ただしがシリア内戦を深く知るようです

各国政府・武装勢力が停戦同意をしてしばらく経っているけど今どんな感じなんだし? シリア内戦や武装勢力,アサド政権を交えながらわかりやすく解説

2016/05/16

メトロ

3

シリア内戦 武装勢力 アサド政権 秘密警察 バッシャール・アル=アサド クルド人 シリア イスラム国

  • facebook share
  • line
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • サトルがただしにISISの脅威を語って暫く経ちました。

    サトルが危惧していた停戦合意が奇跡的に成し遂げられ、日本でもシリア情勢に関する報道は少なくなりました。ただしもそんなことを忘れて普通にニート生活を満喫していましたが…。

  • さーとーるー!

  • この間抜けな声はただしか。冬も過ぎ去り春と言うには暑すぎる今日このごろだが、お前の声は年中春だな。

  • …。

  • ん?珍しいな、お前が俺の挑発にのらないなんて。

  • ひどいものを見ちゃったんだし…。これはどういうことか教えてほしいんだし…。

  • お、おう。お前がそこまで深刻って一体何を見たんだ?

  • あー、これか。ツイッターやフェイスブックで話題になってたな。

    シリアの反体制勢力支配地域であるシリア北部アレッポでシリア政府軍の攻撃機が病院を空爆し、50人以上が亡くなったんだな。その時の犠牲者にこの記事を書いた人が含まれていた、ということだな。

ふむふむ
  • そして、優秀な医者まで死んじゃったんだし…。ひどいし!

    どうしてアサド政権は罪もない人々が治療を受けている病院を襲ったんだし! それも小児科なんだし!シリアの未来を担う子どもたちなんだし!

    ついにアサド政権は狂ったのだし!? だとしたらISISと変わらないのだし!人殺しの鬼だし!

ふむふむ
  • ただし…。お前の怒りは正しい。だが、一つお前が知らないことがある。

  • な、なんだし?

  • 以前、俺はお前にISISの脅威を語ったことがあったな。あのとき、一つ言ってなかったことがある。

  • だからなんなんだし!

  • シリア国民を一番殺しているのはISISではない。外勢力の誤爆でもない。アサド政権だ。

  • な、なんだってーだし!?

  • 意外とこれは知られていないんだが、シリア国民にとって一番の脅威はISISじゃない。政府軍だ。

  • えっ、でもISISがシリア内部で暴れているから内戦が激化したんじゃないんだし?

  • ISISのせいでシリア内戦が混迷化したのは間違いない。だが、ISISは「シリア内戦があったから増長した」のであって、シリア内戦が始まった原因ではない。

  • えーと、シリア内戦がはじまったのはアラブの春の影響で…。あれ?なんで民主化運動から今みたいになってるんだし?

  • そのへんは非常に複雑な経緯を含んでいる。さかのぼると第一次世界大戦のイギリス外交のせいだな。ISISが目指すのも第一次世界大戦まで中東の時計を巻き直すことだから、そのポイントを抑えなければならない。

またイギリスか...
  • 直近の情勢だけで頼むし。

  • 2010年12月にチャンジニアの大規模民衆デモが勃発し2011年には23年に渡る独裁政権が倒れた。この政治運動は「ジャスミン革命」と呼ばれ、中東・北アフリカ一帯に「民主化」を求めるうねりが発生した。これが「アラブの春」だ。これに影響された国はなんと30カ国にも及ぶ。

  • シリアでは2011年2月から小規模なデモが起きるようになり、3月中旬には数千人規模の大規模デモが各地で行われる状態になった。特に南部のダルアーという都ではデモから暴動が発生し、治安部隊が発砲、民衆側は1名死亡・多数の負傷者が発生という結果になる。

  • さっそく人が死んじゃったんだし!恐ろしいんだし!

  • 民衆側も官庁などを放火したからなぁ。正当防衛とも言えなくもない。

  • それも駄目なんだし!デモは平和じゃなきゃいけないんだし!

  • それが通用するほど世界は甘くないってことだな。しかし、ダルアーで民衆が治安部隊に殺された、というニュースはシリア政府が行った報道規制をかいくぐって、全土で抗議デモが発生する結果になった。それに対する鎮圧でさらに死傷者が増え、抗議はさらに激化するという悪循環になったんだ。

  • なら、シリア政府が弾圧を諦めればよかったんじゃないし?

  • シリア政府は3〜4月にかけてデモの要求をいくつか実施することを約束し、アサド大統領は何度も演説を行った。国民への懐柔を試みたんだな。

  • じゃ、なんで内戦に突き進んだし?

  • デモ側は「アサド政権打倒」で団結していたため、それ以外の解決策を考えていなかった。また、具体的なリーダーがいたわけでもない。誰かと交渉して折衷案をのむ、という政治的な交渉ができなかったんだ。

  • それはSNSで自発的に行っていたからだし!つまりリーダーがいない組織こそが21世紀の新しい政治モデルなんだし!

  • そのような意見に頷けることはある。しかし、シリアにおいては決定的な失敗となる。いくら国民に向けて演説をしようと懐柔案を出そうとデモは収まらずむしろ激しくなる。解決策は自身の辞任しかない。しかし、辞任したら処刑される恐れすらある。

  • アサド大統領はそんなに国民から恨まれていたんだし?

  • アサド大統領はシリアでは少数派である「アラウィー派(イスラム教シーア派の一つ)」だ。シリア国民の3分の2は「スンニ派」であり、まずこの時点で大統領と国民の間に深い亀裂があった。また、アサド大統領の父であり、前大統領でもあったハーフィズ・アル=アサドもスンニ派に対する弾圧を長年行っており、諸説あるが10万人前後のシリア人が殺害されたと言われている。アサド家に対する国民の敵意はまぁ、想像すればわかるだろう。

  • …。大統領をやめても優しく扱ってくれる可能性はゼロに近いだし…。好きなアニメキャラをけなされた直後のオタクの如くだし…。

  • その例えが適切かはわからんが…。とにかく、アサド大統領は追いつめられた。辞任するか、完全に鎮圧するか、だ。そして彼は。

  • 鎮圧を選んだのかし…。

  • そうだ。4月末、ダルアーに戦車を投入する。これにより数百人が死亡した。ここで徹底的に弾圧しておけば他の都市のデモも沈静化すると考えていたようだが、厳しい弾圧が開始されたにも関わらず抗議運動は一向に衰えない。反政府側も武装化をはじめ政府軍兵士も100人を超える犠牲者がでる。

  • なんで民衆側もデモをやめなかったんだし?ボクなら虐殺が怖くて閉じこもるし!

  • おとなしくデモをやめたらデモに関わったことを罪に問われ処刑される恐れもある。ならば、国際社会の批判を煽ってアサド政権を倒すしかない。この時点で、アサド政権もデモ側も「死ぬか殺すか」の瀬戸際に追い込まれていたんだ。

    また、この時期には民主運動家が次々逮捕され、激しい拷問を加えられている。これは今現在も続いており、何人が拷問されたかも明らかになっていない。

  • じゃ、なんで国際社会は介入しなかったんだし!もし早めに介入していたら…こんな悲劇は生まれなかったもしれないんだし!

  • オバマ大統領は4月にシリア情況はアサド大統領の責任とし、国連にシリア制裁を求めた。しかし、国連安全保障理事会ではロシアが制裁反対の立場を取り、国連によるシリア介入は失敗。その間にシリア南部では反体制派武装集団が政府軍を攻撃、双方に多大なる死傷者が出てきた。ますます戦闘は激化し、完全に内戦に突入する。

  • …。国際社会はなにをしていたんだし?

  • 結果論だが、残念ながら国連はロシア・中国の反対で機能不全に陥り、アラブ諸国の介入も失敗、対立を煽る結果になった。その結果が、今の惨状だ。

  • そして、また病院が爆撃される悲劇が繰り返されているんだし。

  • そうだ、残酷だが、それが現実だ。

  • ボクになにが出来るんだし?この事態を止めるために。

  • まず、この悲劇を忘れるな。そして、伝えろ。主要マスメディアは良くも悪くも「大衆受け」するネタを追いかける。しかし、インターネットがある我々にとっては、そうでない選択もある。

  • なるほどだし!じゃ、ボクはこのニュースをみんなに伝えるんだし!

  • ああ、いってら。

  • ボクがいつかこの世界を変えてやるんだし!おーい、みんな!この事実を知ってくれ!だし!

  • おわり

Copyright © VOYAGE GROUP, Inc. All Rights Reserved.