第2話

全3話

ただしがパラリンピックも見るようです 第2話

いよいよ開幕まであとわずか!柔道・自転車・ゴールボール・テニス・ラグビー。見所チェック! パラリンピックやリオデジャネイロ,スポーツを交えながらわかりやすく解説

2016/09/06

小野小餅

0

パラリンピック リオデジャネイロ スポーツ ゴールボール テニス ラグビー 障害者競技 NHK 放送 LIVE 柔道 自転車

  • facebook share
  • line
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • いよいよ開幕直前となったパラリンピック。 その見どころをおさらいしています。

  • 他にはどんな競技やるの?

  • 柔道!でも義足だったらどうにかなりそうだけど、腕が無い人とかだと出来ないんじゃないし?

  • なんだしー。…あまり変わらない…?

  • えー…でも、見えない状態で投げたり投げられたりって、そんな怖い事できるの…?

  • まあ、お互い距離を測って組み合い、というのは無理だから最初にお互いつかみあってから審判の合図で始める、というルールはあるがな。だが競技の凄さは本当にオリンピックとそう変わらないんだ。

  • すごいもんだし…。それは楽しみになってきたし!

  • 注目は、そうだなぁ、藤本聰選手かな。1996年のアトランタ大会から連続出場、今回5回目の大ベテランだ。成績も初っ端から三連続金メダルで北京で銀メダルと、必ずメダルを取って帰ってくる。

  • 渋いわねぇ、ステキ…!

  • いぶし銀の魅力で是非金メダルに返り咲いて欲しいし!

  • そうだな!

  • それから次は…これ、自転車?

  • これも障害の種類と度合いで細かくクラスが分かれている。競技もロードの長距離やリレーから、トラックのタイムトライアル、インディビジュアルパーシュートなど。

  • インディージョーンズパラシュート?

  • 何だその秘宝争奪しそうな名前は。「インディビジュアルパーシュート」、個人の追い抜き競技ってやつだ。

  • 知ってる知ってる!トラックのこっちとあっち、二点にスタート地点を置いて二人の選手がぐるぐる走って、相手を追い抜いた方が勝ち!っていう競技よ!

  • ひゃー…。実力が拮抗してたらいつまでも勝負がつかないかもしれないし…!

  • 最初からスパートかけて息切れしてもいかんしな。早けりゃいいタイムトライアルと違って計算や駆け引きも楽しめるので、面白い競技だぞ。 あと見どころは…視覚障害クラスの自転車はナビゲーター役と二人乗りだって所が面白いな。

  • ああ、昔のアニメで悪役が三人で乗ってたような。

  • いや…そんな牧歌的なスタイルでは無いぞ。時速60kmでぶっとんで行くからな、二人乗り自転車が。

  • もう弾丸だし、ソレ。

  • 二人でバランスを取りながらスピードを競うんだからまさに命がけ。コンビの呼吸があわないと不可能な高度な技が要求される競技だ。

  • あら?寝転んでこぐ自転車競技もあるの?

  • 性麻痺等で左右のバランスを取るのが難しい人のクラスだな、車高の低い三輪自転車になっている。下半身不随クラス用の手でこぐ自転車もあるぞ。クラスがこれも細かく分かれているんだが、それぞれのクラス用に開発された自転車はどれも合理的で機能的で見ていて感心する作りだ。

  • メカフェチだし…。

  • 違う。

  • メカフェチね…。

  • だから違う!

  • 聞いたことがない競技だし。

  • 視覚障害者の球技で、全身使ったサッカーのPKみたいなもんかな。ボールに音が出る仕掛けがしてあって、その音や床の振動で判断して相手ゴールにボールを投げ込んで点数を競う。

  • あ、私そういうの好き!

  • でもこういう競技は自分でやらないと意味が無い気がするし…。ただ見てたって面白くなさそうだし。

  • だからそういう舐めた目で見るのはやめろ。これがゴールボールだ!

  • …これ、選手、みんな、見えてないのかし?

  • 回転…サーブ?っていうのかしら。こんなの自分でも前後わからなくなりそう。

  • 健常者もプレイしてるそうだぞ。あのゴーグル、目の保護だけじゃなく視界を完全に塞ぐ意味もあるんだ。何ならやってみるか?

  • とてもついて行けないし…ごめんなさいだし…。

  • 後は…ゲームの進行次第で今まで紹介した競技を中心にって感じか…

  • やっぱり日本チームが出る競技だけの放送になるのかしら。

  • 基本はそうなんだろうなぁ。

  • あ、11日午後から、録画放送で車椅子テニス

  • 車椅子テニスも見た事あるわ。あれもすごいスピードで動き回るわね。

  • これもバスケに並ぶ花形種目だな。基本ルールはほとんど通常のテニスと変わらないが、ツーバウンド返球が認められているのが違いだな。

  • バスケ以上に、走るのも打つのも上半身だけでやらなきゃならないから大変そうだし。

  • テニスの運動量って洒落にならないのよー。一試合終わったらフルマラソン走り切った以上に消耗するんですって。キツすぎてダイエットには向かないくらいよ。

  • 最近はもっと重度の障害者のためにクアードという、電動車椅子を使っていい競技もあるんだ。

  • メカの話は後でいいし。

  • そうね。後にしてね。

  • 面白いんだけどなぁ、競技用電動車椅子。 そういや車椅子男子テニスには世界に誇る日本人選手が居るぞ。

  • ほう、それは?

  • 枝慎吾選手。グランドスラムというのは知っているな?世界4大大会制覇達成のトロフィーだ。

  • 知ってるわ。オーストラリア、フランス、イギリス、アメリカの国際大会で全部優勝する事よね。

  • 僕もそれくらいは知ってるし。

  • 国枝選手はグランドスラム車椅子部門でシングルス20回ダブルス20回、合計で世界最多の40回達成を果たしている。

  • 40回!?

  • パラリンリック大会でも、アテネのダブルス、北京のシングルス、ロンドンのシングルスで三連続金メダル。そして四冠がかかっているのが今回のリオだ。

  • すっげえええ!!

  • そこまですごい人が居たなんて…!

  • なので俺は車椅子テニスの扱いが録画放送のみで「日本選手がセンターコートで試合を行った時に放送の場合あり」ってのが納得いかん!!もっとガッツリ食いついて行くべきだ!!!

  • 確かにすげえ気になるし…!!

  • わあ、どうしよう、すっごく見たくなっちゃったじゃない…!!

  • 試合日程が決定次第、放送スケジュールも更新してくれるに違いないと信じよう。

  • NHKさん期待してるし!!よろしく!!

  • 後は…書いてあるのは車椅子ラグビーね。花園大会とか私、結講好きなんだけど、これはどんな感じなの?

  • ラグビーまでやっちゃうのかし!?

  • 出たな…車椅子…「ウィルチェアーラグビー」。サッカーが軽騎兵戦闘とするとこちらは重騎兵戦闘、いや、戦車同士の肉弾戦と言って過言ではなかろう。

  • とてつもなく物騒な響きね!

  • どこか楽しそうに聞こえるし、ゆりかちゃん…。

  • コートはバスケットコート、ボールは球形のバレーボール使用、前方へのパスもありでワンチーム4人、と、通常のラグビーとはルールもかなり違うが、タックルのぶつかりあいは通常以上、あまりの激しさと危険度の高さに「マダーボール(殺人球技)」とまで言われた、漢のスポーツだ。

  • た…、楽しそう…!!

  • ゆ、ゆりかちゃんの意外な一面が現れて来たし…!!

  • その分、車椅子の作りも非常に難しくなってくる。攻撃型選手には相手に突っ込みやすい丸みを帯びた形状で小回りも効き重量も保ちスピードも求められ、守備型選手だとそれにバンパーまでついてくる。それでいて軽量でなければ選手も保たないという。

  • しまった、メカ談義になってるし。

  • そんなじゃじゃ馬を操って戦う男達の熱いバトル…!!素晴らしいわ!!

  • こっちはこっちで別のスイッチ入ってるし!!

  • そんな訳でパラリンピックもしっかり見よう!視聴率が取れれば次回からもっと放送枠が増えるかもしれないからな!

  • 楽しみだし!!

  • 最後は、今回日本チームは出ないために中継予定の無い他の競技もご紹介したいと思います!以下次号!

Copyright © VOYAGE GROUP, Inc. All Rights Reserved.