第2話

全4話

ただしが中野ブロードウェイに遊びに来たようです 第2話

発見!中ブロ!探・検・隊!!! 中野ブロードウェイやサブカル,アニメを交えながらわかりやすく解説

2016/02/26

えいすけこばやし

13

中野ブロードウェイ サブカル アニメ トラベル サブカルチャー まんだらけ セレブ 六本木ヒルズ 漫画 レトロゲーム

  • facebook share
  • line
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 中野ブロードウェイを散策しにきたただしとサトル。まずはむし関係の施設に入るみたいですが……大丈夫ですかね?

  • よしよし〜! サトルはどうやら昆虫が苦手なようだし……。ウヒッヒッヒッヒ、今こそ逆襲のチャンス! 到来せりーーーーーーーーーーー!

ワロタ
  • お、お前、本当にこの「むし社」っていう店? に入るつもりかよ?

  • もちろんだし。あのねえ、昆虫の素晴らしさがサトルはわからないし?

  • すまんが、まったくわからん。子供の時は好きだったんだが、どうして大人になると急に虫が苦手になるんだろうな?

わかる
  • フフフフ、今、自分で言ってしまったし。苦手とこの耳で確実に聞いたしよ!!

  • し、しまった!!! つい、本音が……。

  • まあまあ、サトルもきっと、この「むし社」で世界の昆虫を見たら考えが変わって、また子供の時のような純粋な気持ちになれるし! 

  • そうかなあ。どうにも俺にはそうは思えないんだよなあ。

  • でもでも、サトルはどうして昆虫が嫌いなんだし?

  • う〜ん、確かにそう考えると、どうして嫌いかもわからない。漠然と、なんとなくなんだよなあ。

  • サトルさんよう! あんた、それじゃあ、人間に対しても、なんとなくで嫌いになるっていうのかい? そりゃああまりにも失礼ってやつだしよ!!!

ワロタ
  • 珍しく正論だな……。わかった、それじゃあとりあえず、むし社さんに入ってみるか。 でもさ、この記事のタイトルって「中野ブロードウェイ」だよなあ? いいのか? これで。

  • いいし! 後でちゃんとこれが「伏線」だったことに気がつくようになっているし!

  • そうか。でも、伏線を伏線だと事前に言ってしまうと、その時になってシラける気はするがな。

  • ……。とにかく! 行くし!!

  • ということで、ブロードウェイに行く前に、むし社さんを訪ねる事になった二人。

  • うわーーーーー! 最高だし! 入り口からして、「虫の空気」が伝わってくるし!

  • こ、怖いなあ……。俺は今、「虫の息だよ……」。

ワロタ
  • ほら、入るし!!

  • あ、ああ。

  • うわーーーーーーーーーーーーーー! かわいいケースがいっぱい並んでいるし! そして、日本の種だけでなく、海外の種もいっぱいいるし! 

  • ど、どうやらそのようなだな……。いっぱいいらっしゃいますね……。

  • うおーーーーーーーーーーーーーー! こ、これは!!!

  • な、なんだよ!!?? びっくりさせるなよ!

  • ボクが小学生の頃からジャポニカ学習帳の表紙になっていて憧れていた、ニジイロクワガタだし!!!

わかる
ジャポニカw
  • 虹色? ニジイロ? 

  • そうだし! ほら、この本物の虹のような美しさ。これぞクワガタ界の美しい度ナンバー1

  • ど、どれどれ?

  • ホレ! 

  • ぎゃーーーーー! 

    ま、まった!! お前さ、急に近ずけるなよ! あとさ、「裏」、裏を見せるのやめてくれるか? 

  • 裏?

  • 俺さ、クワガタとかカブトムシの表というか外側はまあいいんだけどさ、裏側がダメなのよ。どうしても、ゴキブリを思い出してしまってな……。

わかる
  • なんでこれがダメなんだしねぇ? 裏も表も神様が作った究極の形態だしけどねえ。

  • ま、まあな。確かに、このニジイロクワガタは美しいよな。日本の昆虫でいうと、玉虫だったか? あれみたいで。

  • だしよ〜〜〜。本当に綺麗だし! この「むし社」さんには他にも日本のクワガタの王様、「オオクワガタ」も扱っているんだし。お店の人も初心者にも詳しく、優しく教えてくれるし!

  • そ、そうみたいですね。それはとっても素晴らしい事だと想います。ハイ。それじゃあ、そろそろ今回の本当の中野の目的、中野ブロードウェイビルに向かいましょうか? ただしくん。

  • なんだし? その江戸川乱歩の明智探偵みたいな言葉使いは?

ワロタ
  • も、もう俺にとって昆虫はお腹いっぱいなんだよ!

  • 仕方ないし。じゃあ、またくるだしね〜〜〜〜! みんな気でいるんだしよ〜。

  • ふぅ…。助かったぜ……。

  • もうちょっと居たかったんだしけどねえ。

  • はいはい、それはまたひとりで来てくださいね。それじゃあ、中野ブロードウェイに向かうぞ!

  • わかったし。ええっと、ブロードウェイは中野駅の北口だし。

  • お、お前、北口にあるのを知っていたのかよ?

  • そうだし?

  • お前、ハメたな? むし社も偶然でなく、偶然を装って見つけた「フリ」をしたんだろ?!

  • ブ〜〜〜〜〜ン、知らんし〜〜〜〜〜〜!!!

  • こら! まて!! この昆虫野郎!!!!

  • ということで、中野駅南口から出てまっすぐ。約3分ほど屋根のあるサンモール商店街を歩くと、中野ブロードウェイの入り口が見えてきます。

  • つ、ついたし! 

  • 来たな、ついに。

  • ここが伝説のオタの聖地、メッカ、溜まり場、観光地でもある、中野ブロードウェイの入り口だし!!!!

  • すげええ! なんか、入り口からして不思議な感じがあるよな。 「商店街を抜けるとそこはブロードウェイだった」みたいな。

  • なんだし? それ?

  • 文学を何も知らないお前に言ったのが間違いだったよ。ほら、早速入ってみるぞ。

ワロタ
  • はい!!!!

  • 以下、登場するお店などは2016年2月現在のものです。

  • って、ちょっと待てよ。入ってすぐに、左にパソコン屋? のようなものがあるな。でも、電子機器だけじゃなくて、よくわからないものも売っているな……。

  • なんだか、日本じゃないみたいだしよね。中国とかの怪しいビルみたい。

  • 本当だな。俺も今そう思い始めていたところだよ。

  • でも、ここってどこから見ていいのかわからないだし……。入って、ちょっと歩くと、右側に階段とエスカレーターがあるんだしが、階段は上にも下にも行けるみたいだし。しかも、階段をスルーして進むと、お菓子屋さんがあったり、服を売っていたり、メイド喫茶みたいのがあったり……。

  • 迷いそうだな……。

  • ど、どうするし? いきなり選択肢がいっぱいでどう進んでいいかわからなくなったし! まるで、水曜スペシャルの探検隊の気分だし!!

  • おい、その表現、今の若い読者には全く通じないぞ。

わかる
  • 大丈夫だし!藤岡弘のシリーズならかろうじで知ってるし!

  • でもまあ気持ちはわかる。じゃあまずは、入ってすぐにあるエスカレーターで上に上がってみるか?

  • ようし! 探検開始だし!!!!

  • うおおおおおおおおおおおお! な、なんなんだ? ここは?!

  • いきなり漫画だらけのお店の前だし!! も、もしやここが!!!!????

  • らしいな。ここが、あの「まんだらけ」の中心部なのかっっっ?!

  • サトルさあ、ボクたち、ちょっと大げさじゃないだし? 正直、ちょっとリアクション、盛ってるしよね?

www
ワロタ
  • ま、まあな。これも読者サービスみたいなものだ。このキャラでいこう。

  • 了解だし!!! 

    そ、そしてっ!!! 不思議なことが起きたし!!!!

  • な、なんだ?! ただし!!!

  • ボク達、エスカレータで一回登っただけなのに、なぜかここは2階ではなく、3階のようだし!!!!

  • ま、まさかっっっ! そんな神隠しのようなことがあるのかッッッ?!

  • サトル、このキャラやっぱりやめないだし? なんか、体力と気持ちが持たないし。

ワロタ
  • だな……。冷静にブロードウェイを探索しよう。

  • つづく

Copyright © VOYAGE GROUP, Inc. All Rights Reserved.