Copyright © VOYAGE GROUP, Inc. All Rights Reserved.

ただしが万葉集に倣って短歌で全米を泣かせてやろうと企んでいるようです

短歌はすごいし!万葉集はヒント満載だし! 話題やうた恋,百人一首を交えながらわかりやすく解説

2017/01/06

白懐子

6

話題 うた恋 百人一首 和歌 短歌 万葉集 エンタメ

  • facebook share
  • line
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 万葉集。それは日本最古の和歌集。自己顕示欲の旺盛なただしが、短歌を使って有名になるべく、万葉集に興味を持ったようです。

  • サトル!万葉集って何だし!

  • ずいぶんと唐突だな。どうした?

  • なんか万葉集が今すごいらしいんだし!

  • ほう。おおかたテレビかネットで何か聞きかじったんだろうが、それを知ってどうするつもりだ?

  • 僕もこのビッグウェーブに乗るべく書いてみたいんだし!

www
  • で、さっそく図書館で借りてきたんだし。

  • でもなんか古いし、難しいし、コレジャナーイ!なんだし。

  • なるほど、見えてきたぞ。お前が言うのはいわゆる現代短歌というやつだな。

  • げんだいたんか…

  • 五・七・五・七・七の五句体で作るジャパニーズポエム。31文字という気軽さもあり、ブログなどSNSでも発表しやすいということで、インターネット人口が増え始めた2000年ごろからじわじわとファンを獲得してきた。

    ブレイクしたのは漫画「うた恋」のヒットあたりからだな。

わかる
www
  • そ、それだし!「うた恋」だし!アニメは欠かさず見てたんだし!

  • 漫画「うた恋」は、正式タイトルを「超訳百人一首うた恋い」といい百人一首を題材に、平安時代を舞台に恋愛模様を描いたもので、コミカルな作風とアニメの声優人気もあいまってシリーズ累計40万部を超える大ヒットとなった。ちなみに作者は杉田圭。ニコ動出身の漫画家だ。

  • 百人一首?万葉集じゃないし?

  • ちょっとややこしいんだが、万葉集に載っている歌が元となった歌っていうのが、百人一首に収められている場合があるんだ。
    「うた恋」とは登場人物が被ってるというわけだ。ファンなら当然押さえておきたいよな。

  • 最近のオタクのパワーはすごいんだし。

  • もちろん、それだけじゃないぞ。「うた恋」と時を同じくして、JR東海は「ロックやポップもいいけど、日本人なら万葉集でしょ。」というキャッチコピーで内の歴史的遺産を巡る旅をプロモートしていたし、2009年は万葉集編纂1250周年記念事業、2010年には平城遷都1300年記念事業があり、シンポジウムや講演会などと共に、一般の人から広く現代短歌を集めた「平成万葉集」の編纂が行われた。
    学校などでも応募作品を募ったので、若い世代にも万葉集や短歌への親和性が生まれたのだろうな。

  • とにかく今、万葉集なんだし!すぐにでも万葉集について勉強して自分で作りたいし!いまイマ!なうナウ!なんだし!!

  • わかったわかった。逆に万葉集についてどんなことが聞きたいんだ?

  • すごいところ全部だし!

  • …最初から説明しよう。
    万葉集は七世紀から八世紀にかけて編纂された日本最古の和歌集だ。
    和歌の種類は長歌(五七五七を繰り返す)、短歌(五七五)、仏足石歌(五七五七七七)などで、歌の数はおよそ4500首。

  • そんなにあるし!?すごいし!

  • 天皇、貴族だけでなく様々な身分の人が詠んだ、というのが特徴だ。
    編纂者は詳しくはわかっていないが大伴家持(おおとものやかもち)という説が有力だ。

  • おおとものいえもちだと思ってたし。

  • 知ってただけでも褒めてやる。
    万葉集は日本最古の和歌集と言うだけあって言語学、古典文学、日本史学において非常に貴重で重要な史料と位置づけられている。
    余談だが原作の万葉集は万葉仮名で書かれているぞ…

  • ……。

  • その顔だと知りたいのはそういうことじゃなさそうだな。

  • 作り方について聞きたいし。てっとり早くそれっぽい歌が作れるようになるコツとかないのかし?!

  • 概略わからなきゃそれっぽいも何もわからないだろ。もう少し我慢しろ。

  • 我慢するし。

  • そりゃ助かる。では続きだ。
    万葉集は全二十巻。それぞれの巻は年代や国別で分かれており、内容で分けるとすると相聞歌(そうもんか)、挽歌(ばんか)、雑歌(ぞうか)の3種類だ。そして、その表現方法は…

  • わかったし。そろそろ歌の作り方を聞きたいし。

  • 早いな!仕方ない、表現についてはおいおい話すことにしよう。まずは相聞歌から。
    相聞歌で挙げるとすればこの歌だ。

  • さざなみの波越すあざに降る小雨間もおきて我が思はなくに

  • さざ波が打ち寄せる波打ち際に降る小雨が、間をおいて降ったりやんだりするような、いい加減な気持ちで貴方を思ってはいない、という意味だ。

  • あまーーーーい!!!!
    なんて回りくどい言い方だし!

  • 相聞歌とは男女の恋愛において詠まれる歌のことを指す。

  • これが恋の歌だし?随分回りくどい言い方をするし。男ならもっとバーンと行くし!

  • 言っておくがこの歌は作者不詳で男かどうかわからないぞ。
    とにかく、これこそ万葉集特有の表現方法の一つ、寄物陳思(きぶつちんし)だ。恋の感情を自然のものに例えて表現するんだ。

  • 言われてみれば情緒がある気がするし。たおやかってやつだし。

  • 特徴をほかの物で表現する隠喩の代表ともいえるな。書き手の力が試されるところだ。

  • 隠すのは得意だし!さっそく使ってみるし!

  • 同じような方法に物に仮託して思いを著す譬喩歌(ひゆか)、逆に直接伝える正述心緒(せいじゅつしんしょ)という方法もある。
    相聞歌は主にこの三つに分類できるな。

  • なーんだ、直接的なのもいいんだし。で、次は?

  • 態度でかいな。次に挽歌。

  • わが妹が植えし梅の見る毎に心むせつつ涙し流る

  • すでにこの世にはいない妻の植えた梅の木を見るたびに、抑えようとしても心の底から涙が出てくるものだ、そんな意味だな。
    挽歌はかつて棺を"挽(ひ)く"時に詠んだ詩で、大切な人を喪った悲哀や故人への追悼を詠んだものだ。

  • あー、たぶん使わないし。

  • そんなこというな。医療も未熟だった奈良・平安時代はほんの数日風邪を引いただけで恋人や子どもが死んでしまうなんてことが本当に日常だったのだからな。
    現代人も覚えておいて損はないぞ。恋人の死を描いたドラマは現代でも大ヒットしているだろう?

  • はっ、なるほどだし。死を悼む気持ちを作品にする…これも日本人の心なんだし。

  • これは喜怒哀楽で言う哀、それも大きな哀にあたる。さっきの相聞歌とこの挽歌は大きな感情の変化から着想を得ているわけだ。

  • 素直に思ったことを読むことが大事なんだし!わかったし!

  • そして最後に雑歌。

  • 雑な歌?テキトーな歌だし?これならすぐ書けそうだし!

  • 断じて違う。雑歌は「それ以外」だ。自然を詠む、人生を詠む、出会った事物を詠む。雑歌とはそんな日常を詠んだものだ。まあぼっちのお前が書くんだったら適当なのかもな。

  • 思ったことを口にしたらこの言われようだし。

  • さて、まとめだ。万葉集は相聞歌、挽歌、雑歌の三大部類に分かれている。

  • どれも悲しいとか、楽しいとか、思ったことを素直に書いていいんだし!

  • 歌は人の感情をありのままに表現し、周りに伝えることができる。そして和歌は一定のリズムや語数でわざと縛ることによって、技をこらす余地を与える。
    しかしこれは万葉集に限らずほかの歌集や今の時代にも通ずることだ。歌の根本は自分自身の感覚というのを万葉集から伝えることができたら俺は満足だ。

  • ありがとうだし!これでまた僕の名を世界に広めることになるし!

  • ああ、頑張れよ。意外とおまえみたいな奴が自由な良い歌を作るかもしれないな。

  • 早速帰って全米を泣かしてやるしー!

  • 行ったか…まあ、もって二日だな。

  • 数日後…。

  • 思いのまま素直にTwitterに書いたら通報されたし…。

www
ヒドイw
www
  • 何書いたんだ、お前…