したんだ!

  • 具志堅用高って、いまぼくがちょうどテレビで見ていたアフロヘアーのおじちゃんだし?

  • その通りだ。彼はかつで伝説のボクサーだったんだぞ。知ってたか?

  • それよりも…タイミングが良すぎるし!

  • ただし、気にしすぎるのもいけないぞ。とにかく一緒にビデオを見よう。

  • わかったし。

  • ビデオ後半、7ラウンド目

  • うおー!かっこいいしー!

www
  • この試合で、具志堅用高は沖縄県出身のボクサーとしては初のボクシング世界チャンピオンになるんだ。

  • へー!ビデオでもアフロヘアーだったし!

  • トレードマークだからな。この世界戦後、「カンムリワシになりたい」と発言したことから、ボクサーとしての異名はカンムリワシだったんだ。

  • その異名もなっとくだし!そこまで体は大きくないのに、KOってすごいし!

  • この階級はライトフライ級と言って、体重も50kg以下の選手達だったんだ。そんな軽量の選手が、こうして相手選手をノックダウンすることって凄いことなんだぞ。

    ライトフライ級
    ジュニアフライ級という呼称も持つ。ボクシングの王座認定団体によって呼び名が異なったりするようだ。
  • すごいし!他の試合も見てみたいし!

  • また今度持ってくるよ。この試合を皮切りに、世界王座を13度も防衛することになるんだから、見る価値がある。

  • 13回も…!?

  • そうだ。およそ4年半の間、世界チャンピオンだったわけだ。試合自体もKOで相手をマットに沈める展開が多く、6連続で世界チャンピオンの座を守り続けていたこともある。

  • そんな、ボクシングには詳しくないけど、凄すぎるってことはなんとなく分かるし。

  • この伝説的な記録もあって、2015年には国際ボクシング殿堂入りという偉業も成し遂げている。

  • 負けたことはあるんだし?

  • プロとしての戦跡は24試合23勝1敗だ。つまり世界戦でチャンピオンの座を奪われた試合が唯一の敗戦ってわけだ。

  • じゃあ、その試合を機に引退したってことだし?

  • ああ。

  • 去り際あっさりしてるんだし。

  • じゃあ、そろそろ足跡巡り行ってみようか?

  • え?

  • そして二人は石垣島へ

  • あー、青い空、青い海!最高!

  • ここは一体どこだし?

  • 具志堅選手の出身地、石垣島だ。

  • 一瞬で移動したし…

  • ちなみに目の前にある建物が具志堅用高記念館。具志堅選手の獲得したトロフィーやチャンピオンベルト、使用していたグローブなどなど、歴史的な品々が飾られているぞ。

  • じゃあ見に行くし!

  • おう。じゃぁみていくか。

    ちなみに入場料は大人400円、子供200円とかなり安めである。具志堅選手の父親が館長を勤めているそうだ。

  • すごいし!リングもサンドバッグもあるし!

  • 確かに、ずらっと並ぶトロフィーも迫力があるな。

  • 具志堅さんと奥様の結婚式の際に届いた祝電だな。いろいろな有名人から届いているみたいだ。

  • さすがは、ボクシングのスーパースターだし!

  • こっちにはグッズも置いてあるようだ。

  • おお!試合を収録したDVDもあるし!

  • 買うのか?

  • 買わないし!サトルが持ってくるのを待つんだし!

  • …。

  • やっぱり地のヒーローなんだしね!

  • この石垣島で中学校を卒業した後、具志堅青年は沖縄本島へ渡るんだ。

  • ふむふむ。

  • 本島では興南高校でボクシング部に入部。そうして具志堅青年は世界チャンプへの道を駆け上がっていくわけなんだ!高校3年の時には、インターハイのモスキート級で優勝してるんだぞ。

  • やっぱり当時からすごかったんだし。

  • そして…東京

  • あれ?また瞬間移動している。 あ。トンカツのいいにおいがするし…

  • 高校卒業後は、共栄ジムで練習に励みながら、とんかつ屋でアルバイトもしていたらしい。

  • めちゃくちゃ忙しそうだし!

  • その当時、アマチュア時代の成績は62勝3敗。元々モスキート級というかなり軽い階級で試合をしていた。

  • 確かに、試合のビデオでもかなり小さい体のような気がしたし。

  • プロに転向すると、フライ級という階級が最軽量だったため、フライ級で試合をしていたんだが、体重差があって苦労するんだ。

  • さっき言っていたライトフライ級はどうしたんだし?

  • プロデビューして間もなくライトフライ級が新設されて、その階級へ移ることになるんだ。

  • 凄いタイミングだし!

  • そうして順調に成績を伸ばし、世界王座へってわけだ。

  • そういえば、そんなに強かったのにどうして負けてしまったんだし?

  • それに関して、有名なエピソードがあって、普段は試合前にアイスクリームを食べていたらしいんだ。

  • ぼくと一緒だし!

  • お前はただ、本当にアイスをおいしく食べてるだけだろ。世界王座を奪われてしまうその試合の前には、アイスクリームを食べることが出来ず、それが敗戦にも繋がったのかもという説がある。

  • へえー。スポーツっていうのは奥が深いし。

  • ちなみにその敗戦試合は、沖縄県での凱旋試合だったんだ。

  • なんだか、いろいろな意味で特別な試合だったんだし。

  • 引退してからはボクシングの試合解説はもちろん、もう一人の偉大な日本人ボクサー、白井義男とジムを解説し、後輩を育てていたりするんだ。

  • ええ!ぼくもボクシング教えてもらいたいし!

  • お前には無理だろ!

  • でも、よくテレビにも出ているし。本当に面白いおじちゃんだと思っていたし。

  • タレントとしても才能を発揮しているな。ボクシング引退後に、自身のとぼけたキャラクターを芸人さん達にいじられて、それをきっかけに芸能界に溶け込んだそうだ。

  • でも、そんなに強かった人が、周りからキャラクターとはいえバカにされて、怒ったりしないんだし?

  • そこをうまく切り替えたとことが、具志堅さんの凄いところなんだろう。

  • なるほどだし。よし!もう一度あのビデオを見るんだし!

  • そうだな。違った見方が出来るかもしれない。

  • ただしの部屋

  • あーやっぱり何度見ても興奮するし!具志堅選手って凄いし!

  • 試合内容もかっこいいんだよな。

  • 決めたし!ボクシング始めるし!世界チャンピオンになるんだし!

  • それはやめた方がいいと思うぞ。

  • ほらサトル!ぼくに向かってパンチするんだし!カウンターしてやるんだし!

  • 怪我したらどうするんだよ。

  • 来るんだし!

  • はぁ。分かったよ、ほらっ。

  • いでぇっ!いたいしー!もういやだしー!

  • そのヘタレキャラを活かせば、タレントとしてならば上手くいくかもな…もしかしたらだけど。

  • おわり

Copyright © VOYAGE GROUP, Inc. All Rights Reserved.