ただしがフィンテックについて考えてみるようです。

ただしがフィンテックについて考えてみるようです。 フィンテックや金融,人工知能を交えながらわかりやすく解説

2016/06/02

メリージェーン

0

フィンテック 金融 人工知能 ビジネス FinTech IT オンライン決済 電子マネー

  • facebook share
  • line
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 最近よく聞くフィンテック。各金融機関や投資銀行も注目する、金融ベンチャーによるITと金融を掛け合わせたサービスが続々登場していますが、それではいったいフィンテックとはなんなのでしょうか?ただしとサトルがフィンテックについて話しているようですね。

  • どうした急に?

  • みんなフィンテックに注目してるんだし!

  • お前とフィンテックは一番縁がなさそうな気がするが....

  • そんなことないし!ニュースでもよく聞くんだし!

  • じゃあ聞くが、お前フィンテックって何か説明できるか?

  • フィン…テック…といえば、フィンは泳ぐ時につける足ひれのことで…

  • ニュースで泳ぐフィンを説明しているところがあるか!それにどんなことで話題になるんだよ!

  • ?違うんだし?

  • ああ違うさ。いいか、フィンテックは英語でFinTechっていって、FinanceとTechnologyの略語だ。

  • そうだったんだし!

  • 意味は、金融ITを掛けあわせた領域のこと、もしくはその領域に参入するスタートアップ界隈の「ムーブメント」を包括した言葉を指すんだ。

  • へー!でも既存の銀行でもすでにシステムとか組んでサービスを提供してるし? これはフィンテックじゃないんだし?

  • いい質問だ。 まあ、これは多少俺のバイアスも入っているが、既存の金融機関がオンラインテクノロジーを使いはじめることは「FinTech」とは言わないな。

  • ええー?どういうことか説明して欲しいんだし!

  • たとえば、新生銀行が不動産投資信託のオンラインサービスを始めたりアプリをつくったとしても、それは「FinTech」ではなく「金融機関のIT活用」にしかならない。

  • じゃあどういう場合がフィンテックなんだし?

  • 今巷でバズってるフィンテックは、IT企業が金融サービスを展開することを指すんだな。

  • そういう考え方なんだし!でもここに区別する必要性はあるんだし?

  • これまで日本・世界の経済の中枢にいたのは金融業界の銀行などだろ?でも彼らではユーザー体験を最大化する取り組みが容易にできず、横断的な事業を企画できないんだ。

  • まあ確かに、みずほと三菱UFJがお互いに利便性を持たせる、相手に得させるようなことはさせないんだし…

  • 銀行マンは金融のプロかもしれないけど、ユーザー体験のプロではない。さらに、フィンテックのサービスを始めたところで、どうしても自らの商品を推す方向に動いてしまうので公平性や包括性に欠けてしまうリスクもある。

  • 確かにそういう意味では、なんのしがらみのないIT企業だからできることなんだし!

  • フィンテック企業が各金融機関の壁を取り払って、横断的なお金についての利用者の利便性を高める体験をユーザーに提供できるようになる。

  • フィンテックってなんかかっこいいんだし!!

  • 金融以外でも、不動産とか石油業界も同じことが言えるな。

  • 保守的で大きな業界ってことだし?

  • そうだ。そういう意味では保守的でブラックボックス化されている既存の金融機関への対立命題として、現在のFinTechというトレンドが登場したとも言える。

  • じゃあそのアンチテーゼを銀行がおこなっているのは変な話なんだし。

  • 確かにな。でもIT企業も各金融機関の協力ないとサービスは成り立たないし、金融機関もIT企業のテクノロジーを利用して自分たちの利益も増やしたいと思ってるわけだから、お互いが得意な分野で提携することが大事っていうことだ。

  • じゃあどこかの銀行が何かアプリ出してフィンテックって言った人は、誤解してるってことだし?

  • そういう人がいたら注意してやれ。

  • そうするし!

  • 具体的にどういうサービスがあるか知ってるか?

  • 全然わかんないし!教えてくれしサトル!

  • 堂々と聞かれてもな。。まあいい、教えてやるよ。まずはお金を管理するサービスだな。

  • 例えばどんなだし?

  • サービスでいうと有名所だとMoneyForwardZaimMoneytreeとか。家計をオンライン化して管理できたりする系がこれらのサービス。

  • 家計簿をいちいちノートに写したり、自分で計算するのは面倒なんだし。。

  • これらのサービスはスマホやタブレット上で計算して処理してくれるんだ。あとは使った金額をグラフ化して消費動向を把握したり、クラウド管理してるからどこからでもアクセスできる。

  • すごい便利だし!早速インストールするんだし!

  • ちなみに俺はもう使ってる。こういう資産管理サービスは、いかに自動化できるかという点、つまりいかに銀行や他サービスと連携できるかが肝となるな。

  • なるほどだし!

  • 家計サービスではマネーフォワードは、法律やセキュリティ含め多方面との提携が競合に比べ圧倒的にうまいから、このまま進むとマネーフォワードが国内の家計簿管理サービスで首位にたつな。

  • サトルすごい分析力だし!

  • あとは面白いのは、人工知能が自分の資産を使用して投資してくれるサービス。

  • つまりお金を稼いでくれるんだし!!??

  • そうだ。

  • それかなりすごいんだしー!人工知能は頭いいから投資先の選定とか投資するタイミングとか僕よりもうまくやってくれるんだしー!

  • 人工知能じゃなくても、ただしよりみんな上手に運用しそうだけどな。

  • そんなーひどいしー!!

  • この投資を人工知能が自動でやってくれたりする系では、お金のデザイン、WealthNaviってサービスがある。

  • ふむふむ、これも早速使ってみるんだし!

  • 投資分野は専門的だから、一般人が株式投資をするのは難しいだろ?最近では少額投資非課税制度で個人投資家を増やそうとしてるけど、あれは結果素人は損して、証券会社が儲かる仕組みになりがちだ…

  • そう考えると、下手に初心者が株式投資に手を出してはいけないんだし。。

  • ポートフォリオ理論っていう分散投資における手法を用いるとリスクやリターンをいい感じにできるんだけど、これを人工知能にまかせて自動で資産運用をさせようとしたわけだ。

  • 確かにこういうのは銀行や証券会社にはない発想なんだし。

  • これは投資運用する人材の仕事を奪うことにもなるし、自分たちの首締めるような真似はしないだろうな。

  • それがフィンテックの強みなんだし!

  • なんとなくわかってきたようだな。本来証券を取り扱うには証券業資格が必要なんだけど、人工知能では果たしてどうなのか。まだまだ議論の余地はある分野でもあるけどな。

  • 人工知能に資産を預けた方がお金稼げるなら僕は迷わずこのアプリ使うし!

  • この需要も捨てがたいな。あとは個人間で送金ができたりするサービスも人気急上昇してる。

  • なんかLINEがこういうのやってた気がするし…

  • そうそう。LINE Payがそれだな。あとはWebPay、SPIKE、Coineyなど。

  • どれも聞いたことないし。。

  • こういうサービスもこれから伸びてくるものだよ。今が現金がまだ強いけど、今後みんなが簡単に自由にお金を送ったり受け取ったりできる時代が来る。

  • 確かに、直接あって手渡ししたり、銀行振込とか、現金書留とかすごいめんどくさいんだしー

  • そうだよな。そういう課題を一気に解決するのが送金サービスだ。

  • でもいろんな送金サービスがあったらそれもまためんどくさいんだし。

  • だから既存の大きなプラットフォームを持つ会社が強いんだよ。例えばAppleとかFacebook、さっきのLINEとかな。

  • LINEならみんな使ってるから、やりとりしやすそうだし!

  • すでにPASMOとかで電子マネーは出てるけど、オンライン決済が軸であるこのセグメントのサービスは人々の生活を劇的に変える可能性が非常に大きいから、俺個人としては一番期待してる領域だ。

  • 本当に世界が進化してるんだし。10年前くらいじゃ考えられなかったし!

  • こういうITベンチャーの台頭は、既存の業界を壊してるよな。

  • 銀行たちも焦ってるかもしれないし!

  • そうかもな。でも実はアメリカではフィンテックはレッドオーシャンになってて、かなり多くの企業がフィンテック分野でサービスを競い合ってる。日本も大手・中小問わずいろいろな企業が出てくるだろうから、競争も激しくなるだろうな。

  • へー、すごく勉強になるんだし!

  • これで皆の仕事も人工知能にとって代わっていくんだな。もしかしたら銀行も店舗がなくなっていく傾向が強くなるだろうな。

  • これも時代の流れなんだし!

  • お前の仕事もフィンテックの例を取ると、他のIT企業の参入で一気になくなることもあり得るな。

  • ひええ〜〜どうしよう〜〜〜!!

  • おわり

Copyright © VOYAGE GROUP, Inc. All Rights Reserved.