第2話

全2話

ただしがヨセフになったようです(旧約聖書【創世記】) 第2話

11男坊の奇妙な冒険エジプト編の巻 ヨセフや旧約聖書,聖書を交えながらわかりやすく解説

2016/08/28

小野小餅

0

ヨセフ 旧約聖書 聖書 国際 ルベン ユダ ヤコブ 創世記 ユダヤ教 イスラエル

  • facebook share
  • line
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 無実の罪で投獄されたヨセフですが、やはりここでもその管理能力を買われ、結局囚人の世話役のような仕事を任されてしまいます。

  • 囚人なのに囚人の世話役になるとは。

  • 皆よく僕の言う事聞いてくれるんだし!罪を犯したとはいえ皆根はいい人ばかりなんだし!

  • まあ頑張れ。神はいつでもお前を見守ってるからな。

  • 頑張るんだしー!

  • ある日、ファラオに仕えていた料理長と給仕長が、投獄されてきました。ヨセフは彼らの世話も任されました。

  • とっても偉い仕事してた人達なんだし。魔が差して悪い事しちゃったんだろうけど、ここで僕と真面目に働いて反省して過ごすといいんだし!

  • そういやその給仕長がな、を見たんだそうだ。

  • 夢を持って生きるのはいい事なんだし!

  • そっちの夢じゃねえよ。

  • 解っただし、お話を聞いてみるだし。給仕長さーん。

  • ありがたい、ここでは見た夢を解析してくれる人が居なくてね。

  • 僕に任せるんだし!で、どんな夢だったんだし?

  • 一本のぶどうの木があってね、ツルが三本伸びてるんだ。そこに見事な実が成ったので、絞ってぶどう酒にしてファラオの盃にお注ぎしたんだよ。

  • まだ前の仕事に未練があるんだしね。かわいそうに…。

  • いやそういう感じじゃなくて!!

  • 解ってるだし、神が見せた夢は「啓示」であって給仕長さんの願望とはまた違う物だし。

  • 解ってるなら早い所解析してくれたまえ!!

  • それはズバリ、三日後のファラオの誕生日には給仕長は許されてのお仕事に戻る、という予言なんだし!

  • なんと!!

  • そうと解れば給仕長!!ファラオの元に戻ったには是非、僕の事をファラオにとりなして欲しいんだし!僕は無実なんだし!他所からさらわれてきて誤解とか色々あってここに投獄されちゃってるだけなんだし!どうか!!!

  • いや…あの…うん。まあそりゃ、その解析の通りになったらな、そうするよ。

  • やっただしー!ありがとうだし、これで監獄から出られるだしー!

  • 喜ぶのはまだ早いと思うがなー…。

  • 何だしか?

  • いや、別に。もう一人、料理長の夢も解析してやれ。

  • あ、そうだったしね。料理長ー料理長!

  • 私の見た夢はね、ファラオの食事を3つのかごに入れて運んでいたら、鳥が飛んできて全部食べてしまった、っていう夢なんだ。

  • 残念な夢だったしね。それじゃ。

  • さっきとは態度随分違うじゃないかあああああ!!

  • …だってそれ、三日後には料理長は処刑されてその体を鳥が食い荒らす、っていう意味なんだし。とても本人には言えないんだし。

  • 言ったじゃないかあああああああ!!!

  • あ…っ。しまった。テヘペロ☆

  • テヘペロですむかああああああ!!!

  • 料理長の慟哭を他所に、三日後、二人の運命はヨセフが解析した通りになりました。しかし復帰したばかりの給仕長は、すぐにファラオに「お願い」をするのに気が引けたのが、そのまま、ヨセフの事をファラオに話すのはやめてしまいました。

  • 約束したのにー。給仕長酷いしー…。

  • まあ、料理長との運命の差を考えるとな、色々怖くなるもんだろうよ。

  • そうだしね…。うん、恨まずにそれまではちゃんと真面目に働いて頑張るだし!

  • 素直だなぁ。神はきっと喜んでるだろうな。チャンスは案外早く来るぞ。

  • えっ、本当だしか!?

  • すぐと言っても二年後。ヨセフは30歳になっていました。ある日、ファラオのパロは夢を見ました。

  • とても強烈な夢を見たの。2つ連続で。誰かこの夢を解析してくれる人は居ないかしら。

  • ファラオはすぐに中の学者や占い師を呼びましたが、誰も意味を答えられずにいました。その様子を見ていたのがかの給仕長です。

  • 恐れながらファラオ、その夢の解析が出来そうな人物に心当たりがあります。

  • あら、そうなの?どこの誰?

  • 以前、私が投獄されていた牢獄で会った奴隷のヘブル人の青年です。私と、もう一人の夢を解析し、事実その通りになりました。

  • ヘブライ人かぁ。でもいいわ、ここに呼びなさいな。

  • 呼ばれて飛び出てジャジャジャジャーンだし!ついにファラオのお許しが出たんだし!?

  • 何の話よ。夢の話よ。私が見た夢を解析してほしいのよ。すごく強烈だったのよ、きっと神の啓示よ。

  • ああ、そういう事だしか。いいだしよ!どんな夢だったんだし?

  • 最初の夢は、ナイル川からよく太った毛並みのいい最高の雌牛が7頭も上がって来たの!でもそこに後から痩せた醜い雌牛が7頭上がってきて、いい雌牛を食べちゃったのよ。

  • ふむふむ。

  • 次の夢は、一本の茎からよく実った穂が7つできたの。でもすぐ後に空っぽの穂が7つ生えてきて、実った穂を全部包み込んじゃったのよ。

  • 2つとも同じ意味の夢だしね。

  • でしょう。神様が念を押してらっしゃるんだと思うの。だから正しい解析が必要なの。

  • 解っただし。それは「この後7年間、笑っちゃうほどものすごい大豊作の年が続く。でもその後の七年間は、その大豊作が消し飛ぶくらいの大飢饉が続く」っていう夢だし。

  • 案外単純な夢だったわね。でもどうしよう。七年後の七年間の大飢饉。困ったな。

  • 誰か頭が良くて知恵もある人を立てて、その人に統治させるといいんだし。国中に監督を置いて、この後の7年の豊作で可能な限りのたくさんの食料を蓄えさせて、飢饉に備えるんだし!

  • なるほどねぇ。この場にあなた以上に聡明で知恵のある者ってのは居ないわね。じゃああなたが統治責任者になりなさい。宰相よ、私の代理人ね。

  • い、いいんだしか!?

  • 私はエジプト人でファラオで太陽神ラーの化身だからあなたの神に帰依するわけにはいかないけど、あなたの神がすごいのは理解したのよ。ああでもさすがにエジプト全土を支配する人間が奴隷のヘブライ人じゃまずいわね。エジプト人は遊牧民が嫌いなのよ。だからエジプトの名前をあげるわ。「ザフナテ・パネア」これからはそう名乗りなさい。

  • ザフナテ・パねぇな?

  • 殴るわよ。あと、そうねぇ。太陽神だけどうちの祭司長の娘をあなたにあげるわ。

  • あんまり異教徒の人と結婚したくないんだけど、これからはエジプト人として生きて行かなきゃなんないし、信仰は捨てる必要はないし、だったらいいか。ありがとうだし。しっかり働いてみせるんだし!

  • 奴隷の囚人から一足飛びでエジプトの宰相だ。豊臣秀吉もビックリな大出世だな。

  • 神のおっしゃる通りにしてたら何でもうまく行くんだし!さあ、そんじゃ早速仕事だしー!

  • しっかりやんなさいねー!

  • その後の7年間、ヨセフは精力的にエジプト全土を飛び回って食料生産を指揮し、量りきれない程の蓄えを備えて行きます。息子も二人産まれてまさに絶好調。そうこうするうちに七年が過ぎ、いよいよ飢饉がやってきました。

  • 神の思し召しだし、エジプト全土では飢饉の影響はあまり出なくて済んでるんだし。

  • でも周辺諸国は大変みたいだな、銀を山程積んでファラオに穀物を売ってくれと頭を下げに来ている。

  • 七年分の消費計画も出来てるんだし。計算内ならどんどん売って、ファラオの富も増やしてあげたらいいんだし!

  • ふっふふふーん♪あなたを選んだ私の目に狂いはなかったわね、どんどんやってちょうだい、宰相!

  • 僕がすごいんじゃなくて僕の神様がすごいんだし!

  • あんたそういう所変わらないわねぇ。

  • しかし飢饉の範囲は随分広いようだな。お前の故郷カナンも飢饉だってさ。

  • あっ…。パパや兄ちゃん達…大丈夫かなぁ、どうしてるだろうか…。

  • ふーん。じゃあちょっとあっちの様子を覗いて来るか。

  • はてさて、どうなっていますやら。続きは次回をお楽しみに!

Copyright © VOYAGE GROUP, Inc. All Rights Reserved.