第2話

全2話

ただしがラオスに来たけど素晴らしい所すぎて骨を埋めたい 第2話

ラオスで悟りを開くし! ラオスやパパイヤ,フランスパンを交えながらわかりやすく解説

2015/11/17

中本二郎

7

ラオス パパイヤ フランスパン トラベル 托鉢 仏教 もち米 タイ 東南アジア 海外旅行

  • facebook share
  • line
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • おーい、ただし、おきろー。

  • うーーーん。 もうチェリーパイは食べられないし…

www
  • いつまでアメリカンコメディの中にいるんだよ。 せっかくバンビエンまで来てるんだからふらふら遊びにいこうぜ。

ワロタ
  • うーん、たしかにいい天気だし。 昨日レストランにいてからの記憶があんまりないし。

  • なんだ、覚えてないのかよ。あのあと、屋台でパンケーキを買って食って、ここのホテルに泊まったんじゃないか。

  • そうだし。 パンケーキ超うまかったし! 東京のパンケーキとかアホみたいだし!

  • こっちのパンケーキってのはクレープだな。 薄い生地にチョコと練乳とバナナとハチミツとかけて…

旨そ
  • 四角く巻いて、小さく切ってたこ焼きみたいな感じだったし。

  • あれはうまかったなー。

  • みそとろけるかと思ったし!

  • ここのホテルもわりときれいだし、旅行者にはビエンチャンよりいいところだな。

  • これで5ドルは安いし!

  • せっかくだし、観光にいってみようか。

  • なんか観光スポットなんかあるのかし?

  • このへんだと… なんか洞窟があるらしいぞ。チャリ借りてみてみよう。

  • いってみようし!

  • うーん、このへんのはずなんだけどな…

  • お、看板があるし。すっげー粗末な看板だけどし!

  • 手書きで「CAVE」ってかいてあるな…

  • 大丈夫なのかし…

  • うーん…でも書いてるってことはあるんだろう。

  • あ、あそこじゃないかし?

  • ほんとだ、入り口に人がたむろしてるな。

  • すいませーん、ここが観光名所の洞窟ですかし?

  • そうみたいだな。 えっと、入場料2ドルか…

  • ガイドしてくれるみたいだし。 わくわくするし。

  • それにしてもこんなに受付の人要るのかよ… 他に誰も客きてないが…

  • あれ… 3メートルくらいでもう終わりだし…?

  • …まさかこれだけ…?

  • …のようだし…

  • これがバンビエンの観光名所か…

  • ゆるっ!

  • はっはっは、でもラオスらしいじゃないか。

  • たしかにだし。 レストランもどってサンドイッチ食うし〜

  • またサンドイッチかよ。気に入ってるな。 今日はステーキでも食おうぜ。

  • いいね! ステーキ食いたいし! 洞窟探検したから腹減ったし!

  • このへんのステーキは、ビーフじゃなくてバッファローなんだよな。

  • バッファロー?近鉄かし?

  • 古いよ。 水牛のことだ。 そのへんうろうろ歩いてるじゃん。

ワロタ
  • この牛さんたちかし! なんか畜産って感じじゃないし!

  • そうだな、ほとんど放し飼いみたいな牛だから、用に太らせた牛よりもうまいはずだぜ〜

  • 水牛さんには悪いけど食べてみたいし!

  • --レストラン--

  • ふ〜…食った食った。

  • 満腹だな〜。

  • はらごなししたいしー。

  • うーん、そうだ、じゃあチュービングに出てみるか。

  • チュービング?なんだし?

  • メコン川にタイヤのチューブ浮かべて、それに乗ってプカプカ流れるんだよ。

  • おー!最高だし!

  • ラオスっぽいよな。 行ってみようぜ!

  • --チュービング乗り場--

  • これがチュービングかし! 本当にただのタイヤのチューブだし!

  • 日本だったら専用の浮き輪とか作りそうだよなー。 この適当さがラオスっぽい。

  • あ〜…流れ始めたし。 いい感じだし〜

  • メコン川の流れはゆるやかだからなー。

  • バスの中は酔うから本読めなかったけど、ここなら読めるしー

  • そうだな。本読むのにもちょうどいい。

  • こういう時じゃないと読まないだろうから、ちゃんとした旅行文学を持ってきてるし!

  • お、深夜特急か。 ラノベしか読まないお前にしては…

  • Zzz…

  • もう寝てんのかよ… まあ無理はないな。このゆったり感、おれも思わず寝ちゃいそうだ…

  • ビーア・ラーオ!
    ビーア・ラーオ!!

  • ん? 川の途中でビア・ラオ売ってるのか? ちょうどいいな、一本買うか。あれ?ただのビール屋さんじゃないな… あー…なるほど。 おーい、ただし、起きろ〜

  • うーん… タイヤは辛いし… 地面に顔ついたまんまだし…

  • タイヤになったみてんのかよ。 ちょっと、起きろ。 ビア・ラオ売ってるぞ。

ワロタ
  • お、目覚めの一杯にちょうどいいし。 川下りしながらのビア・ラオなんて最高だし〜

  • だろ? すみませーん、こいつに一本。

  • ん? サトルは飲まないのかし?

  • いいよ、せっかくだからおごるよ、いい気分だし。

  • 旅に出ると男が大きくなるしー。 サトルも一皮むけたし。

  • お前に言われるとなんか腹立つな。 あ、そうそう、ここでビア・ラオ買うとおまけがあるんだ。

  • ゴクゴク… ぷはー。 なんだし?

  • いったん、川にチューブとめて、あがってみよう。

  • なんだしなんだし? かわいい女の子がチューでもしてくれるのかし?チュービングだけに

おまwww
  • そんなようなもんだ。 ほら、あの岩の上に可愛い女の子がいるだろ。

  • あ、本当だ。手を降ってるし、いってみるし。

  • うんうん、行ってこいー。

  • サトル、おまえいいやつだったんだし! やっぱり旅はしてみるもんだし!!

  • 楽しんでおいで〜

  • はぁ、はぁ。 ずいぶん高いしー。川まで7,8メートルはあるし。

  • えっ?目をつぶれって? は、はずかしいし〜 ん〜!

    3…2……1……!

  • えっ!!??

    お、押すなし!! 落ちる!落ちるうううう!!!! ひゃあああああああ!!!!!

  • ぶわっ、すごい水しぶき! はっはっは、どうだった?ただし

  • ひ、ひ、ひ、ひどい目にあったし!!! 殺す気かし!!!!

  • チュービングには、ところどころにダイビングスポットがあって、こうしてビア・ラオ1本買うと飛び込めるんだ。安いなー。

  • だまされたし!!! 本気で死ぬかと思ったし!!!!

  • まあまあ、いい経験じゃないか。 なかなかできないぞ、紐なしバンジーなんて。 ちゃんと深くて大丈夫なスポットが選ばれてるから大丈夫だって。

  • ラオスの適当さからいって安心できないし!!!

  • まあまあ。 バンビエンはもう骨の髄まで楽しんだし、明日は北部の古都、ルアンパパーンに行ってみようか。

  • もうどうにでもしてくれし…

  • --ルアンパパーン--

  • さあ、着いたぞ。 ルアンパパーンだ。

  • ここはだいぶ雰囲気がちがうし。 なんか落ち着いてて京都みたいな雰囲気だし。

  • まさにラオスの京都だな。 ラオスは仏教で、このあたりは戦火も逃れて、比較的古い建物が残っている。

  • すこし肌寒いけど、ここまでのラオスの町とはまた違うものがあるし。

  • 食事も、わりとタイ北部とかミャンマーのほうに近いな。カオソーイとかあるし。

  • ホテルも落ち着いてていい感じだし! ナイトマーケットも開かれてるし!

  • ラオスではルアンパパーンのナイトマーケットが最大だな。 このあたりの少数山岳民族が店を出してるから雰囲気満点だ。 うん、今日はここに泊まろうか。 明日は早く起きろよ。

  • えっ、なんでだし? まだ疲れてるしゆっくり寝てたいし。

  • ルアンパパーンに来たら、見ておくべきものがあるんだ。

  • ゆっくり寝てからでもいいしー。 どうせご来光でも見るんだろし?

  • いや、違う、いいから寝てろ。

  • --翌朝--

  • ほら、起きろ。

  • ひゃっ!!! 川に落とされる!!!!

  • また寝ぼけてんのか。 ほら、早起きするって言ったろ。

  • まだ五時だし…

  • ほら、これを持ってろ。

  • ん?お米?炊く前のカオニャオだし?

  • ほら、見てみろ。坊さんたちが托鉢にきた。

  • おー、すごい数。なんか迫力あるし。

  • この地域では、伝統的な仏教に従って、坊さんが朝、托鉢をして回るんだ。 こうして、観光客も米をお布施することができる。

  • こ、これは貴重な体験だし。

  • だろ? 早起きしてよかったろうが。

  • たしかに…。 なんだか仏の心にふれて、おだやかな気持ちになってくるし。

  • お前らしくないけど、いいことじゃないか。

  • でも、青パパイヤと川から落とした恨みは未来永劫、絶対に忘れないからし…

  • まったく悟れてねえじゃねえか…

www
Copyright © VOYAGE GROUP, Inc. All Rights Reserved.